OBS アントレプレナーシップの最近のブログ記事

金曜日から、韓国・ソウルに来ています。
明日は釜山に移動し、火曜日札幌経由で旭川に帰ります。

今回は、小樽商大ビジネススクールMBAの現役生・修了生を対象にするセミナーで韓国企業poscoのケース分析・工場見学がメインのテーマです。
一昨日・昨日は成均館大学で講義とケーススタディを行いました。

1300年代に出来た歴史のある大学で構内には古い建造物なども残っていました。とにかく広くてびっくりしましました。写真は大学構内とグループワークの様子です。

DSC06145.jpg

DSC06136.jpg
今日は、市内観光も行い、明日朝から釜山に移動します。
ホテルは有線LANが設置されていてこうしてネット接続も楽々です。大学も無線LANが学内関係者には解放されているようでした。
総じて、日本よりは活気があるように感じます。
12/3土曜日は札幌へ出かけてきました。

実家に顔を出し、東急ハンズでクリスマスの飾りを探し、それから夕方から小樽商大ビジネススクールの入試説明会で相談員をしてきました。

これは、修了生・在校生が、入試希望の方の疑問に答えるものです。実際のところどのくらい大変なのか、直接話す事が出来るので、具体的に入学を検討されている方にとっては価値のある情報だと思います。
私は、遠方から通いたいと言う方とお話ししてきました。
自分が悩んでいた時、この説明会で修了生の方の言葉に後押しされて受験を決意した事を思い出しました。

終了後、参加したメンバーでお食事と歓談をしてきましたが、中国からの留学生で来春から社会人として就職が決まった方の話をうかがい、いろいろ触発される事がありました。日本の若者はおしなべてお行儀よく、このようなパワーにはなかなか勝てないだろうと思わされました。

IMG_1139.jpg
旭川に戻ると10センチ以上の積雪でした。
JRの新しい高架下の駐車スペースは思ったほど車の屋根に雪がなく助かりましたが、道は轍が深く運転は大変でした。

思わず赤信号で写真を取りました。
11月13日 日曜日
大学院の後輩である在校生が企画した企業見学ツアーに参加させていただけるとの事で、石屋製菓の白い恋人パークへ行ってきました。

111113.jpg

ファクトリーウォークという館内ツアーでチョコレートの歴史や白い恋人の製造工程を見た後、社屋の中にあるセミナー室でOBS小樽商科大学ビジネススクールに今年から通われている石屋製菓の副社長自らお話を聞かせてくださいました。

製造年月日を巡る不祥事を乗り越えて、ブランドイメージの回復のために努力されてきたことがよくわかりました。北海道の「お土産」としてのニッチで記号性の高い商品であり、石屋=白い恋人なのですね。

観光バスが必ず通る場所に温度計のついた白い恋人の看板で、北海道に来たんだな〜という実感をもってもらうという戦略、なるほどでした。



OBSというのは、小樽商科大学ビジネススクールの略称で、私がこの春修了した社会人大学院の事です。

先だって、旭川にご縁のある先輩が旭川マラソンに参加されると言う事で、この機会に一度旭川在住の同窓会をしましょうということになり、マラソン当日5名が集まりました。
そこで、一緒に何かやっていきましょうというお話しになり、今日は第二回の集まりを林歯科で持ちました。

111029.jpg
それぞれの大学院の修了時の最終発表を持ち寄ってプレゼンをし、ディスカッションをし、雑談もし、林歯科も見てもらって楽しい時間を過ごしました。

けれど、林歯科のある末広周辺は飲食店のない場所で、残念ながら6時半ころに解散をいたしました。次は市の中心部、繁華街に歩いて行けるような場所の会議室を借りて行いましょうと話しています。

1ヶ月か2ヶ月に一度
大学院(小樽商科大学商学研究科アントレプレナーシップ専攻)の同期生と集まって、今現在自分の仕事の中での課題について同期も一緒に取り組んでもらうという集まりを持っています。

多分、この活動の恩恵を一番受けているのは、林歯科だと思います。
今回も6月に相談したマーケティングに関する報告を行い、
さらに次に行う事についての相談を行ってきました。

次は林歯科の組織をもっと成長させるためには、何にどのように取り組んだらいいか
しっかり考えようと思って帰ってきました。
皆様アドバイスありがとうございました。

私が2年間OBS:小樽商科大学社会人大学院に通ってMBAをとろう!と思い立ったときは49歳で、正直、自分が最年長かもと思っていました。

ところが入ってみると、山田さん・72歳がいらしたのです!
山田さんは、当時、札幌信用金庫の会長を退職されて相談役になられたところでしたが、それから2年間、下はうちの娘と同じ年でスキップして入って来た21歳からの同期生に囲まれながら勉学に励まれ、見事に一緒に卒業を果たされました。

今日の商大・大学院のブログOBSニュースに、金融総合誌「ニッキン」に山田さんの記事が掲載されたとの記載がありました。

スクリーンショット(0023-07-11 11.46.24).png

Mr_Yamada.jpg

雑誌掲載の写真が、

いつもの山田さんらしくない!
もっとおしゃれだ!

と思ったので、

卒業アルバムのいつもの山田さんの写真を貼っておきましょう。
今年は、小樽商科大学の100年記念祭ということで、様々なイベントが行われています。
商大ホームページのイラストも、かつて商大で教鞭をとったお父様をモデルにした漫画「柳沢教授」の作者山下和美さんのものになっています。

スクリーンショット(0023-07-05 20.44.57).png

さて、昨日は朝から大学院同期の友人と集まって勉強会をし、

IMG_0061.jpg

林歯科のマーケティングの総括、友人の会社の組織改革についてのディスカッション、さらに起業を目指す人のプランの概略を聞いた後








IMG_3393.jpg
小樽へ移動して学校祭に参加してきました。











IMG_3439.jpg
学生さんが作った「小樽商大ビール」というものを飲みながら、他の期も含めて小樽商科大学・社会人大学院のミニ同窓会みたいになりました。

他の人の仕事の話とかいろいろ聞けて楽しい一日でした。

先日、北海道歯科産業の山田社長のブログの話を書きましたが、私が2009年の4月から今年の3月まで2年間、小樽商科大学の札幌サテライトと小樽本校に通ってMBAの資格をとることにした最初の一歩は、山田社長のブログにあったこの言葉です。

スクリーンショット(0023-06-21 12.05.21).png
マーケティングとか戦略とか、医院経営にもあってしかるべきと考えますが、歯科医院向けのセミナーは往々にして「増患(この言葉はパソコンでは変換できない、歯科業界独自の言葉だと思う、、、)」がキーワードの「儲かりまっせ」的なものが多いのも事実です。「良品計画」という身近な企業のケースを通じて企業の戦略を知り、それを自社(自院)にアレンジする方が、よほど為になると思うのですが...。」

これを読んですぐ、それから10日ほど先であったOBSのサマーセミナーに申し込みをして初めてのケーススタディ体験し、悩んだ末にOBSに通う事を決めました。

あれから、もうすぐ3年。

林歯科は、ちゃんとした経営ができる歯科医院に育って来ているでしょうか。
私は、学んだ事を医院に還元できているでしょうか。
日々、仕事を見直し、皆と話し合い、大学院の同期に相談をし、本を読み、ゆるゆる前に進んで行きたいと思います。



いつも拝見している北海道歯科産業の山田哲哉社長のブログに、私と山田社長の母校である小樽商科大学大学院・アントレプレーナーシップ専攻・MBAが主催するセミナーの記述がありました。

→「第7回OBSフォーラムのお知らせ

例年開催されるMBAフォーラム。
昨年はコープ札幌、今年は株式会社アークスの横山清社長と、道内の流通業のトップの方の話が続きます。

定員は150名、どなたでもお申し込みいただけます。

日時:2011年7月13日(水)18:30~20:35(開場18:00)

会場:ACU大研修室1606(札幌市中央区北4条5丁目アスティ45ビル16階)

第7回OBSフォーラムのお申し込み

日曜日。院長がインプラントのオペを終えるのを待って、二人で「名寄・士別視察ツアー」へ行って来ました。

先週、林歯科の成人矯正のマーケティング・プランを小樽商大大学院同期の友人に聞いてもらっているうちに、道北から林歯科医院に来ていただきたいと言いながら、全然その土地の事を知らない自分に気がつきました。

DSC03374.jpg
早速カレンダーを確認し、院長に一緒に行ってもらえる日を調べて、今日のお昼頃に出発です。時間的には高速を使うと士別まで40分くらい、そこから名寄まででも20分ちょっとくらい。一時間あれば到達できる距離でした。

お天気もよくて最高のドライブ日和。






旭川から名寄までの間に歯科医院は結構ありますが、矯正専門の医院はなく、矯正を標榜していることを北海道のホームページに掲載している医院も3箇所程度ですから、大人の方が矯正するのであれば、おそらく旭川までいらしているはずです。
そして、車で来るのであれば、市内で成人矯正に対応できる歯科医院として、一番近いのは林歯科であるはず。

このことを、なんとか旭川市外で北側にお住まいの方にお伝えしたいと思いました。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちOBS アントレプレナーシップカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはtopicsです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja