topics: 2010年4月アーカイブ

歯の痛みには、関連通というものがあり、本当の痛みの原因とは違う部分の痛みを訴える方がいらっしゃいます。

今日、たまたま次のような記事をみかけました。

歯痛の謎:「脳は場所を特定できない」WIRED VISION

たいていの場合、人間は痛みを見事に認知する。人さし指に刺さったトゲと、親指を紙で切った傷口を、脳は即座に区別してみせる。しかし、口の中では事態はより難しいようだ。歯痛の患者は痛みの場所をうまく特定できないことがよく知られているが、その理由の説明に貢献する研究結果が発表された。

続きはこちら→クリック

つまり、脳の痛みを感じる領域は「上下の歯の痛みに対して、いずれも大きな違い」を示さないということの様です。昔から言われていたことですが、現在詳細な研究がなされているようで、今後は、どの歯が痛いか識別できる場合との違いを見ていくとのことでした。

このアーカイブについて

このページには、2010年4月以降に書かれたブログ記事のうちtopicsカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはtopics: 2007年2月です。

次のアーカイブはtopics: 2011年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja