林歯科の明日の最近のブログ記事

明けましておめでとうございます!
130101nenga.jpg


今年は平成25年。平成元年10月開業の林歯科医院は来年開業25年を迎えます。これからの1年半、しっかり頑張って素晴らしい25周年を迎えたいと思っています。

4月には、研修医、歯科衛生士、歯科助手、受付と新しいメンバーが増え、ぐっと若返った組織になります。若い人とのコミュニケーション、そして新人教育をしっかりがんばって、心と知識とスキルのある林歯科らしいスタッフになってもらいたいと思います。

これからの目標としては、
  • 矯正歯科部門を充実させて独立させる事
  • 管理型臨床研修施設として若い歯科医師を育成する事
  • 高齢化・過疎化する地方での歯科医療の提供に貢献する事
があります。

私と院長がリタイアするまで、この三つの目標を追い続けて行きたいとおもっていますので、ご指導のほどよろしくお願いいたします。
矯正治療のための症例分析を主体にして来た林歯科の夜の勉強会ですが、様々な他の治療方法についても検討をしたいという院長の意向で、それぞれの先生の治療例をスライドや写真で見ながら検討をするようになってきました。

昨日は、夜7時からのインプラント、抜歯即時埋入について、治療のプロセスについては口腔ないを直接、さらに術前術後のCT画像についてはモニターから、それぞれをコンパクトデジタルカメラで助手が撮影し、夜9時半からの勉強会で検討しました。

スクリーンショット 0024-11-28 18.38.20.png
画像は若干ぼけていましたが、今行った診療についてその場で皆で検討すると言う事で、熱も入ります。術者も記憶が鮮明なのでディスカッションも深まり、一人の経験を皆で共有する時間ができたと思います。
9/2 日曜日
院長がインプラント治療のリスクマネジメントと言うセミナーを東京で受講してきました。
講師は古賀剛人先生。

120902.jpg

実習付きのセミナーです。

DSC05356.jpg

様々な治療についてエビデンスに基づいた講習を受講し、大変勉強になったと言う事です。先生が作られたアシスタントワークのDVDを購入しましたので、スタッフと一緒にさらに勉強を続ける予定です。

帰りはANAが機材不足のため欠航となり、次の便で帰ってきました。千歳経由で、直行のJRの指定席をとってあったのですが、乗り継ぎになり予定より1時間20分遅れ、月曜午前0:40の旭川到着となりました。ハードな出張です。
4/1 日曜日

米田先生・水柿先生が患者さん対象の入れ歯セミナーを開催しました。

120402.jpg
入れ歯を使っているけれど、痛い、噛めないなどの悩みをお持ちの方が対象です。

終了後に個別相談をお受けする事にした関係で、当初人数を10名までと限定しましたが、水柿先生も講師として参加してもらえる事になり、15名に増員をいたしました。最終的には当日キャンセルもあり、12名の方にお話をさせていただきました。

個別相談もほとんどの方が希望され、入れ歯の悩みの深刻さがよくわかりました。
個別相談後、次回から治療を前提のご予約をされた方が4名もいらして、少しびっくりしたほどです。

ここ数年、入れ歯の技術向上を目指して、各歯科医師が様々なセミナーに参加してきましたが、保険診療で提供できる技術には限界があるという結論に達しました。
保険の入れ歯ではどうしても我慢できない、でもインプラントはちょっと...と言う方は、是非ご相談ください。


今日の元事務室。

120319.jpg

朝から工事全開状態。
明日の休診日には、音のするような工事はだいたい仕上がる予定です。
診療と平行して工事をお願いしているので、申し訳ない事ですが業者さんには無理を言っています。いつもありがとうございます。
毎朝出勤すると、元の事務室は少しずつ様子が変わっています。
今朝はこんな感じでした。

120316-2.jpg


夜間診療の修了後にお願いしたいと言う無理を聞いていただいているためです。
業者さんにはご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

林歯科の待合室は、森の中の小径をイメージしています。

その一番奥にあるのが、米田先生担当の3台のユニットがある診療ブース、「木の杜」です。

今回、その中待合室の前に、のれん?のような飾りをつけてみました。

120315-22.jpg

なんだかちょっと神社みたいですね。
右下に写っているデジタルフォトフレームでは、米田先生のプライベート写真を流しています。

移転して1年が過ぎ、待合室のあちこちに小さな工夫を始めていますので、ご来院の際は森の中を散策するつもりで歩いてみてください。
昨日の夜、空っぽになった元の事務室に、診療終了後に業者さんが入って作業をしてくれました。夜作業していただいているのは、診療中の患者さんに音が響かないようにするためです。

今朝にはこんな感じに。

120315.jpg

さて、何ができるのでしょう?

今回、事務室を移動させる事になりました。

これまでの事務室は昨日の段階でこのように空っぽに。
ちょっと寂しい様子ですね。

120314.jpg

現在、移動先の事務室の整備中です。
ちょっと移動しただけで、業務がしやすい形に戻すのに時間がかかってしまいます。大変です。
旭川市・林歯科医院は、平成元年の開業以来22年間、日曜診療を行っています。

開業当時は日曜診療を行っている歯科医院はほとんどなかったので、同業の先生方から苦言を呈された事もありましたが、院長の「矯正治療の患者さんは土日の通院を望んでいるし、日曜日でなければ歯の治療に通えない社会人もたくさんいる」という考えで続けてきたものです。

診療は予約制で行い、現在は通常2人の歯科医師で45名前後の患者さんに対応しています。
急患については旭川歯科医師会の休日診療も行われていますので、それほどご依頼は多くはありませんが、できるだけ対応するように心がけています。

以前は日曜診療は院長の診療日でしたが、現在は副院長の米田先生が主体となって行っています。米田先生が受講したいセミナーがあるときは、院長が出勤、対応しています。
また、月に一日は院長の矯正診療日となっています。

スクリーンショット 0024-03-11 7.56.15.png

本日も、上のキャプチャー画像のように、前日までに47名の患者さんにご予約をいただいています。あと1時間すると、診療がスタートします。
日曜日の勤務を頑張ってくれている勤務医の先生方、常勤スタッフのおかげで、こうして安心して東京で二日目の講習準備にあたることができます。ありがとう、みんな!

これからも、everyday,everybody,welcome な歯科医院、歯科医院に通って歯を治したいと考えている方の通院のハードルを下げる歯科医院を目指して行こうと思います。




このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち林歯科の明日カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはアクセスマップです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja