お知らせ: 2005年6月アーカイブ

旭川歯科学院の衛生士学科の学生さんの臨床実習は、旭川歯科医師会会員の診療所で主に行われます。今年入学の方から三年制に移行しましたので、今の2年生が二年制最後の卒業生となります。来週月曜日からの臨床実習で、林歯科医院は5クール、各2名の計10名の2年生の実習生を引き受けます。

実習内容は、見学、簡単なアシスタント、相互実習等ですが、卒業後はすぐ臨床の現場にでる人たちなので、いろいろ学んでほしい事があります。また、できるだけ早く林歯科医院がどんな医院かも分かってもらいたいと思い、医院独自の実習案内のようなものを作成しています。短い期間ではありますが、実習生にとって充実した臨床実習であるようにがんばっています。

当該期間に来院される方は、種類の違うユニフォームの実習生に驚かれるかもしれませんが、皆様にはご迷惑にならないようにいたしておりますので、どうぞご理解ください。

いつも、あいファミリー歯科の水野先生から朝礼の大切さについては教えられていましたが、今までは5分程度の連絡事項で終わっていました。

ここしばらく、様々な事を勉強して来て、朝の朝礼にもう少し力をいれようと思うようになりました。これまで、診療室勤務のスタッフだけで行ってきましたが、往診にでるスタッフも一緒に朝礼を行う事にし、時間も5分前倒しにしました。往診スタッフは出発前の忙しい時間なので大変なのですが、皆で朝の挨拶をし、情報の伝達を行い、スタッフが研修して来た内容の報告を行って、診療に入ります。

林歯科医院はローテーション制ですので、全体に情報を均一に伝えるのは、大変な事ですが、同時に大変重要な事です。連絡事項の確認と、それに加えてこれからの林歯科の目標についても繰り返し伝えて行きたいと思います。

医院の外に設置するポストが完成しました。中に『医院案内』を入れてあります。
ポストの上に、お触れ書きとか宮本武蔵の果たし状とかみたいなものをつけたいといわれて作ったのが
これ↓です。
iinannai.jpg
パンフレットをご覧になりたい方は、メールまたはfax0166-57-5559までご請求ください。旭川および近隣市町村に限りご郵送致します。

昨日日曜日の診療が終わってから、診療室の玄関に院長が医院案内掲示用のケースを取り付けました。お帰りになる方の目に入る場所にと思い、ここに致しました。
どうぞご自由にお持ちください。

今回作成した「医院案内」の他に、今まで作成して来た訪問診療関連の資料等も置いてございます。

050613-2.jpg 050613-1.jpg

林歯科医院に初めていらした方のために、医院案内を作りました。
ホームページの内容と重複する部分が多いのですが、院長の自己紹介、医院の診療体制、様々なこだわりがお分かりいただけるよう、工夫したつもりです。しばらくぶりにいらした方にもその間の変化をお知らせできるよう、定期的に新しくして行くつもりです。

iinannai-1.jpg iinannai2.jpg

平成18年度から歯科医師も大学を卒業し国家試験に合格した後研修期間で研修を受ける事が義務づけられます。林歯科医院でもこの制度のお役に立てるよう、「協力型臨床研修施設」の認定を申請しておりました。現在北海道医療大学の協力施設として認定され、さらに北海道大学の認定も希望しています。

060608.jpg

林歯科医院では開院以来15年間、矯正治療中の虫歯予防に様々な工夫を重ねてきました。矯正治療中は、口の中に今までなかった様々なでこぼこのある装置が入るので、きれいに歯ブラシをし、虫歯を作らないようにするのは大変です。

そこで、矯正治療に来院される方は、まず装置を外し、歯垢を赤く染めるクスリを使って歯ブラシの練習をして頂きます。もちろん、上手にできない場合には歯科衛生士が一対一で指導を行います。これは、開院以来ずっと続けています。

数年前からはこれに加えて、指導後に衛生士が機材を用いて歯の清掃=PMTCを行ってから矯正治療に入り、さらに終了後は院長の指示に従って必要な方にフッ素を塗布を行っています。このため、診療時間が長くかかってしまい、患者さんも大変なのですが、虫歯予防のためという事でご理解を頂いております。

今年からは、虫歯になりやすい人かどうか、矯正治療に入る前に検査を受けてもらい、その人に合わせたきめ細やかな虫歯予防ができるように心がけています。検査は「サリバテスト」といい、唾液の量や性質をしらべるものです。

050603-2.jpg

せっかく歯並びがきれいになったのに、装置を外したら虫歯でがっかりなどという事がないように、力を尽くして参ります。

歯科訪問診療と訪問口腔ケアについて説明するためのパンフレットを作成しました。

施設にうかがった際、職員の方から他の入所者の方の歯科的なトラブルについてご相談を受けることがあります。もちろん、私どもから職員の方へは内容に応じた対処方法のご説明をするのですが、職員の方が入所者のご家族に説明される際に困ってしまう事があるとうかがい、このようなパンフレットを作る事にしました。

これで、訪問診療とは何か、口腔ケアとはどういうことをするのか、わかっていただけるのではないかと期待しています。

carepamphlet1.jpg carepamphlet2.jpg

このアーカイブについて

このページには、2005年6月以降に書かれたブログ記事のうちお知らせカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはお知らせ: 2005年5月です。

次のアーカイブはお知らせ: 2005年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja