OBS アントレプレナーシップ: 2011年6月アーカイブ

先日、北海道歯科産業の山田社長のブログの話を書きましたが、私が2009年の4月から今年の3月まで2年間、小樽商科大学の札幌サテライトと小樽本校に通ってMBAの資格をとることにした最初の一歩は、山田社長のブログにあったこの言葉です。

スクリーンショット(0023-06-21 12.05.21).png
マーケティングとか戦略とか、医院経営にもあってしかるべきと考えますが、歯科医院向けのセミナーは往々にして「増患(この言葉はパソコンでは変換できない、歯科業界独自の言葉だと思う、、、)」がキーワードの「儲かりまっせ」的なものが多いのも事実です。「良品計画」という身近な企業のケースを通じて企業の戦略を知り、それを自社(自院)にアレンジする方が、よほど為になると思うのですが...。」

これを読んですぐ、それから10日ほど先であったOBSのサマーセミナーに申し込みをして初めてのケーススタディ体験し、悩んだ末にOBSに通う事を決めました。

あれから、もうすぐ3年。

林歯科は、ちゃんとした経営ができる歯科医院に育って来ているでしょうか。
私は、学んだ事を医院に還元できているでしょうか。
日々、仕事を見直し、皆と話し合い、大学院の同期に相談をし、本を読み、ゆるゆる前に進んで行きたいと思います。



いつも拝見している北海道歯科産業の山田哲哉社長のブログに、私と山田社長の母校である小樽商科大学大学院・アントレプレーナーシップ専攻・MBAが主催するセミナーの記述がありました。

→「第7回OBSフォーラムのお知らせ

例年開催されるMBAフォーラム。
昨年はコープ札幌、今年は株式会社アークスの横山清社長と、道内の流通業のトップの方の話が続きます。

定員は150名、どなたでもお申し込みいただけます。

日時:2011年7月13日(水)18:30~20:35(開場18:00)

会場:ACU大研修室1606(札幌市中央区北4条5丁目アスティ45ビル16階)

第7回OBSフォーラムのお申し込み

日曜日。院長がインプラントのオペを終えるのを待って、二人で「名寄・士別視察ツアー」へ行って来ました。

先週、林歯科の成人矯正のマーケティング・プランを小樽商大大学院同期の友人に聞いてもらっているうちに、道北から林歯科医院に来ていただきたいと言いながら、全然その土地の事を知らない自分に気がつきました。

DSC03374.jpg
早速カレンダーを確認し、院長に一緒に行ってもらえる日を調べて、今日のお昼頃に出発です。時間的には高速を使うと士別まで40分くらい、そこから名寄まででも20分ちょっとくらい。一時間あれば到達できる距離でした。

お天気もよくて最高のドライブ日和。






旭川から名寄までの間に歯科医院は結構ありますが、矯正専門の医院はなく、矯正を標榜していることを北海道のホームページに掲載している医院も3箇所程度ですから、大人の方が矯正するのであれば、おそらく旭川までいらしているはずです。
そして、車で来るのであれば、市内で成人矯正に対応できる歯科医院として、一番近いのは林歯科であるはず。

このことを、なんとか旭川市外で北側にお住まいの方にお伝えしたいと思いました。
小樽商科大学の大学院修了後、月に1回、同期生で勉強会を持っています。
参加人数はそれほど多くはありませんが、毎回、それぞれの現在の課題を持ち寄って検討する時間です。

昨日、6/11の土曜日は、林歯科の今後のマーケティングについてご相談してきました。
移転後の5ヶ月のデータを整理して、ひさしぶりにパワーポイントの資料にして持参しました。

スクリーンショット(0023-06-12 10.43.25).png

今行うマーケティングの前に、まず医院の目指す目標は何か、そのためにスタッフに何を伝えどのように変わらなければならないか。考える事、やる事がたくさんあるのが皆との質疑を通して見えて来たような気がします。

皆からあとで提言をもらえるのが楽しみです。

このアーカイブについて

このページには、2011年6月以降に書かれたブログ記事のうちOBS アントレプレナーシップカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはOBS アントレプレナーシップ: 2011年5月です。

次のアーカイブはOBS アントレプレナーシップ: 2011年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja