林歯科の明日: 2012年3月アーカイブ

今日の元事務室。

120319.jpg

朝から工事全開状態。
明日の休診日には、音のするような工事はだいたい仕上がる予定です。
診療と平行して工事をお願いしているので、申し訳ない事ですが業者さんには無理を言っています。いつもありがとうございます。
毎朝出勤すると、元の事務室は少しずつ様子が変わっています。
今朝はこんな感じでした。

120316-2.jpg


夜間診療の修了後にお願いしたいと言う無理を聞いていただいているためです。
業者さんにはご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

林歯科の待合室は、森の中の小径をイメージしています。

その一番奥にあるのが、米田先生担当の3台のユニットがある診療ブース、「木の杜」です。

今回、その中待合室の前に、のれん?のような飾りをつけてみました。

120315-22.jpg

なんだかちょっと神社みたいですね。
右下に写っているデジタルフォトフレームでは、米田先生のプライベート写真を流しています。

移転して1年が過ぎ、待合室のあちこちに小さな工夫を始めていますので、ご来院の際は森の中を散策するつもりで歩いてみてください。
昨日の夜、空っぽになった元の事務室に、診療終了後に業者さんが入って作業をしてくれました。夜作業していただいているのは、診療中の患者さんに音が響かないようにするためです。

今朝にはこんな感じに。

120315.jpg

さて、何ができるのでしょう?

今回、事務室を移動させる事になりました。

これまでの事務室は昨日の段階でこのように空っぽに。
ちょっと寂しい様子ですね。

120314.jpg

現在、移動先の事務室の整備中です。
ちょっと移動しただけで、業務がしやすい形に戻すのに時間がかかってしまいます。大変です。
旭川市・林歯科医院は、平成元年の開業以来22年間、日曜診療を行っています。

開業当時は日曜診療を行っている歯科医院はほとんどなかったので、同業の先生方から苦言を呈された事もありましたが、院長の「矯正治療の患者さんは土日の通院を望んでいるし、日曜日でなければ歯の治療に通えない社会人もたくさんいる」という考えで続けてきたものです。

診療は予約制で行い、現在は通常2人の歯科医師で45名前後の患者さんに対応しています。
急患については旭川歯科医師会の休日診療も行われていますので、それほどご依頼は多くはありませんが、できるだけ対応するように心がけています。

以前は日曜診療は院長の診療日でしたが、現在は副院長の米田先生が主体となって行っています。米田先生が受講したいセミナーがあるときは、院長が出勤、対応しています。
また、月に一日は院長の矯正診療日となっています。

スクリーンショット 0024-03-11 7.56.15.png

本日も、上のキャプチャー画像のように、前日までに47名の患者さんにご予約をいただいています。あと1時間すると、診療がスタートします。
日曜日の勤務を頑張ってくれている勤務医の先生方、常勤スタッフのおかげで、こうして安心して東京で二日目の講習準備にあたることができます。ありがとう、みんな!

これからも、everyday,everybody,welcome な歯科医院、歯科医院に通って歯を治したいと考えている方の通院のハードルを下げる歯科医院を目指して行こうと思います。




このアーカイブについて

このページには、2012年3月以降に書かれたブログ記事のうち林歯科の明日カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは林歯科の明日: 2011年10月です。

次のアーカイブは林歯科の明日: 2012年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja