お知らせ: 2009年2月アーカイブ

旭川市・林歯科医院は、いつも新しい事に挑戦する歯科医院です。新しい治療方法、機材の導入、様々な試み。それを来院する方にお知らせするために、ポスターを作っています。

今回、ポスターを見ていただけるように、掲示スタンドを医院玄関に設置いたしました。

これです。

DSC06236.JPGこの横バーに、ポスターをセットする予定です。













ちょっと離れてみると、こんな感じです。

DSC06237.JPG明日には、ポスターの掲示が終わると思います。


顎と歯のバランスがいい位置を探して咬合療法を行いますが、新しい咬み合わせになじむのに時間がかかることがあります。
そこで、院長の提案で、治療後の注意事項のパンフレットを作りました。

090217.JPG
小さなカードに、と思っていたのですが、院長が伝えたい注意事項のリストを全ていれると、頑張ってもはがき大になってしまいました。A4の用紙を1/4にカットして作っています。







090217-2.jpg院長のリクエストで、ダ・ヴィンチの
「ウィトルウィウス的人体図」
を入れています。

クリックして拡大図もご覧いただけます。







注意事項は次の4つです。気をつけて下さいね。

①食事をするとき咬み合わせの音が大きく感じます
→まだ顎が正しい位置を認識していないためにおこります。
 しばらくすると慣れてきて音がしなくなります。

②発音しづらく感じる事があります
 ろれつがまわらなく感じるかもしれません。
→構音するときの口の形が今の歯並びにあっていないためにおこります。
 ゆっくりと区切って発音する練習をして下さい。必ず慣れてきます。

③食べ物がうまくすりつぶせない感じがするかもしれません
 ほっぺたや舌を咬んでしまうかもしれません。
→ゆっくりと噛んで食事をして下さい。
 口一杯にほおばらないように、少しずつ口に入れて小さくこつこつ咬みましょう。
 下顎の位置が定まったら、きちんと咬む事ができるようになります。

④少ししみる歯があるかもしれません
→1〜2ヶ月で次第に感じなくなってくるでしょう。
 どうしてもしみるときは、相談して下さい。



2月11日は建国記念日のためお休みしています。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご容赦下さい。
2月12日木曜日は、平常通り午前10時診療開始、お電話は8時以降にお受けしています。
いましばらくお待ち下さい。

お休み中、お困りの事がありましたら、


旭川歯科医師会の休日診療については、
道北口腔保健センターのホームページをご参照ください。

  ホームページより引用
  <道北口腔保健センター救急診療のお知らせ>


  診療内容は応急処置のみになります。
  保険証、受給者証又は現在服用中のお薬に関する手帳などお手元にあれば
  御持参ください。


  旭川市金星町1丁目1-52(市立旭川病院となり)
  TEL 0166(22)2290
  受付時間 午前9時~午後4時

歯科以外での救急医療体制については、


北海道救急医療・広域災害情報システム
のサイトが参考になると思います。

今月の林歯科医院は、ここが違います!
まず、
今年のスタッフの目標を掲げています。
皆さんには見えないところですが、一人一人、自分の目標を立てて仕事に取り組んでいます。

次に、
インフルエンザ対策ですが、マスク、うがい薬、加湿器の増設を行いました。

最後に、
院長インタビューは、林歯科の「ここが違う訳」をお伝えします。
クリックして拡大してご覧下さい。

whatsnew0902.jpg

このアーカイブについて

このページには、2009年2月以降に書かれたブログ記事のうちお知らせカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはお知らせ: 2009年1月です。

次のアーカイブはお知らせ: 2009年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja