topics: 2014年4月アーカイブ

ハンバーガーやケーキなど、子どもさんに喜んでいただけるような面白い形の「これ」は何だかおわかりになりますか?。

正解は子ども用の「スツール」なのです。

CIMG7218.JPG
以前より院長が、春の模様替えの時にと密かに目星を付けていたのです。
実際届いてみると、これがまあよく出来ていて面白いなぁと思いました。

CIMG7221.JPG
さっそく小児歯科待合室に設置したところ、雰囲気にぴったりマッチしていい感じになりました。
午後の診療が始まり、喜んでさわったり座ったりしている様子をみて、模様替え第1弾は大成功です。

次回来院の際みなさんも、是非小児歯科待合室を覗いて見てください。
きっと「いいね」って言っていただけるはずです。

みなさん、お気づきですか・・?、各診療室の入口に、担当歯科医師のそっくりさんフィギュアがあることを。
いろいろな角度から写真を撮りそれを元に作製するのですが、しっかり似せて出来上がっています。


Dr人形-horz.jpg   
特に初診の患者さんは、「どんな先生が担当するなかなぁ・・」と少し不安になられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな思いを少しでも解消出来ればと思った院長の発案なのです。

他にも診療をお待ちいただく時間に気持ちよくゆったり過ごしていただけるよう、マッサージチェーアーでお寛ぎいただいたり、ドリンクバーやソフトクリームの無料サービスも行っていますので、どうぞご活用ください。

 

感激の出来事

| | コメント(0) | トラックバック(0)
林歯科は、まだ往診や訪問口腔ケアが道内歯科で根付いていない頃より、院長がお困りの方のためと試行錯誤で開始して現在に至っています。
その甲斐もあり旭川近郊では当院の取り組みが広く認知され、少なからずお役にたてていると思っています。

以前訪問診療を担当していたスタッフが、院内業務に配置替えになりしばらくたった3月末、患者さんがわざわざ大きな花束持参で訪ねていただいたのです。

大平さん患者.jpg
患者さんは施設に入居され、しかも車椅子を使用されているのでひとりで移動はできません。
患者さんがおっしゃるには、「本当に親身になり対応してくれたのが嬉しく、どうしても直接お礼を・・」とのことでした。

医院全体でこの感激を味わい、これからもお困りの方のためしっかり診療をしていきたいと再認識させていただいた出来事でした。

このアーカイブについて

このページには、2014年4月以降に書かれたブログ記事のうちtopicsカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはtopics: 2014年2月です。

次のアーカイブはtopics: 2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja