topicsの最近のブログ記事

まだ来院いただいたことのない方、林歯科医院はこんな待合室になっていますよ。

入口を入るとすぐにジブリの世界がお出迎え。
千社札の貼られた鳥居からは、藤の花が枝垂れており、その奥ではトトロがみなさんにご挨拶。

左を見てください。
足型のプランターには、ピンク花の植え込みと、夜はオブジェがしっとり輝きます。
昼も夜も楽しんでいただければと思っています。

CIMG0708.JPG
CIMG0706.JPG
























受付前ではペッパー君が愛嬌をふりまいていますよ。
ちゃんと会話が出来ますので、ぜひ話しかけてあげてください。
いやー、賢いですから・・。


CIMG0726.JPG
滅菌室は、杜の中の隠れ家のようなツタに覆われています。

CIMG0714.JPG
CIMG0711.JPG
























トトロの子どもが、葉っぱを傘に雨宿りをしていますので、探してみてください。

CIMG0715.JPG
CIMG0717.JPG
























このあたりのライトアップされた水柱と流れ落ちる滝は、夜になるとキレイさを増してきます。
静かな水の流れを見ていると、ホッと一息つけること間違いなし。

ゆったりとマッサージチェアーに身をゆだね、歯科の情報通になるのはいかがでしょうか。

CIMG0554.JPG
毎月欠かさず新刊を用意し、いつ来院いただいても、新しい情報を提供しています。

さらに進んでいただくと、純和風と言いましょうか、江戸にタイムスリップと言いましょうか・・。
静かな空間でお待ちしています。

CIMG0719.JPG
CIMG0721.JPG
























いかがですか・・、雰囲気は感じていただけましたか??。
次は小児歯科待合室ほか、密かに院内改造計画中。
まだまだ『楽しい』が終わらず、目が離せない林歯科です。
とある火曜日の診療終了後、恒例の勉強会です。
この日参加されたのは、永山あいファミリー歯科の水野先生と中台先生、大町で開業されている松本先生。
講師は理事長が務め、実際の患者さんの症例を、模型上に置き換えてトレーニングしました。

!cid_15b3b27051730a649243.jpg
!cid_15b3b26f43094ec5d252.jpg














この日の症例は、右上7番が前方水平方向に傾斜し、隣接する6を押し込んでいます。
これを矯正治療で解決しようと、方針を立てての実習です。

!cid_15b3b268ea65d7885271.jpg
3:1のコンパクトで濃密なトレーニングを行い、各々日々の診療にフィードバックさせています。

昨年とは打って変わって今年は雪が早く、ウインタースポーツが好きな方には当たり年ですね。

院内も、クリスマスを意識して華やかに飾りつけをしてみました。

CIMG0275.JPG

ファサードは、クリスマスカラーの赤と緑のバルーンとイルミネーションをくぐると、大きな雪ダルマ君がみなさんをお出迎えしています。
夜は特にキラキラ度が増し、いい感じに仕上がっていますよ。

CIMG0276.JPG
CIMG0277.JPG
小児の待合室には、迫力のふわふわエアーアーチがお子さんに好評のようです。

CIMG0267.JPG
朝の朝礼でも、クリスマスプレゼントの話題が多く聞かれます。
もう何にするか決まりましたか。
この週末は年賀状も手を付けなければならず、忙しくなりそうです。

CIMG0269.JPG
CIMG0270.JPG
























治療が一旦終了されている方も、新年用の新しい歯ブラシをお求めがてら、どうぞご覧にいらしてください。
待合室に、マンガや各種雑誌の用意をして待ち時間を過ごしていただいています。

このたび、新調した白いマッサージチェアーの前、滝のところに新たに歯に関する書籍のミニコーナーを設置しました。

CIMG0078.JPG
本当はもっと目立つ所に設置したかったのですが、なにぶん場所がここしかなかったのです。
ちょっと暗いのですが、そこはライトでオシャレに照らしました。

今月はこの3冊がご覧いただけます。

CIMG0085.JPG

理事長が、通院の際に少しづつでも歯に関心を持っていただけるようにと、手軽な歯に関する図書を選んでいます。

このコーナーは歯科衛生士のDさんが担当し、毎月新刊に更新して行きますので、ぜひ手にとってご覧ください。
ファサードに設置した鳥居を、秋祭りバージョンにしてみました。

CIMG9998.JPG
理事長が、なにやら小物を集めているなぁと思っていたら、ファサードの鳥居を、秋祭りバージョンに仕立てる段取りだったのです。
季節感を演出し、華やかになりましたよ。

CIMG9999.JPG
CIMG0001.JPG














正面の大きなちょうちんには、夕方4時になると明かりが点り、紅葉や柿など秋真っ盛りの装飾です。

みなさんは、先に行われた食べマルシェには足を運ばれましたか?。
これからの週末、近隣市町村では収穫を祝うお祭りが目白押し。
まもなく降る雪で、遠出が億劫になる前に、豊かな大地の恵みを堪能しましょう。

来月はハロウィンです。
院内を一層華やかにし、患者さんをお迎えする準備をしています。




高齢や諸事情で、音声が聞き取りにくい患者さんも治療にいらしています。
今までは「筆談ノート」でコミニケーションを取っていましたが、なにぶん時間がかかり効率的ではありませんでした。
何かいい手はないかなぁ・・・。

DSC07800.JPG
DSC07799.JPG














そこで理事長、思いつきました。
このIT全盛時代、音声から文字に変換できるアプリなどすぐにあるはずと・・・。

ありました、ありました。
さっそくi-Padを購入しインストール。

本日、早速試してみましたが、なかなか使えるアプリですよ。

DSC07797.JPG

これで対応時間もぐっと短縮され、その時間を使って患者さんのお話しも、より多く聞けるようになりました。
そう言えば、しばらく模様替えをしていなかったねぇ・・ってことで、ちょっと細工をしてみましたよ。
しばし、院内散歩にお付き合いくださいな。

まずはファサード。

旭川も、ようやく待ちに待った暑い夏が到来。
理事長は、この場所にはたくさんの風鈴の絵しかない、と密かに考えていたそうです。
「千と千尋の神隠し」をイメージした朱色の鳥居を、出入りの大工さんに作ってもらいました。
なかなかおもしろいセットだと思いませんか?。

CIMG9819.JPG
CIMG9821.JPG
鳥居に付き物の「千社札」、浅草雷門にも貼ってある、こんな粋なものまで再現してみましたよ。
また、たくさんの江戸風鈴をぶら下げて、季節感も満点でしょう・・・。
風にゆられ、心地よい音が鳴っています。

CIMG9822.JPG
CIMG9824.JPG











階段下のオブジェ群は、人工芝で清涼感を出しつつ、配線をスッキリさせました。


CIMG9827.JPG
IMG_3516.JPG















エレベーター乗降口の天井には、今流行のエアプランツを下げてみました。
土はいらないとのこと。
これも水の管理が良くわからなく、まだ手探りの状態です。

移転時から何度も「くわずいも」を育ててみましたが、どうやら私の水のやりすぎで、枯らして(腐って)ばかり。
今回は1年以上生育しているので、ようやくコツを掴んだかな?と思っています。

CIMG9831.JPG
さて、最後にもうひとつ。
これはどこにあるのか、探してみてくださいね。

次回は秋のお楽しみ。
理事長のこと、今から作戦を練っているはずです。
来院の際は、出来栄えをご覧ください。
当院の多目的トイレを利用されたことはありますか。

車イスでの使用はもちろん、広くゆったりとした空間は、介助を必要とされる方だけでなく、どなたにもお使いいただけます。

5月30日(月曜日)より、新たにオムツ交換台を設置し、より使い勝手よりが向上しました。

CIMG9520.JPG
CIMG9522.JPG














台の除菌には、消毒布も適宜お使いください。

使用に当たっては、注意書きをご一読いただき、正しくお使い願います。

これからも、来院いただく全ての方に快適な診療環境を提供して参ります。

「ここがちがう4月号」でもご紹介の通り、4月から新人8名が加わり、慣れない環境で頑張って仕事や研修に励んでいます。

CIMG9298.JPG
早速各部署でトレーニングが開始され、忙しそうに動き回っています。
研修医は午前中、歯牙模型を使い形成の基礎トレーニングから開始しています。

CIMG9321.JPG
CIMG9324.JPG













今日は指導歯科医の春美先生と米田院長からCR充填の手ほどきを受けました。
今月一杯はしっかり基礎固めを行い、座学と併せて研修を進めます。
まだ患者さんとの問診もぎこちないですが、焦ることはありません。
来年3月の研修終了の頃には、この3月まで在籍していた研修医の高橋先生のように、自分で治療を組み立てられるようになりますから。

治療過程で口腔内写真を撮り、資料として残すことは日常的によくあります。
新人研修では、矯正治療の患者さんも多数来院されますので、撮影法をみっちりトレーニングするのです。

画像印刷と保存管理は私の担当ですので、毎日見ていると「おや?、記録資料にはちょっと・・」ということがあります。
理事長も写真品質に疑問を持っていたようで、常勤の歯科衛生士と歯科助手全員を対象にチェックを行いました。

CIMG9114.JPG
CIMG9115.JPG














左はおおむね良好、右は再トレーニングが必要・・、と理事長がコメントを書き込み個人別に点数化して評価中です。

CIMG9113.JPG
今回は画像不備をマイナス付けし、総合で0点(マイナスなし)から-5点までのランク付けがなされました。

こうして再トレーニングを積み、毎日の仕事を漠然と繰り返すことなく、常に診療の質の向上を目指しています。


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちtopicsカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはOBS アントレプレナーシップです。

次のカテゴリはお知らせです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja