ミーティングの最近のブログ記事

3月19日(土曜日)の診療終了後から翌20日(祝日)にかけて、旭岳温泉にて恒例のドクターミーティングを行いました。

IMG_2740.JPG
この年1回の院外ミーティングは、毎月の定例ミーティングよりたっぷり時間をかけ、医院の課題や今後の展望をみんなで話し合い、医院運営に生かすことを目的として開催しています。

理事長はマンネリを嫌うので、「いつもあたらしい歯科医院」でいられるのでしょうね。

IMG_2737.JPG
朝日の逆光で少々見にくいですが写真右手前、佐々木先生のお皿のごはん量、朝にしては多過ぎませんか????。
小耳にはさんだところによると、このあとパンも食べたんですって・・。

4月1日から研修医3名:歯科衛生士4名:歯科助手1名の新しい仲間も加わります。
新しい環境に溶け込めるよう、みんなでサポートしていこうと確認し、解散したそうです。
理事長の発案で、日本評論社から刊行されている前田泉著「待ち時間革命」の輪読会を診療終了後、受付と行うことになりました。

CIMG8007-horz.jpg

初回は3月6日(金曜日)、1時間30分に亘って行われ、以後半月に1回のペースで2ヶ月で読み込みとディスカッションを重ね、当院における問題点や改善点を洗い出し、患者さん満足度を上げて行くことを目指します。

輪読後受付各人から早速レポートが理事長の元に届き、待ち時間を自分の事と感じることができたようです。

CIMG8010.JPG

参加している4名の受付スタッフも、4月1日から入職する新入職員の模範となるべく、再度トレーニングに励んでいます。
林歯科の口腔ケアを担当しパートで働いている歯科衛生士と歯科助手・事務担当者は、家庭の事情もあり時間を合わせじっくり院長と打ち合わせを持つことがなかなかできません。
15日の研修医症例報告会終了後、、情報共有や今後の計画についてようやく全員の都合を合わせて食事会も兼ね、近所のお寿司屋さんでミーティングを開くことができました。

IMG_5953.jpg
非常勤で北大から週末に診療をお願いしている先生も、往診に出ていただいているので加わっていただき、ひさしぶりで寛いだ雰囲気の中、有意義な時間を持てたと院長がうれしそうに話していました。

年明けから今回のベテランスタッフの下、4月に入職した歯科衛生士達も教えを請いながら口腔ケアに出かけています。


林歯科では毎年 年に2回 一日をかけて勉強会を行います。

今年は、新人採用が多かったため、まず最初に院長から矯正セミナーで使っているのと同じスライドを使って、矯正治療の流れとアシスタントとして知っておいてほしい事を話しました。


DSC00955.jpg


続けて
  • 研修医2名の自分自身を対象とした症例分析
  • 予防歯科臨床懇話会で7月に発表する内容の予行演習
  • 先月 スタッフ3名が受講したSironaのセレッくセミナー(風間先生)の報告
  • 顎運動解析装置キャディアックスについてのレクチャー
で午前の部を終了。

午後は、
  • 予約のとり方の見直しについてのMT
  • 口腔内写真撮影コンテスト
  • メンテナンスコース体験
  • 新人の月間目標達成度の確認と6月の目標設定
を行いました。

写真コンテストは 優秀者の表彰を行いましたが、新人の中から3位入賞者が出たのは嬉しい驚きでした。


長い一日でしたが、今日は6時半から勉強会の日恒例、新人歓迎会。
ラムしゃぶ食べ放題、飲み放題です。

26日 火曜日
お昼休みの時間に、メンテナンスチームのミーティングが行われました。
定期的に通われる成人の方を対象とするメンテナンスを行うスタッフは、林歯科のベテラン衛生士のチームです。
昨日は、遅番のスタッフも時間を合わせて参加し、活発な議論がかわされました。

130227.jpg

林歯科は、常勤のローテーション制に加え、パートタイム勤務のスタッフの勤務時間がそれぞれの都合に合わせてあるため、皆で集まる事が難しくなっています。
必要なメンバーが集まれるよう、調整し、こうして話し合う環境を作ってくれている事に感謝します。
勉強会の数日前に、歯科衛生士のKさんと、関連会社エスカルゴ技研の技工士さん二人がやってきて「勉強会の時30分くらい時間が欲しい」と言ってきました。

今回の勉強会では、セレックと言うセラミックブロックから削りだしてオールセラミック材料を使って歯の治療をするシステムについての勉強がメインでした。
セレックとその接着に関する講義、光学印象の実習、患者さんに説明するためのトレーニングなどを行う予定だったのですが、「それだけだと、『何故セレックか?』が分からないので効果がない」と言うのです。

だから、勉強会の最初に、衛生士さん2名、技工士さん2名のセレックチームから、この治療のどこが優れているのか、何故林歯科で取り入れているのかを説明させてほしいと言うのです。

もちろん喜んで承諾し、プログラムの見直しをしました。

CIMG5089.jpg
写真は発表の風景です。


今回の勉強会では、直接診療のアシスタントにつく人だけではなく、医院の全ての業務に携わる人が、同じようにセレックについての知識を持ち、来院される方に何かを聞かれた時ちゃんと答えられるようにするのが一つの目標でした。できれば、医院の外でお友達や家族に聞かれたときにも、正しい知識を伝えられるようになってほしい。

CIMG5092.jpg

ですから、それほど関心が無かったかもしれない受付や滅菌担当のスタッフにも最初にこのメッセージを入れた事で最後までしっかり聞いてもらえたのではないかと思っています。
遅くまで残って発表スライドの準備などをしてくれたセレックチームの皆、ありがとうございました。


勉強会の最後にはテストもしましたが、現在水柿先生に採点してもらっています。皆の結果が楽しみです。
12/8 土曜日
今日は一日休診にして、院内勉強会を行いました。
この半年に、様々な講習会に参加した結果を共有し、これからの林歯科医院にとって必要な事を勉強するための時間であり、ミーティングの場でもあります。

今回は 
・セレックについて 知識と技術を身につける
・保険外治療のカウンセリングについて学ぶ
ということをメインテーマに
講義・実習・グループワーク・ロールプレイング・講習会報告
を行いました。

最後には、水柿先生が作ってくれたセレックについてのテストを受けてもらいました。
記述式の問題もあるため、水柿先生が採点をし、後日結果を発表します。
既に正解は掲示板に貼ってあります。
テスト結果が余りにも思わしくない人には再試験を受けてもらうかもしれませんよ!

121208.jpg
写真は、今日の勉強会の様子です。
皆、朝早くから盛りだくさんのスケジュールに取り組んでくれてありがとう!そして、発表や講習、実習の準備をしてくれてありがとう!!

これから忘年会、ビンゴの賞品たくさん用意しましたよ〜
歯科医療に関わる人の多くは歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士といった専門職です。
しかし、これ以外にも歯科助手、受付に専門職としての資格は無いけれど、歯科医院で欠かせない業務に携わっている人がいます。

専門職に対する技術的な講習会はたくさんあるのですが、専門職でない人が、どのような目標を持って仕事に取り組んで行ったらいいのかを示唆してもらえるような機会はなかなかありません。もうすこし、勉強の機会を作り、モチベーションをあげたいと思っていました。



121202.jpg
今回、歯科助手さんを対象とする勉強会のDVDが販売されている事を知り、林歯科でも購入しました。
歯科助手サミットinTokyoというDVDで、サブタイトルに「日本の歯科助手をプロにする」とあります。

まさに、林歯科が目指している方向では無いでしょうか。


















シフト制をとっているため全員で揃ってみる事は難しいので、毎日時間を決めて昼休みにセミナールームで流し、お昼ご飯を食べながら見られるようにします。

121202-2.jpg

2枚組のDVDで4時間収録されていますので、毎週1時間ずつ流して、一ヶ月で全員が見終える事を目指したいと思っています。

私たちも、皆と一緒にみてみます。

今年の冬の個人面談は、私が担当しました。
対象者は46名。非常勤勤務の歯科医師2名、院長、自分自身、来春就職予定でインターンで来ている専門学校生、高校生の3名、現在外部委託としている清掃業務の3名をのぞいてもこの人数です。

一人上限20分の時間を設定し、自分の診療時間の前、朝8時から9時40分、昼休み13:30~14:30、診療後19:00~20:00、一日最大11名6日間の枠を組んで、それぞれのシフトに合わせて希望日時を決めてもらいました。

121123.jpg

朝8時の面談開始に合わせて7時過ぎに家を出るのと昼食の時間が殆ど取れないのは大変でしたが、一人ひとりの仕事に取り組んでいる姿勢や目標達成度、今仕事の上で悩んでいる事、これからどんな風になりたいかを丁寧に聞く事ができたのは良かったと思います。
どの部署にどのようなサポートが必要かもみえてきましたし、急いで対応が必要な事はすぐ院長に行ってもらいました。

今後、院長も交えた長期的なサポートが必要な部分は、時間をかけて話し合い準備を整えて行きます。

私たちが目指している歯科医療と医院の運営に対してどのような貢献をしてもらいたいかも少しは皆に伝える事ができたのではないかと思います。
これまで年二回、賞与前の査定をかねて事務長に行ってもらっていた個人面談はこれからしばらくは私が担当し、来年は3回〜4回を目標に行いたいと思います。



先週から6日間の期間を定めて、個人面談を行っています。
自分の診療前、昼休み、診療後の時間を決めて、それぞれのシフトの空きと照らし合わせてアポイントを入れてもらい、一人上限20分で実施しました。

各人が年初、または採用時に立てた今年の目標二つについて、半期の達成度、現在の達成度を伝えてもらい、さらに今後の目標、生活上困っている事は無いか、どのような形で働きたいか、そのためにサポートしてほしい事はないかを聞きます。
また、今年頑張っていた人についての意見も聞き、これを人事評価への参考ともしています。

新人には新人、中堅層には中堅層、ベテランやチーフにはリーダーとしての悩みや目標がある事がみえてきますし、林歯科の組織としての強みや弱点もみえてきました。
各人からのサポートの希望はその都度院長に伝え、すぐ対応可能な事は早速実施し始めています。ベテランからの提案は、さすがに重たいものが多く、すぐに実現は難しいものもありますが、一つずつ積み重ねていきたいと思います。

人数が多く時間がかかるため、これまでは半年に1回、目標達成度を聞いていましたが、来年は目標設定時にも面談を行おうと思います。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちミーティングカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはデンタルグッズ紹介です。

次のカテゴリは人事です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja