お知らせ: 2012年2月アーカイブ

林歯科では4/1日曜日に、歯を失った方のために入れ歯についてセミナーを開催します。
歯を失った場合の治療方法には様々なものがありますが、今回は取り外し式の入れ歯についてご説明をします。

昨年より三重県の川原田先生のもとに通って技術習得を目指している「カワラダデンチャー」についてのご説明も行いますので、現在治療中の方にご感想をうかがいました。

0222-1.jpg

0222-2.jpg

まだ治療途中の方も、今までの義歯に比べよく噛めるようになった、イカ・たこの刺身が食べられるようになったとのご感想です。
欠点としては通院期間が長い事ですが、これは、この治療方法の根幹になることなので我慢いただきたいと思います。

もし、今の入れ歯では不満があるが、インプラント手術には不安を感じると言う方がいらしたら、ぜひセミナーを受講してください。
林歯科受付
0166-57-6655
にてお電話でお申し込みを受けています。
掲示板の片隅に、小さなモニターをつけました。
こちらで歯科に関する情報の提供を行います。

120221.jpg

現在は、和田精密技研(大手技工所)作成の、取り外し式の入れ歯についての説明を流しています。ドラマ仕立てになっていて、分かりやすいかと思います。

お母さんの入れ歯について、歯科医師の姉と社会人になったばかりの弟が相談すると言うストーリーです。お母さんは、亡くなったお父さん(歯医者さん?)が作ってくれた古い入れ歯を続けて使いたいと思っているけど、姉弟が提案して取り外し式の入れ歯を新しくします。

入れ歯を新しくする事で、食べる喜びが戻ってくる事があります。
歯を失ったときの治療方法には入れ歯・ブリッジ・インプラントがあり、さらに治療をしないと言う選択もあります。患者さんご自身がどのような状態になりたいのか、それに沿った治療の提案が出来るよう私たちも勉強して行きたいと思っています。

林歯科医院では、今年の2月からセレック3という新しい治療システムを導入しました。

これは光学印象と言う方法で、歯の3D写真をとり、コンピュータ上で修復・補綴物の設計を行い、セラミック塊から直接CAD/CAMで削りだす治療方法です。

削りだしている様子を見ていただけるように、装置を待合室の一隅に設置しています。


診療室内でもご説明をしていますが、より分かりやすいように、製作販売を行っているsironaが作成した説明用DVDを流しています。ご関心のある方は、どうぞご覧下さい。
1月の冬休み矯正セミナーが満席となり、お二人の方にお待ちいただいていたのですが、春休み矯正セミナーの日程が決定しました。

  • 場所 林歯科セミナールーム
  • 日時 3/31 土曜日 13:30〜 (開場 13:00)
  • 対象 小中学生とそのご父兄
  • 定員 15名(残り12名)
  • 申込 0166-57-6655までお電話でお願いします
ご希望の方には終了後、個別相談(一人10分まで)をお受けいたします。

すでに、前回からお待ちいただいていたお二人、林歯科で定期検診を受けている方お一人、3名のご予約をいただきましたので、現時点で残席12名となっています。
人気のセミナーですので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。


120331-矯正セミナー広告.jpg

待合室の掲示板に、新しい何かが?

120212-2.jpg

なんでしょう?
では、近くに寄って、アップで見てみてください。


120212.jpg
セレック3の屋台と合わせて、診療内容の掲示をお品書き風にしてみました。
患者さんに、『あれ、何?』ときいていただこうと思ったのですが、ちょっとやり過ぎかもしれません。
1月から、林歯科医院ではライナー誌(旭川全域をカバーする戸別配達のフリーペーパー)で「歯の治療 疑問解決」というシリーズ広告を始めました。患者さんからよく尋ねられる疑問にお答えし、林歯科で可能な治療方法について説明しています。

毎月、第二金曜日に掲載なので、今月は今日の配布となります。
治療方法の選択肢を知らないために、望んだ治療結果が得られないと言う事が無いようにと思って書いています。

先月は、まず、八重歯について。

1月ー八重歯.jpg

そして今月はセレックによる1DAY TREATMENTについてご説明しています。
 
2月ー白い歯.jpg

2/1に本格導入したセレックシステムですが、毎日一人は選ぶ方が出るほど好評です。

そこで、遠方から来院する方のために、一度に複数の歯を、一日で治すためのパッケージを提案する事にしました。

は〜べすと174-122-2.jpg

もちろん、お口の状態によっては一度に治療できない場合もありますので、詳しくは来院されてからのご相談になりますが、治療が必要な本数と歯の状態が適応となれば、その日のうちに治療を終えてしまう事が可能です。

まず、お電話でご連絡ください。

林歯科受付 0166-57-6655 までどうぞ。

*3月末までは
スターティングキャンペーン
2本目から割引があります。


旭川市林歯科医院の現在の求人情報をお知らせします。
診療内容などについては、林歯科ホームページでご確認ください。

120206.jpg
2011.12 

1.歯科医師
歯科医師は現在継続して募集中です。
林歯科が提供している幅広い分野の歯科医療に習熟し、勤務継続ないし開業を目指す方にいらしていただきたいと思っています。

出来れば経験年数3年以上で、3年以上勤務できる方にいらしていただき、即戦力になっていただけるとありがたいですが、この春研修終了の方であっても、しっかり一から臨床医として必要な技術を学んでいただけます。

2005年より北海道医療大、2006年制度発足から北大病院の研修施設となり、10数名の研修医育成に携わってきたノウハウがあります。来年は北大病院から1名が予定、北海道医療大からは未定となっています。


2.歯科衛生士
【新卒者】
現在、見学を終了し、希望者の面接中です。
2名の方が内定し、あと多くて1名と考えています。
来年2013年春新卒者も採用予定です。

【経験者】
経験のある衛生士さんの常勤・非常勤の募集を継続しています。
ブランクのある方でも就労可能です。また、お子様の保育・就学に合わせた勤務形態をお選びいただけます。もう一度、歯科衛生士として現場に戻ってきたいと思われている方は是非ご連絡ください。


3.歯科助手
4.受付
現在募集は行っておりません。
来年度新卒採用も未定です。
林歯科の小児歯科診療室に新しいお友達がやってきました。

120204-0.jpg
大きなぬいぐるみ?

いいえ、違います。この通り、中にはこんな大きな機械がしまってあります。

120204.jpg

林歯科には様々な医療器具がありますが、中にはちょっと「ごつい」ものもあります。
できれば、患者さんの目に触れないところに置きたいのですが、収納スペースや使用頻度の関係で目につくところにおいてあるものもあります。

これまで小児歯科の診療室に置いていて、ちょっと「怖い」感じかなぁと思っていた笑気吸入の機械とソフトレーザー、院長に相談したところ上の写真のような可愛いカバーを探してくれました。

いつも医院の様々な造作でお世話になっている中村さんが探してきて、ぬいぐるみのように作ってくれたカバーです。これなら使用しないときは小さなお子さんにも怖がられないで済みそうです。

院長、中村さん、ありがとうございました。
昨年から導入準備をしてきたセレックのシステムが、今月から本格的にスタートしました。

これはCADCAMを用いてセラミックの塊から歯に詰めるものやかぶせるものを削りだす方法です。これまでの治療方法と異なり、歯の型を「光学印象」という写真撮影のような方法で3Dでコンピュータに取り込み、設計もコンピュータ内で行います。

導入に先立ち、1月中から既にご予約いただいている患者さんもいらっしゃいます。
これまで、次回の治療で選択可能な治療方法の説明として、保険治療・保険外治療の選択肢を提示していましたが、今回からはセレックもその一つとしてご提案いたします。

2月使用画像セレック.jpg

それぞれの治療方法のメリット・デメリットをよくご確認いただき、担当医とご相談の上治療方法をご選択ください。また、お分かりにならない事はスタッフにもお気軽にご相談下さい。

もちろん、保険治療でというご希望にも誠心誠意対応して参りますので、ご安心ください。

なお、治療費は、今回の導入に際し2月中は、一歯・税込39,000円で行いますが、3月以降は39,000円+消費税と改訂いたします。

このアーカイブについて

このページには、2012年2月以降に書かれたブログ記事のうちお知らせカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはお知らせ: 2012年1月です。

次のアーカイブはお知らせ: 2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja