2007年4月アーカイブ

かみ合わせが、全身に与える影響について。例えば、顎の音や痛み、肩こり、頭痛等です。かみ合わせを治す事で全身の不調が解決される部分があるのではないかと。少なくとも、ウチで行なった治療が、全身の不調の原因にならないようにしようと考えながら治療しています。

数年前、筒井照子先生(北九州市)の講習会を受講した事がきっかけです。

全身と口腔の関連について、筒井先生の症例を拝見してから深く考えるようになりました。



現在は、咬合理論に乗っ取った治療をしている群馬県の丸橋先生の講習会に参加し、さらに勉強しています。(平成19年5月終了)


感染症に対する研究は進んで解決策もみえていますが、咬合によると思われる様々な不調を解決する治療方法の確立を目指しています。
全身の不調を解決できる歯科医になりたいと思っています。



これまでも、治療の細部にはそれぞれこだわりをもっていましたが、総論的に語るのは難しい。今は、これまで20数年にわたって積み上げて来た各論を、自分なりの総論に作り上げているところです。

このアーカイブについて

このページには、2007年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2007年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。