お知らせ: 2009年3月アーカイブ

院長の提案で、今年の春休みは無料矯正相談を行っています。

「心配だけど相談するのも高そうだし」
「なんとなく敷居が高くて」
というお母さんたちのために、
中学生までのお子さんの歯並びについてのご相談を無料でお受けしています。

これが大好評で、今、林歯科は矯正相談のお子さんたちで混み合っています。

内容は

  1. 口腔内写真の撮影
  2. 矯正治療についての説明
  3. 撮影した写真に説明を書いてお渡し

これで大体1時間くらいお時間をいただいています。


2009年の春休み無料矯正相談は、来週の日曜日4/12までです。
お早めにお申し込み下さい。

林歯科医院受付

0166-57-6655

までどうぞ。
「春休みの無料矯正相談で」とおっしゃって下さいね。

090314-ortho.jpgのサムネール画像


往診口腔ケアに使っている5号車が新しくなったのが3月10日でしたが、なんとまた新しい車がやってきました。

前の4号車を車検に出すので調べてもらったところ整備費用がかなりかかる事が分かり、買い替えを勧められました。旭川市内を縦横無尽に走り回った林歯科医院の口腔ケア訪問車も走行距離10万キロを超えてさすがにもう修理や整備では頑張れなくなってしまったようです。

院長と相談の上、今回もR2を選びました。
きれいな黄色!かわいいでしょう。
後ろに4号車を示す4の数字が付いています。
皆には今度は「派手じゃないですか!?」と言われました。
かわいいですよね!

NEC_0066.jpgNEC_0067.jpg


なんと、中古とは言え、今度はナビ付き!
これで初めて伺うお宅へもらくらく?

NEC_0068.jpg

いつも、月初め、ギリギリに完成する「ここが違う!」ですが、来月分はもうほぼ完成しました!

4月から忙しくなりそうなので、少しずつ仕事を前倒しにしています。
明日には、新しいここが違うが完成しそうです。

4月のここが違う!は
新人スタッフのご紹介
4月、5月の研修会の説明と、休診日のご案内
それから
院長から、「新しい入れ歯作りのシステム」がスタートしているご案内
となっております。

090323.png

5月のここが違うでは、研修会の内容のご報告ができるはずです。

来月もがんばりましょう!

「ちょっと気になるけど、大人の歯が生えそろってからでないと治せないかも...」
「それとも早く始めたほうがいいのかな?」

そんなお母様方の悩みを解決!

090314-ortho.jpg
↑クリックして拡大してプリントできます

==================================================================
林歯科医院では、春休み中に歯並びの無料相談を受け付けています。

  • 対象:中学生まで
  • 期間:平成21年4月12日日曜日まで

お申し込みは→林歯科受付 へお電話を
0166-57-6655
「春休み 無料矯正相談をお願いします」
とおっしゃってください。


  • 治さないといけないのか?
  • 治すなら何時から始めるのがベストか?
院長林俊輔がズバリお答えします。


成長期の矯正治療は、「ここで始めるのがベスト!」というタイミングがあります。
そのときに始めるのが、一番きれいに、短い期間、少ない負担で治ります。

たとえば、5ヶ月でここまで治ります。



どうぞ、お気軽に御電話下さい。


お申し込みは→林歯科受付
0166-57-6655
までお電話でどうぞ



旭川市・林歯科医院は、あたらしい治療方法、システム、イベントに取り組む歯科医院でありたいと思っています。
新たにスタートした事や季節限定のイベントは、来院される方々の眼にとまる様に、医院の玄関内外のポスターボードや掲示板にポスターを貼って御知らせしてます。

今月の新しいポスターの一枚目が今日完成しました。

090311.png
現在、院長が取り組んでいる咬合療法、矯正歯科治療の融合した治療方針をお伝えする「バランス矯正歯科」のお知らせポスターです。

←クリックして拡大してご覧頂けます。

詳しくは来週から配布予定のパンフレットをご覧下さい。


長期的に安定した機能的・審美的に優れた噛み合わせを目指して、これからも「バランス矯正歯科」を組み立てていきます。





今月のポスターはあと2枚。来週始めにはなんとか仕上げたいと思います。
旭川林歯科医院では、訪問診療で虫歯の治療や入れ歯を作った方のアフターケアに、歯科衛生士による口腔衛生指導を受けていただくよう、お薦めしています。

治療と平行して、また治療の後に、歯科衛生士がご自宅、グループホーム、施設などを訪れ、プロフェッショナルケアを行うと同時に、介護に携わる方に毎日のケアの方法をお伝えします。


oralcare-seminar0902.png介護職の方を対象とする「口腔ケア講習会」も実施しています。

←クリックして拡大してご覧下さい。














今回、この口腔ケア班が使用する車が新しくなりました。

DSC06294.JPGシルバーのR2。

届いたばかりのピカピカの車で、ご存知の林歯科ロゴDENDENDENTALのマークも輝いていますね。







DSC06298.JPG5台目の車なので、
お尻に、「5」と数字を付けて、

医院では「5号車」と呼んでいます。






この車で、林歯科のスタッフが伺います。
口腔ケア、口腔ケア講習会のご希望があれば、どうぞご連絡下さい。
林歯科医院の受付は 
tel 0166-57-6655です。


土日かけて色々試行錯誤していたバランス矯正歯科のホームページをスタートしました。
  バランス矯正歯科

これからの林歯科の歯科治療の原点になるであろう治療の概念を紹介して行きます。
もう少し充実したものに作って行こうと予定しています。

バランス矯正についてのお問い合わせ窓口も設置しておりますので、ぜひご相談下さい。

バランス矯正ご相談窓口
院長がここ数年勉強して来た事を臨床に応用するスタイルの集大成として「バランス矯正歯科」という言葉を考えました。
これからの林歯科医院の歯科治療のベースになる考え方がこの「バランス矯正歯科」です。

まず、この治療の考え方を来院される方に知っていただきたいと思い、現在パンフレットを作成中です。

balance1.png
この週末は、バランス矯正歯科のホームページを作成していました。思ったより時間がかかり、全く途中までです。今日中に終わると思っていたのですがちょっと難しそうです。

balance2.png
生体の機能と形態のバランスを整える歯科治療を目指し、これからも頑張ります。


3月に入り、転勤、進学などで矯正治療を中断されるご相談が相次いでいます。

進学の場合は予定が立てられますので、3月までには一段落して歯を動かす装置を外して帰省時にチェックできるよう「保定装置=リテーナー」をご用意できるようにしています。

ところが、一ヶ月ほど前に決まる転勤の場合は、お互い予定が立ちません。
治療が終了間際であれば、装置を外してリテーナーに移行、そうでなければその装置のままで、転居先の矯正歯科を探してご紹介ということになります。
治療の費用についても、受け入れ先の矯正歯科によってシステムが違うためご相談が必要になります。
転勤の多い方については、治療開始前にある程度ご相談してのスタートということにしています。


さて、今回、矯正治療途中の患者さんが旭川にいらしたときのためのサポートシステムを立案いたしました。治療の中断無く、また費用の負担も少なく転医することができるようにいたしました。
その方の治療段階によって若干ご負担が違います。


相談検査料2万円。引き継ぎに必要なのはこの料金のみ

装置変更が無ければ、あとは毎月、調節料が3〜5千円。


装置変更については
・歯を動かす治療中の方(マルチブラケット)は、終了後、保定管理料3万円、
・乳歯が残っている方で、永久歯萌出後二期治療に進む方はCコース治療費16万円、
が別途必要となります。

詳しい内容はホームページをご参照の上、ご来院下さい。
→林歯科ホームページ>矯正歯科>「転医患者受入」


hayashi-img.jpg

矯正担当医:林俊輔(院長)

 北海道大学1984年卒 
 歯科矯正学講座に5年間在籍
  歯学博士
  矯正治療歴25年


ご予約は0166-57-6655
または矯正相談専用メールでどうぞ。



*治療費用は税別です。

このアーカイブについて

このページには、2009年3月以降に書かれたブログ記事のうちお知らせカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはお知らせ: 2009年2月です。

次のアーカイブはお知らせ: 2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja