イベント: 2012年11月アーカイブ

3泊(+機中泊1)5日の弾丸慰安旅行から戻って来て、千歳空港に着いたのは夜の9時20分。それから入国審査、手荷物受取、通関をして、できれば午後10時、遅くても次の10:14のJRに乗って、JRの札幌発23:05旭川行き最終列車に間に合いたい!
私たちは、通関した人から順に他の人を待たずにJRヘ向かう事にし、万一23:05に間に合わなかった人は私に連絡して札幌に泊まってもらう事にしました。

幸い午後10時の便に最後の二人が駆け込んで、札幌駅での乗換には余裕がありましたが、なんと、新千歳空港駅で改札を通ってからJRに乗るまでに一人がチケットを落としてしまったのです。どうしていいのかわからず、車掌さんを捜して相談してもらったところ、駅と無線で連絡を取って対応してくれ、落ちたチケットを見つけて変わりの紙をいただくことができました。
私が焦らせたせいでしょう。ごめんなさい。JRの方たちには本当にお世話になりました。

ところで、翌日は、私たちともう一人の3名は早番、残り4名は遅番の勤務になっていました。

札幌駅からの1時間20分ほどの移動の後、皆と旭川駅で解散したのですが、駅のホームに降りた時、インプラントチームのTさんから「院長、明日の夜は7時から**さんのオペで、**というお電話が入っているそうです」と声がかかりました。

スクリーンショット 0024-11-28 16.12.01.jpg
【デントネットの予約簿】

林歯科の予約システムは、クラウドサービスのDENTNETを使っているので、パスワードを持っていればパソコンはもちろん、タブレットやスマートフォンでも予約状況の確認が可能です。
Tさんは、帰りのJRで皆が弾丸ツアーで疲れてうたた寝しているときに、ネットで翌日の予約状況を確認していたのです。

少し感動しました。ありがとう!
今回の慰安旅行は、対象者が少なかったため、全体での行動を多くしました。
お食事も皆でとる機会が多く、各地の名物を食べてきました。


まず、タイでのシュノーケリングツアーのピクニックランチ
タイの麺がおいしいと好評。

DSC07948.jpg

夜はパトンビーチで海鮮料理とタイカレー
カニのココナッツカレーが甘辛くて、なかなか。ビールは土地のシンハビールにしました。

IMG_0233.jpg

翌日のお昼はタイスキ
DSC08049.jpg

韓国について、夜は焼肉

IMG_0355.jpg

翌朝は、アワビのおかゆ

DSC08119.jpg

その他、色んなお食事をしてきましたが、どれもなかなか日本では食べられないお味で、盛り上がりました。
こういう思い出を共有するのが旅行の醍醐味だと思います。

林歯科医院では、長期勤務者を対象とする慰安・研修を目的とした社内旅行があります。例年、ほとんどは海外に出かけますが、事前の行き先決定、旅行日程、参加者の勤務調整は全てスタッフが行います。
また、現地ではグループ行動を旨としますが、それも皆でどのように動きかを決め、一人で行動すると言う事は基本的にしていません。例えば、皆でこの地域に出かけて自由時間に買物**分して集合と言うような形です。

今回は、タイのプーケット島に行くプログラムで、韓国仁川空港経由でした。

DSC07960.jpg
写真は、皆の提案でシュノーケリングツアーに出かけたピピ島です。

当初は、飛行機の運行の関係で、プーケットから韓国に着くのがお昼前、韓国から千歳に出発するのは夕方7時と、空港で8時間ほど過ごす日程になっていました。そこで皆で相談し、プーケット滞在を一日減らして韓国に一泊するプランに変更、ほぼ一日ソウル観光を入れました。

慌ただしい日程でしたが、海のリゾート、都会の買物と両方楽しめる充実のプランでした。
食事も、タイカレー、海鮮、タイスキ、焼肉、その他の韓国料理と毎食バリエーションを楽しんできました。

人の移動の多い年で対象者が少なく少し寂しいかと思いましたが、その分参加者とはいろいろ話す時間が取れたのも良かったと思います。

素敵なプランを作ってくれたHさん、Iさん、ありがとうございました。


このアーカイブについて

このページには、2012年11月以降に書かれたブログ記事のうちイベントカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはイベント: 2012年10月です。

次のアーカイブはイベント: 2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja