学会参加の最近のブログ記事

年1回、全道の有志歯科医院が集まり、自院の取り組みを発表し意見をいただいたり、講演を通し見聞を深める会に参加しています。
今年は7月16日(土)と17日(日)の2日間、函館で開催されます。

当院は、毎年欠かさず医院の年間の取り組みを発表していますが、今年は「歯の漂白専門店 ホワイトプラス」の立ち上げから現在、「トリートメントコーディネーター」の定着についての検証を発表します。

CIMG9758.JPG
昨日の診療終了後、規定時間に収まっているか、内容は的確かなどを、理事長を含め歯科医師6名と10名ほどのスタッフで予演会を行い最終確認しました。

CIMG9760.JPG
CIMG9762.JPG














発表後、ボリュームがありすぎて早口になり伝わらない、画像が適切でない等々の意見があり、本番までもう一直しを行う確認をしました。

今日の予演を聞き、間違いなくスタッフの意識は高まっていて、日々の業務に精励している一端を見た気がしました。
10月11日(日曜日)の午後と、12日(月曜日・祝日)、札幌の北海道歯科医師会館で行われたスタディーグループの研修発表会に参加しました。

CIMG8807.JPG
林歯科から理事長を始め歯科医師3名・歯科衛生士7名・歯科助手1名が出席しました。

この会は毎年1回、全道の有志歯科医院による懇話会員が集い、講演や自院での取り組みを発表しお互いを高め合い、懇親会で親交を深めることを目的としています。

初日は6演題の医院発表がありました。

IMG_1554.JPG
当院は何度も院内予演を行い、内容を高めた「訪問診療における歯科衛生士の役割」と題し、開院まもなくから始めた口腔ケアのあゆみとその実際、今後の課題について発表しました。

夜の懇親会は北海道らしくサッポロビール園でのジンギスカンパーティーで大盛り上がり。
お楽しみ抽選会もあり和気藹々、一気に打ち解けた雰囲気のなか楽しい時間を過ごしました。

facebook (2).JPG
翌12日は昭和大学の弘中祥司教授より「乳幼児の食べる機能の発達と食支援」と題し、朝から夕方までご講演を仰ぎました。

151011-170935-620x349.jpg
来年は函館開催、みなさんまた元気にお会いしましょう。


毎週末、医院のDrやスタッフは、セミナーを受講するため日本中あちこちに出かけて行きます。

ここ1ヵ月で最も多忙なのが理事長。
6月27日・28日で東京の顎咬合学会、翌週の7月4日は旭川で歯科アンチエイジングのヒアルロン酸療法、7月11日は院内で丸一日かけて全員勉強会と、休日もスケジュールがびっしり組まれています。

CIMG8291.JPG
7月18日~20日は、軽井沢で咬合の大御所、寺尾公成先生の待ちに待ったMDAセミナーを受講します。

その間の別々の水曜日、理事長が在籍した北海道大学歯学部矯正科と、北海道医療大学歯学部矯正科の同門会出席のため、午後より札幌に出かけ学術情報収集に余念がありません。

DSC07521.JPG
DSC07523.JPG
























理事長のカメラの画像を管理していたら、懇親会場やセミナー終了後、ホテルに戻る途中の銀座の夕暮れが収まっていました。
きっと忙しい中にも、ホッとできる瞬間を見つけているのだろうと思いました。
7月30日。院長が講師になって、林歯科の夏休み矯正セミナーを行いました。

これまでのセミナーでは、個別相談で希望の方が検査や検診のご予約をされて終了していましたが、院長には『もう少し詳しい診断をお伝えしたい』という気持ちがありました。

そこで、14名の方が個別相談にも参加され、3人が検査、お一人は3歳とまだ早いと言う状態でしたので、残り10名の方に簡単な診断のメモを覚え書きとしてお送りしました。

110809.jpg
内容は、現状の問題点と、治療をするとしたら使うであろう装置の写真、だいたいの治療期間です。これに、一般的な矯正治療のパンフレットを添えて郵送しました。

今回の診断は詳しい検査に基づいたものではなく、当日撮影した口腔内写真、拝見したお口の状態とお顔立ち、保護者の方のお話だけで行っています。精密検査を行った場合は、治療の方針が変わってくる場合もあるのですが、少しでもご参考になればと思い、ご用意しました。

出来るだけ早くお送りしたかったのですが、結局1週間後の土曜日の診療を終えるまで院長の時間が取れず、夜診断をして、翌日書類の準備をし、郵送は月曜日になってしまいました。
今回のことで、フォーマットが出来たので、次回はもう少し迅速にご連絡できるのではないかと思います。

こうして少しずつ充実したセミナーにしていきたいと思っています。

DSC08639.jpg
2009年11/22.23の二日間名古屋で第19回日本全身咬合学会学術大会が行われ、院長が友人の水野先生と参加してきました。







名古屋は、旭川から直行便がありませんので千歳経由です。
土曜日は、患者さんにもスタッフにも迷惑をかけましたが、昼休み無しで3時までの診療とし、4時のJRで千歳へ。
名古屋に着くのは夜9時です。

DSC08615.jpgDSC08617.jpg


翌日、翌々日と朝早くから充実した講演が続きました。

DSC08621.jpg
DSC08622.jpg











講演も、ポスター展示もすばらしいものがありました。

22日は、大学の同期会だったのですが、水野先生と院長は不参加。

DSC08631.jpgDSC08624.jpg


二人は岐阜在住の同期生の誘いで、三人での小さな同期会を名古屋のトヨタリッチビル41階人形町今半で。すごい高級牛肉だったようです。

DSC08635.jpgDSC08634.jpg


で、3人の記念写真を撮り忘れたので、地下街のすみっこでこんな感じで記念写真です。

帰りも千歳経由で、旭川に9時半到着。
充実の3日間でした。


7/12の土曜日の休日に、旭川市・林歯科の若手歯科衛生士2名が、砂書房の「口腔筋機能改善コンディショニング技法の基礎知識」の著者姫野かつよさんの、スポーツ歯学会での発表を拝見し、お話を伺うために、札幌まで出張してくれました。

sports-gakkai.jpg
↑姫野さんの展示ポスター  クリックでポップアップ拡大します



一人は、最近口腔ケアの仕事に取り組んでいるKさんです。
彼女は、このごろの人員配置の移動で、ケアから院内に戻ってもらおうかと考えたのですが、本人の「折角覚えた仕事を続けたい」との希望で、続けて週一回の口腔ケアに出かけています。
意欲のある姿勢に感動しました。

もう一人は、今年入ったHさんです。
Hさんは、林歯科が訪問診療に積極的に取り組んでいる事が、志望動機だった事もあり、訪問診療の介助にもがんばっています。


土曜日の朝、スポーツ歯学会の会場で、姫野さんに「いつか旭川に、林歯科スタッフの指導に来ていただきたい」とお願いしてきました。お忙しい方なのですが、「是非」とお答えいただく事ができました。ありがとうございます。

口腔機能の改善が必要とされる分野は、林歯科の診療分野だけでも、口腔ケア、矯正、顎関節症治療と多岐にわたります。これからの若手に、口腔筋機能改善コンディショニング技法のような新しい技術を身につけてもらい、ますます診療内容を充実させていきたいと思っています。

11/12(日)は、歯科医師会の学術大会のため、旭川歯科医師会館へ。午後からは雪になったのですが、朝はみぞれまじりの冷たい雨が降っていました。

061112.jpg

朝9:30から、会員の先生方の発表が続き、11:30からは旭川医大・口腔外科・松田光悦教授の特別講演。昼食を挟んで午後2:00すぎまで会員発表と言うスケジュールでした。

北日本レーザー歯学研究会でお世話になっている上川の定岡先生の発表もあると言う事で、朝から遅刻しそうになって焦りながら出席してきました。

骨再生治療の特別講演は、最先端の話題と言う事で、出席者も多く、充実したものでした。また、市立旭川病院歯科口腔外科の症例報告で「ビスホスホネート製剤によって発症したと考えられた下顎骨壊死の一症例」は、最近メーリングリスト等で話題になる事も多く、勉強になりました。

午後から所用のため、昼休み時間に退出したのは残念でしたが、充実した一日でした。

発表者の斉藤美香歯科衛生士の他にも本院からは2名の歯科衛生士が受講していました。受講したときの出席の印に、看板の前で携帯で写真を撮って送ってもらうという方法を考えました。
050927_1 050927_2.jpg
どうでしょうか?

今日・明日は、札幌市パークホテルで第58回北海道歯科学術大会が行なわれます。。
21日にはDHリフレッシュ懇話会でスタッフが発表する事は以前にも書きましたが、聞きたい発表や同時に開催される歯科材料展の様子も見たいので、今日はこれから札幌へ向かいます。

土日に学会に行くスタッフには、看板の前で携帯で写真を撮って送ったら参加証明と見做して交通費を支給しますと言ったのですが、ブログに写真を載せるからいや!と言われてしまいました。いいアイディアだと思ったのですが。

明日は、9:30には準備に入るというので、遅れないように気をつけないと。

老年歯科医学会の総会に参加するため、口腔ケア班の斉藤美香・広川の二名は明日から東京へ向かいます。今回は、斉藤が、ポスター展示を行います。
帰って来たらまたご報告を載せたいと思います。

第16回日本老年歯科医学会総会のお知らせ
第24回日本老年学会
大会長 稲葉 繁
日本医科歯科大学部附属病院総合診療科教授
会 期 : 2005年6月15日(水)・16日(木)・17日(金)
会 場 : 東京国際フォーラム http://www.t-i-forum.co.jp 東京都千代田区丸の内3-5-1 03-5221-9000

また、新しい体験をして知識を得て、患者さんに還元してくれると思います。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち学会参加カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは外部講義・講演です。

次のカテゴリは学会発表です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja