イベント: 2008年10月アーカイブ

朝市に行く人は6時集合だよ〜と言いましたけど、誰も来なくて少し待って二人で出発。

今日の目当ては夏に出来なかったイカの釣り堀です。
なかなかイカがかからず、お店のお姉さんの助けを借りてなんとか一杯釣り上げて、








DSC05250.jpgその場でお刺身にしてもらっていただいて来ました。










DSC05253.jpg
刺身にしても足が動いていて小皿に吸盤が吸い付いてびびりました。








ホテルに戻って7時半から朝ごはん。どれもおいしいのですが、ご飯に自分の好きなだけいくらや鮭、いかのお刺身を乗せて作る海鮮小丼。これは、うれしい!つい食べ過ぎてしまいました。
朝ごはんのあとは、夜更かし、早起きの寝不足でダウン。9時半まで一眠りしました。


DSC05264.jpg10時すぎ、ホテルを出て金城先生と三人で金森倉庫へ向かい、湾内クルーズに参加しました。









DSC05266.jpgスピード早い!水しぶきすごい!
船、斜めになってるし!









DSC05275.jpg降りて金森倉庫でソフトクリームを食べてから元町散策へ。
別々にホテルを出たのに、みんなとばったり
 
途中で有名な港の見える喫茶店によりましたが、景色はいいけど、オーナーの接客態度は?


昼食は函館美食倶楽部の中の回転寿司。さすがのお味でした。



DSC05283.jpg今回のホテルは、ラビスタ函館ベイ。今年の夏休みの旅行で函館に泊まったときと同じホテルです。

とてもいい雰囲気のホテルで、朝ごはんが充実していて、皆も大喜びでした。このホテルなら!と思って選んだ私も大満足です。





帰りにスナッフルズで自分たちのためにお土産を買ってきました。
函館ー旭川はJRを乗り継いで約6時間。まる二日間の充実した慰安旅行でした。
DSC05169.jpg朝7時10分集合で、札幌経由のJRで出発。遅刻する人がいなくて一安心。

札幌駅で30分ほど乗り換えの待ち時間がありました。コーヒーを飲んで一休み。トイレに行くから先に行ってと言ったつもりだったのですが、ちゃんと伝わらなくて、私が戻るのを院長長が待っていてくれたので、乗り遅れるところでした。ごめんなさい!連絡はしっかりしないとね!



DSC05171.jpg北斗8号に乗ってワゴンサービスの人に早速長万部名物カニめし弁当を13個予約。こうして頼んで置くと駅でお弁当を積みこんでくれるシステムです。

途中思い出の登別駅で停車。? 結構長いなぁ停車時間?7月の登別温泉講習会メンバーと感慨にふける。今日明日は全部終点までなのは良かったね!




DSC05174.jpg午後一時、函館駅に着いて、夜景バス乗り場を確認して、予約をとり、歩いてホテルへ。
チェックインの手続きを済ませ、ホテルの喫茶室でツアーについていたコーヒーをいただいて一度解散。 とりあえずお土産を買いに出かけました。






皆へのお土産を選んでいると、林歯科から電話です。
日曜日の診療が終わった連絡を受付がしてくれました。今回の慰安旅行は、春の慰安旅行不参加者とパートさんの中から希望者が対象です。今回は、春の参加者がお留守番部隊として日曜診療を支えてくれました。米田先生もお疲れさま!皆、ありがとう!!

DSC05180.jpgお土産を発送し、ホテルに帰ってひと休み。

バスツアー集合時間の5時半に間に合うようロビーに向うとちょうど皆と一緒になりました。駅前のバス乗り場までのんびり歩いていたらぎりぎりになって最後は小走りでバスに乗り込みました。





DSC05193.jpg
今回は、今までで一番の函館山の夜景でした。 バスガイドさんが言っていた10月の夜景が一番きれいだと言うのは本当かもしれません。写真は院長がデジカメで撮った夜景です。







山を降りて、夕ご飯。

DSC05199.jpgDSC05200.jpg    DSC05201.jpg    DSC05202.jpg


はこだてビールで地ビールを飲みながらパエリヤ、ソーセージ、もちろん地ビールでお食事。
パエリヤ、完食です。
DSC05211.jpgDSC05216.jpg


DSC05238.jpgそのままホテルに戻ろうかと思ったけど「お魚食べたい」の声で二次会へ。ホテルに隣接する函館美食クラブの「きくよ食堂」で根ぼつけ、刺身、焼き魚。

ラストオーダーの時間になって、お店の雰囲気が落ち着かなくなったので退散しました。ちょっときくよ食堂のバイトさん?たちの応対は「早く帰って!」みたいなさびしいかんじでした。




でも、満腹 酔っぱらいで幸せに戻って来ました。





ハロウィンの飾り付け

DSC05157.JPG10月になり、夏の間、林歯科医院の玄関を飾っていた花もすっかり寂しくなり、街路樹のナナカマドの実も赤くなりました。

雪が降るまでのこの季節は、いつも寂しい風景になります。






DSC05158.JPGそこで、今年もそろそろハロウィンの飾り付けに入りました。

院長と昼休みにホーマックへ出かけて、大きなカボチャバルーンと、小さなカボチャ風船、その他飾り付けを買ってきて、大急ぎで飾りました。去年までに用意してあるハロウィングッズを、受付スタッフの皆が飾ってくれました。

これからしばらく、この飾り付けで、にぎやかな玄関と待合室になります。


このアーカイブについて

このページには、2008年10月以降に書かれたブログ記事のうちイベントカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはイベント: 2008年9月です。

次のアーカイブはイベント: 2008年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja