OBS アントレプレナーシップ: 2009年11月アーカイブ

小樽商科大学のビジネススクールで「顧客志向経営」という授業を受講しています。
組織が、どのようにして顧客の要望に応える組織になるか、というようなお勉強です。
先生の講義と会わせて、顧客志向経営を行っている企業のケースを各自が事前に分析し、それを元にグループディスカッションを行い、クラスの前でプレゼンテーションを行うという学び方もしています。
これまでには、有名な「リッツカールトン」や「伊勢丹」のケースについて学びました。

この授業を担当されているのが今年の春から神戸大学の教授に転任された松尾睦先生です。

松尾睦先生のブログ→ラーニング・ラボ
公式ホームページ

先生が病院組織についても調査研究を行い、書籍を出版されていると言う事が分かったので、早速取り寄せて読んで見ました。
取り上げられているのは、著名な大きな病院、淀川キリスト教病院、聖隷浜松病院、医療生協さいたまであり、林歯科などとても及ばない組織ではありますが、大きくても、小さくても、医療施設は同じ問題に直面し、それを乗り越えて経営して行かなければならないのだということが、よくわかりました。

患者さんが望んでいる医療は何か、それを実現するためには何が必要か、それを行いながら健全な経営を行うためにはどうすればいいのか、これからも学んで行きたいと思います。



昨日は、
・朝から研修希望者の見学
・夜は勉強会
というハードな日程でした。

診療終了後、勉強会のためのデータが揃っているかの確認、プリントを行い、
スカイプで参加する友人のためにデータの配信をし、
勉強会の夜食の買い出しをしてから、見学者を駅まで送って
途中から勉強会に参加しました。

昨日の参加者は、あいファミリー歯科の水野先生、林歯科から、院長・私・米田先生・金城先生そして研修医のK先生です。きちんとした性格の北大のH先生が帰ってしまってから、細かいところの準備不足が出て来て「いけないな〜」と皆で反省しました。

091106.jpg

昨日は、矯正の症例分析は、林歯科からは1例、札幌の友人から2例。林歯科の症例は、かなり難しいケースで、皆ディスカッションに熱が入りました。
その後、10月、11月と米田先生が参加したインプラントセミナーのまとめの発表を聞きました。
細々続けている抄読会がお休みになっているので、次回はK先生ということを確認して終了しました。

それから帰宅して12:00。
大学院の課題レポートを完成させて提出するつもりがダウン。
今朝も早起きできずに、先ほど電車の中で完成させてアップロードしました。

この前の11/3どぶろく視察もまとめないと。

そんな忙しい毎日です。



11月3日 文化の日
雪の中、高速を車を走らせ札幌経由で友人二人をピックアップし
夕張郡長沼町へ。

大学院の課題で、地産地消のビジネスプランニングを行うのに
私たちのグループは「どぶろく」をテーマに選んだのです。
で、
北海道のどぶろく特区 長沼へ。
いったいどんな事をしているのか、
どこで、どんな風に売っているのか、
どんな味?何と一緒に??

という調査をしてきました。

運転手を院長にしてもらって、同じグループの人二人と、4人で長沼町巡り。

×「どぶろく」の看板のあるセブンイレブンで売り切れ・空振り。
○ながぬま温泉、で、温泉には入らず売店でお買い物。
○小さな農場の倉庫の奥の冷蔵庫から出て来た小さな瓶。
×別の農場の野菜直販所では、立った今最後の一本が売り切れたところ。
○道の駅でもう一つゲット。
○最後にジンギスカンレストランで昼食と一緒にどぶろくを。

4勝2敗、長沼産5種類のどぶろくのうち、4種類に遭遇。
1種類飲んで3種類は持ち帰りました。
ゲットした3カ所のどぶろくは後日試飲予定です。
ジンギスカンと一緒に飲んだどぶろくは甘酸っぱいような何か懐かしい味でした。
ちょっと重いかなあというのが皆の感想です。

いろいろお疲れさまでした。


このアーカイブについて

このページには、2009年11月以降に書かれたブログ記事のうちOBS アントレプレナーシップカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはOBS アントレプレナーシップ: 2009年10月です。

次のアーカイブはOBS アントレプレナーシップ: 2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja