OBS アントレプレナーシップ: 2011年2月アーカイブ

去年から通っていた小樽商科大学の社会人大学院も一段落して、一応全ての課題提出が終わって、成績が出るのを待つばかりです。入学当初はがんばって皆と一緒に残っていた夜の勉強会でしたが、半年過ぎ、1年すぎる頃にはだんだん負担になって、遂にお休みするようになってしまいました。

DSC02641.jpg

今日は、一年ぶりくらいの参加です。
私が欠席している間に分析に使うコンピュータを新しくし、分析手法が新たになっていて、そして一年間研鑽している成長した勤務医の皆の発表のレベルが高くなっていて、話について行くのがやっとでした。

皆、意識していないかもしれませんが、ずいぶん勉強していた事がわかりました。

さて、また本業の勉強の再スタートです。
皆について行けるようにがんばります。
ついに、ここまで来ました。大学院に通ってきて、一番大切な最終発表をまとめたレポートを完成させ、提出にこぎつきました。

110213.jpg

私の課題は、林歯科医院から独立させた保険外専門、インプラント治療に特化した「木の実デンタルクリニック」の開業に関する事業計画です。こんなにしっかり、自分たちの仕事を見つめ直した事はありませんでした。

何度も院長とディスカッションし、大学院の同期の友人の意見を聞いて、修正を繰り返して完成させたレポートです。41MBのワードファイルをアップする時、余り時間がかかってどきどきしました。

今は、終わったあとの少し寂しい気持ちがありますが、実は明日、明後日も講義とテストがあり、もう一つ提出課題が残っていますので、もうひとがんばりです。

この2年間、フォローしてくれた林歯科のみんな、本当にありがとうございました。

2月9日は、「将来予測の技術」というフリー統計ソフトRを使って、データ分析をして将来を予測するためのメソッドを学ぶ講義の最終回でした。(Rの事でお世話になったR-Tipsはここ)
履修者9名のゼミのような講義で、終了後は皆で会食をしてお別れをしてきました。

あと、来週の月火の二日授業がありますが、1月の冬休み明けに用意した定期券を使うのは昨日が最後です。49歳で入学して久しぶりに使った定期券ですが、最初に買うときは「通勤定期ですね?」と念を押されてしまいました。

「通学定期です!」(ちょっと恥ずかしい)

月に通う回数が9回までのときは回数券、それを超えるときは定期券と使い分けて準備していました。休み明けの購入のときは、どこからどこまでを1ヶ月にすると一番「お得」かをカレンダーをにらんで何度も計算しました。

110210-2.jpg

たぶん、人生最後の通学定期です。

JRさん、お世話になりました。
これまでも何回か書いて来たのですが、2009年の4月から小樽商科大学の社会人大学院に通っていました。夜と土曜日に講義が行われ、2年間でMBA経営管理修士の資格を取得できる経営学の大学院です。

先週の土曜日、いよいよ最終発表を皆の前で行いました。
最終課題は、既存の企業を分析するケーススタディ、新たな事業のプランを構築するビジネスプランニング、ケーススタディの一部で既存企業と共同してデータ分析を行うビジネスサポート研究、既存企業のプラン構築を助けるプロジェクト演習の4種類から一つを選んで、各々この半年間取り組んできました。

私が取り組んだのは、林歯科医院の移転に伴って独立したインプラント部門「木の実デンタルクリニック」のビジネスプランです。


歯科の業態や治療内容を理解してもらうのはなかなか難しい事でしたし、どこに「新しい」があるのかを伝えるのも難しく困ってしまいましたが、私としては今後の歯科の業態に一石を投じる新事業であると自負しています。

これから1週間、最終提出物である課題をまとめたリサーチペーパーの作成をがんばります。

このアーカイブについて

このページには、2011年2月以降に書かれたブログ記事のうちOBS アントレプレナーシップカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはOBS アントレプレナーシップ: 2011年1月です。

次のアーカイブはOBS アントレプレナーシップ: 2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja