お知らせ: 2011年9月アーカイブ

どこかに出かけたら、自分たちの思い出になるものを何か一つくらい買ってくるようにしています。大抵は、院内のインテリアに使えるようなものです。

今回は、九分のトワイライトツアーで歩いていたお店の店先にあったイルミネーションです。
売り物ではなく、そのお店の入り口に、上からこのようなイルミネーションが流れていたのです。

足下に流れていたこのイルミネーションを林歯科の入り口にも置きたいと言い出した院長のために、お店の人の目を気にしながら、イルミネーションの投影をしている機械の写真をこっそりとって

DSC04629.jpg
この二枚の写真をたよりに
機械の写真を拡大して
Laser stage Lightning
という文字を解読し
ネットサーフィンを繰り替えし
やっとAmazon.comで発見したけど日本にはshipping してないよと断られた末に



スクリーンショット 0023-09-29 11.28.57.png


Amazon.co.jpからなんとかゲットしました。

ちょっと色とかイルミネーションの柄とか違いますが、これが今回の自分たちへのお土産です。


近々医院のどこかに登場すると思いますので、お楽しみに。


林歯科のホームページを見た友人から意見をもらって、スタッフからの声をホームページに掲載する事にしました。受付代表の佐藤さん、院内スタッフ代表の大橋さんが原稿を書いてくれて、最初のページの、一番上に来る方に配置しました。

二人とも、
自分たちの職業意識として心がけている事、
患者さんに伝えたい事
を自分の言葉でしっかり書いてくれました。

アドバイスをくれた友人からも「プロ意識と歓迎ムードが伝わる」と褒めてもらって、その事を伝えると嬉しそうにしていました。

新しくなったホームページはこんな感じです。

110927.jpgぜひごらんください。


24日土曜日は、大人の方を対象に「見えない矯正」セミナーを開催します。

歯並びを治したいけれど、周りの人には知られたくない、目立つ装置は嫌!
と言う方はたくさんいらっしゃいます。
現在林歯科で矯正中の方で、成人の方の1割以上は裏側からの矯正を選ばれるようになりました。

見えない矯正治療って何をするのか分からない。
詳しく知りたいけれど、歯科を受診するのはちょっと敷居が高い。
そんな方のために、今回の矯正セミナーを開催する事にしました。

110924-2.jpg
歯並びを変えると、口元だけではなく顔立ちも変わります。笑顔も変わります。
笑うときに口元を手で隠したりせずに、大きな「チーズ」ができます。


DSC04187.jpg
今日は朝から一日あすのセミナーのために
カルテの資料や舌側矯正の本にあたって
スライドを作っていました。


今まで疑問に思っていた事が分かった!
というセミナーにしたいと思います。

北海道ではそろそろ秋と言っていい季節です。

DSC04049.jpg
そこで、林歯科の受付に、こんな機械をおきました。

これは、手指の消毒用の「ウイルッシュ」という消毒液の噴霧器です。
手をかざすと自動で消毒されます。

そろそろインフルエンザが心配な季節も近くなっていますのでご来院の際の手指の消毒にお使いください。

9/16金曜日9月24日の成人向け・見えない矯正セミナー開催のお知らせをライナー紙(旭川版タウン情報フリーペーパー)に掲載したところ、一日で定員オーバーのお申し込みをいただき満席となりました。

明日以降にご連絡をいただくかたにつきましては、23日までにご連絡が会った場合「無料矯正相談」をお受けする形で対応いたします。
折角ご応募いただいたのに、ご参加いただけない方には申し訳なく存じます。

次回開催は来年2月を予定いたしております。
今しばらくお待ちください。

患者さんのお母さんの「こしたみさえ」さんから絵本とイラストの展覧会のご案内をいただきました。

110916.jpg
場所は「舞・ふれんど」
旭川市末広5-1 
ギャラリーのある喫茶店です。

11/14~27開催と言う事で、
可愛い案内の絵はがきをいただきましたので、
林歯科の掲示板に貼らせていただきました。

日曜日も開いているようなので、
行ってみたいと思います。
9月14日。
懸案だった木の実デンタルクリニックのホームページを作成しました。
木の実デンタルクリニックは、2011年1月の移転開業に際し、医療法人社団林歯科医院のインプラント部門を独立させた保険外専門歯科医院です。
スクリーンショット 0023-09-14 17.15.50.png

このホームページは、「みんビズ」というサービスを利用して作成しました。

あなたのビジネスにウェブサイトを!  

15分で簡単作成、しかも無料で

と、ありますが、さすがに15分は無理で1時間くらいはかかると思います。
また、独自ドメイン取得、サイト開設、1年間の使用料は無料ですが、2年目以降はドメインの費用も含めて月額2000円弱の費用がかかります。

でも、使いやすいサービスで、デザイン性のいいホームページが手軽にできるのも評価できると思います。

これは、9/13に発表されたgoogleのサービスで、「パートナー企業として、KDDIとKDDI ウェブコミュニケーションズが、連携団体として、中小企業基盤整備機構とITコーディネータ協会が名を連ねている」ものです。→マイコミジャーナル記事

手取り足取りサイト開設のお手伝いをして、googleの広告を使う中小企業のお客様の市場を拡げると言う事なのかなとも思いました。
医療法人社団林歯科医院は、移転前から厚生労働省の定めた「歯科外来体制基準」を満たすための準備を重ねてきました。

これまで消毒のシステムの整備、ユニットサイドの口腔外バキュームの設置、AEDの配備などの準備を整えて来ましたが、今回ついに準備を整え、認可の申請を行う事ができました。
現在は、10/1からの認定を待っているところです。

この準備のために、設計段階から事務長には様々な準備をしてもらい、スタッフの皆には滅菌・消毒のシステムの再構築に取り組んでもらってきました。1年近くかかったプロジェクトです。

110913.jpg

また、この施設基準を満たすためにはその施設に勤務する歯科医師が所定の講習を受講する必要があり、林歯科では院長の林俊輔が受講しています。写真は講習会の風景です。
皆が力を合わせて取得した基準です。

これからも患者さんに安心・安全+快適な歯科医療を提供するために様々な努力をして行きたいと思います。


旭川市林歯科医院では、現在来年度卒業予定の新人の求人活動を開始いたしております。

事務長が今日は札幌、明日は東川
歯科衛生士、助手、福祉関係と、
様々な学校に林歯科の求人について説明にうかがっています。

今回の予防歯科臨床懇話会でも、参加者の皆様に、
「スタッフのモチベーションが高い」
「発表がよく練られている」
「チームでの活動が素晴らしい」
とお褒めの言葉をいただきましたが、林歯科の一番の特徴はスタッフが生き生きと働いている歯科医院である事だと思っています。

natuki4.jpg

写真はデンタルダイヤモンド社「DHstyle」2010年1月号に掲載された当時2年目の後半だった日向さんの記事です。

努力する事、まなぶことが当たり前の文化として根付き、
一人ひとりが工夫をしながら仕事をし
そして後進を育成して行く。
そのような環境が整ってきました。

しかし、移転をしてユニット台数が1.5倍、診療時間も少し延長し、一日に来院される患者さんも次第に増えて来ています。ここで、新しいスタッフを増やす事で、これまで以上に患者さんに満足していただける歯科医療を提供したいと思っています。
そこで、来春から勤務される受付・歯科助手・歯科衛生士の募集を現在開始したところです。

ぜひ、一度見学にいらしてください。
見学ご希望の際は
林歯科受付 0166-57-6655までお電話で
またはこちらのメールフォームからご連絡ください→クリック

8/20の全体ミーティング・勉強会で、スタッフから「衛生コーナー・再生の杜」で流しているスライドショーで、滅菌に関する事だけではなく院内の案内を流してはどうかという提案がありました。

林歯科医院は複雑な構造をしているため、初め来院される方がトイレの場所、歯ブラシの販売場所がわからないという指摘があったためです。

そこで、いろいろ工夫をしてスライドショーを作りました。
院内の案内図と写真を組み合わせたものです。
院内では受付横のイスに座るとちょうど見える衛生コーナーのデジタルフォトフレームで流しています。






ご来院前にも見ていただけたらと思い、インターネットにも公開する事にしました。
(音が出ますのでお気をつけ下さい)
少し変わった歯科医院、旭川市・林歯科の中をご覧下さい。
最近、「見えないように裏側から矯正したい」とご相談いただくことが増えてきました。
大人の方で、長年歯並びについて悩んでいたけれど、目立つ装置が嫌でというご相談です。

林歯科医院でも18年前から舌側矯正(歯の裏側に装置をつけて治す方法)に取り組んできましたが、症例を選ぶ事、治療期間が長引く事、来院時の治療時間が長くなる事などから、積極的にはお勧めしていませんでした。

しかし、昨年末から取り入れた治療方法で飛躍的に治療がやりやすくなりましたので、自信を持ってお勧めできるようになりました。

110924-矯正セミナー広告.jpg

今回、9月下旬の土曜日、9月24日に、成人向け矯正セミナーを開催する事にいたしました。お話のテーマは、「目立たない装置で歯並びを治す方法」です。どのような歯並びに、どのような装置が適しているのか。治療期間はどの程度かかるのか。
矯正治療歴27年の院長・林俊輔が詳しくご説明いたします。

詳しく個別にお話しする時間を取るために、今回は
定員7名
とさせていただきました。
すでにフリーペーパーなどでご予約をお受けいたしておりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

今回のお申し込みはお電話のみ
0166-57-6655
林歯科受付までお願いいたします。

このアーカイブについて

このページには、2011年9月以降に書かれたブログ記事のうちお知らせカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはお知らせ: 2011年8月です。

次のアーカイブはお知らせ: 2011年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja