お知らせ: 2013年3月アーカイブ

待合室の隅に 小さなプラネタリウムを作りました。

DSC00780.jpg
二つのイスに座った方だけがご覧になれる小さな星空です。リラックスして治療をお待ちください。

DSC00783.jpg

3/19

今年の歯科医師国家試験合格発表が行われました。

ここ数年の合格率は7割弱くらいで、私たちが受験した頃に比べて、格段に合格の難しい資格試験になりました。これは、歯科医師の数を調整するためではないかと思っています。

さて、
4月から林歯科で研修する予定の北海道医療大学のSさん、北大のKさん、二人とも合格の電話が届き、皆でほっとしました。合格おめでとう!
早速事務長が諸手続に入ってくれています。


今年は 歯科衛生士5名 歯科助手1名 受付1名 併設技工所の技工士1名 研修医2名と10名の新しいスタッフが林歯科のチームに加わります。あと10日余りで、林歯科の新しいメンバーとの仕事がスタートします。

新人トレーニングについて、各部署でトレーニングメニューを考えてくれていますので、連携しながら頑張って行こうと思います。
林歯科医院の技工部門にあたる、別会社エスカルゴ技研に久しぶりの新人技工士がやってきました。湧別出身で、札幌の専門学校で勉強し、旭川にある林歯科での就職を決めてくれました。

旭川の歯科医療専門学校に技工科がなくなって数年たち、久しぶりの新人。

130319.jpg
春で出産退職予定のKさんからの引き継ぎと教育がスタートしました。

写真はCAシステム(クリア・アライナー作成システム)を教えているところです。
研修医でやってきて半年。そのあと大学院の途中から非常勤勤務でやって来て、今年の春に学位を授与されて博士!になるW先生の、林歯科での最後の勤務日は3/16土曜日でした。

いつものように朝礼で挨拶してもらおうと思ったらハブラシしていて遅れて出てくるなど、最後のエピソードを刻んで元気に帰って行きました。

130318.jpg

4月からは、札幌市内で勤務医になるとのこと。
まだ、いつでも遊びに来てください。
林歯科医院では、小中学校が長期休暇になる時期に合わせて矯正セミナーを行っています。
普通の歯の治療と違い、矯正治療で、どのような事が行われるか、ご自身が矯正治療を受けた事が無いお父様、お母様は御存知ではありません。

お子さんの歯の生え変わりが始まる小学校入学の時期から、歯並びについてのご相談が増えてきます。現在の状態が普通なのか、治療が必要なのか、必要であればいつ頃始めたらいいのか。どんな治療をするのか。期間はどのくらいかかるのか。費用はどれぐらいか。痛くないのか。などなど。

しかし、治療の中でじっくり時間を取って、そもそも矯正治療って何かを説明するのは難しい事です。

そこで、この「こども矯正セミナー」では、矯正治療はどのようにして行われるかを豊富な症例写真を元に説明しています。受講された方からは、「分かりやすい」「うちの子と同じような写真があって、いつから治療すればいいか分かった」「思ったより短い期間できれいに治っていてびっくりした」といったご感想をいただいています。

今回は、春休み3/31日曜日10:00〜先着15名までの方を対象に行います。ご希望の方はお早めに林歯科受付0166−57−6655までお電話でご連絡ください。今月中旬にはライナー誌に広告掲載されますが、掲載後2、3日で満席となる人気セミナーです。

130331 矯正セミナー広告.jpg

このアーカイブについて

このページには、2013年3月以降に書かれたブログ記事のうちお知らせカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはお知らせ: 2013年2月です。

次のアーカイブはお知らせ: 2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2013年4月: 月別アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja