OBS アントレプレナーシップ: 2010年2月アーカイブ

2/15月曜日

小樽商科大学の社会人大学院、アントレプレナーシップに通って約1年。
後期の最終講義が終わりました。
後は、提出物が2つ残っていて、これを水曜日の朝までに提出して、春休みです。
長いようで、本当に早い1年でした。ちょうど、去年の今頃入学が決まり、準備に入ったのでした。

終了後、時間の都合のついた数名で、2時間ほど、飲んだり食べたり話したりして過ごしました。
来春卒業後、新卒就職をする学部から直接来た人の話を聞くと、この春休みは就職活動でつぶれるそうです。新学期までに内定をとりたいと言っていました。

急に時間ができて「何をしていいやら」と思いますが、気が抜けない様に勉強を続けようと思います。
2月13日土曜日。
小樽商科大学の大学院で、10月から4ヶ月半、グループで取組んで来たビジネスプランニングの最終発表の日でした。

優秀なグループのメンバーに引っ張られてようやくついて来たような状態でしたが、発表は予想通り好評で、ほっとしました。

全員の発表を終えてから、「予算管理と業績評価」の授業でお世話になった乙政先生を囲んで、今回は社会人限定飲み会。小樽のワインを出す「小樽バイン」で、いろんなワインをたくさん飲みました。
皆、発表の直後でくつろいだ時間を過ごす事ができました。

その会場で、同級生が持って来たのがこれです。
partyshot.png
皆の自然な表情、笑顔が撮れる優れものです。
ぜひ、林歯科にも導入したいと思っています。

*この日は大谷地の実家によってゆっくり休みましたが、
翌朝から月曜朝まで、ビジネスプランニングの最終提出物の作成に追われることになりました。
社会人大学院生、忙しいです。

今日もテストです。

大学院の後期授業の最終日、パブリックマネジメントという授業です。
この授業では、公共的なセクター、市役所、道庁、議会、公立病院などが、どのような運営をされているのか、その効果をどのように評価するべきかなどについて学んできました。

公務員の受講が多い中、わずかな民間人?なので、分からない事、知らない事、驚きの連続でした。
一人の市民として、また歯科医師として、歯科医院の経営者として、公共にどう関わるべきかについて考えさせられる事が多い授業でした。


テストがある授業、無い授業、プレゼンテーションが最終課題の授業。
いろいろですが、やっぱりテストは緊張します。

昨日から吹雪だったので、今日は予約をチェックして後を頼んで早めに旭川を出ました。
途中、雪のためにJRがスピードを落としての運転となり、10分程遅れての到着でした。

あと、後期終了まで授業のために札幌へ来るのは、2回。
残りわずかになりました。
今のところ、吹雪や列車事故による運行中止にも合わずに札幌まで来ています。最後まで運良く過ごしたいものです。

このアーカイブについて

このページには、2010年2月以降に書かれたブログ記事のうちOBS アントレプレナーシップカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはOBS アントレプレナーシップ: 2010年1月です。

次のアーカイブはOBS アントレプレナーシップ: 2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja