歯科医師臨床研修: 2012年7月アーカイブ

これまでに、林歯科医院では院長と私が臨床研修の指導者としての資格を取得していました。
来年春に、米田副院長が指導医としての必要年限に達するのに先立って、指導医講習会を受講してもらいました。

当初、満席と言う事でキャンセル待ちになっていたのですが、先週、キャンセルが出たとのご連絡をいただき、急遽週末の二日間参加してきました。
この講習会は、土日の二日間、宿舎になっているガトーキングダムに缶詰になって行われるハードなものです。ワークショップ形式で、指導医として必要な知識、考え方、指導の基準を学びます。

120730.jpg
こうして修了証書もいただいてきましたので、医院にコピーをお預かりしました。



これで、再来年からの臨床研修の受け入れ枠を増やす事が可能になりました。
米田先生お疲れさまでした。

来年は水柿先生にも受講していただき、医院の臨床研修の指導体制をより整備して行く予定です。
来年度の臨床研修に向けて採用試験を行います。
今日と、来週と、2回に分けて4名の方が受験されます。
せっかくの機会が生かされるように、短時間に集中して実技を行う試験を用意しました。事前に行う説明も、セミナーのつもりで行いました。

120729.jpg

とても優秀で熱意のある方に志望していただき光栄ですが、採用枠が決まっているため、お断りしないといけない方が出てしまいます。とても残念です。
それでも、林歯科とであった事がこれからの歯科医師としての人生に少しでもプラスであるようにと願っています。
旭川市・林歯科医院では、来年度臨床研修歯科医師の採用試験申込を締め切りました。
再来年度、H26=2014年度の臨床研修は

  • 単独型プログラム  2名(12ヶ月)
  • 北大協力型     1名(5ヶ月×前後半各1名)
  • 北海道医療大協力型 1名(8ヶ月)

の予定で準備に入っております。
単独型プログラムは、来年も夏休み中の試験を予定します。

もし、林歯科の臨床研修に関心のある歯学部5年生の方がいらしたら、ぜひお休み中に見学にいらしてください。7〜8月中の見学は、平日 火・木にお受けいたします。

【見学のスケジュール】

  • 9:45 までに到着 着替え
  • 9:50 朝礼
  • 10:00 研修内容に関する説明
  • 10:30 院内設備見学
  • 11:00 診療見学
  • 13:00 昼食
  • 14:30 研修医と面談
  • 15:00 診療見学
  • 17:00 以降 都合に合わせて終了

となります。
火曜日の勉強会参加希望の際は、夜9時半からとなりますので旭川宿泊のご予定でいらしてください。矯正症例の分析・診断を行いますので、関心のある方には勉強になると思います。
なお、見学の際の昼食、勉強会参加の際の夜食は林歯科で準備いたします。

見学ご希望の方は メールフォームからご連絡ください
既に、お一人、見学にいらしたかたがいらっしゃいます。
お一人でも、お友達とご一緒でも、ぜひいらしてください。意欲のある歯学生とお会いするのを楽しみにいたしております。

歯科医師臨床研修は、臨床研修がメインになっていますが、裏で地道にトレーニングが続いています。

120723.jpg

現在のテーマはワイヤーベンディング。
院長の指定した図に沿って、丁寧に曲げて行きます。断面が四角いいわゆる「角のワイヤー」をねじれないように。同じ平面になるように。丁寧に。

120724.jpg
診療時間のあいまの、短い空き時間を使ってひたすら曲げて行きます。

これをそろそろ終わって、8月初めにはタイポドントをスタートさせてもらいたいと思っています。あと1週間、頑張ってもらいます。

本年度の歯科医師臨床研修も残り2ヶ月と10日になりました。
現在は、総義歯の臨床に取り組んでもらっています。
前回作成した義歯は患者さんに大変喜んでいただき、本人もとても嬉しかったようです。

120719.jpg

写真は院長のレクチャーを受けながらを阿部晴彦先生考案のSHILLA SYSTEMによる義歯の製作の1ステップを行っているところです。


研修医は基本的に院長の診療ブースで、いつでも交代できるところ、目の届く距離て診療しています。
そろそろ大学が夏休みに入るので、歯学部の学生さんたちが見学にやってきます。
来年、差来年の臨床研修に備えて、また、歯科医師になった時どのような立場になるかを学ぶために、札幌や当別から、旭川までやってきてくれます。

少し医院の中がざわざわしているように感じられるかもしれませんが、何とぞご容赦下さい。
きっと、彼らが一人前の歯科医師に育つために役立つ経験にいたします。
林歯科に3月末から勤務している望月先生は、研修終了後他の歯科医院に勤務してから林歯科にやってきました。前職でマスターしている技術もありますが、林歯科に来て初めて学ぶ事もたくさんあります。

就任以来、林歯科で行っている神経の治療、入れ歯の作り方、矯正治療の分析・診断、矯正装置の調整等を一つ一つ学んできました。

先日は、咬合治療を続けて来た方の最終段階での噛み合わせの記録を採るステップをマスターしてもらいました。

DSC04996.jpg
写真は、院長のレクチャーを受けながらフェイスボウトランスファーのステップを行っているところです。


DSC04997.jpg
研修医はもちろん、勤務医も、初めて難易度の高い治療を行う場合には院長のブースで、院長が一緒に行います。

院長がこれまで身につけて来た知識や技術を、一つずつ丁寧に若い歯科医師たちに伝えて行くのが、現在の仕事の一つです。

昨夜も夜の勉強会でした。

DSC00355.jpg

矯正の分析診断では、コンピュータで出した数値を見ながら分析して行くのですが、その前にまずその人の顔や口腔内の写真、模型、それからレントゲンをじっくり見る事が大切です。

DSC00357.jpg
何か変だと思う事がないか、自分なりの仮説を持って数値と照らし合わせて行きます。
分析・診断・治療方針を皆の前で話し、フィードバックを受ける事で、だんだん精度の高い分析ができるようになってきます。

3月に入った望月先生も、この3ヶ月で随分しっかり矯正の分析ができるようになってきました。とくに、ここ2、3週間の進歩はすごいです。
これからが楽しみです。



6月初めから研修医のM先生が取り組んでいた総義歯のケースの方が、7/10セットになりました。

120710.jpg

最初の簡単な型取りから始まって、精密な型とり、噛み合わせのチェック、人口歯を並べる技工のステップと、院長や先輩、技工士の指導やフォローを受けながら、できあがった総義歯。

患者さんから『20年間で一番いい!』と褒めていただき、本人は大喜び、院長はほっと一息です。写真を撮るのを忘れたので、次回の調整時に写真を撮らせていただこうと思います。もし、了解が得られたら二人で記念撮影をして残しておきたいなと思います。

林歯科医院は、来年度より管理型臨床研修施設として臨床研修歯科医師を受け入れる予定で、準備を行っています。先日視察が終了し、明日7月10日には最終的な書類提出しますので
順調に行けば8月末には認可がおりる運びとなりました。

来年度の研修医は、
・管理型施設として行う単独型プログラム
・大学の協力型施設として行う協力型プログラム
での募集を予定してきましたが、最終的な人数枠の配分は

・単独型プログラム2名
と決定しました。
スケジュール概要は下記の通りです。
単独型スケジュール.jpg


単独型検討中の方は、下記の募集要綱をご確認の上、お早めにkenshu@dendendental.comまでメールにて医院見学をお申し込みください。
見学終了後、単独型受験希望の際は、必要書類を添えて郵送にてお申し込みください。

*試験日を7/29,8/5のいずれか選択可能といたしました。


【募集要綱】
1. 医院見学 

見学説明会は希望に合わせて随時行いますが、単独型希望の方は採用試験1週間前までに見学をお済ませください。
本年は、7/22日曜までとなります。


2. H25年度臨床研修歯科医師・採用試験日程

  • 日時:平成24年7月29日(日) または8月5日(日)(いずれか)
  •  11:00〜14:00
  • 試験内容:面接・実技・小論文
  • 最大採用人数:2名


3. 必要書類

履歴書・卒業(見込み)証明書・成績証明書を7月25日必着でご郵送ください。


4. 申込方法

下記連絡先までメールでお申し込みのうえ、上記期日までに書類郵送をお願いします。


5. 採用条件

期間:1年(希望時2年目採用あり)
給与:月額180,000円
勤務時間:週5日40時間勤務 ローテーションあり
早番10:00~18:30 昼休 13:00~14:30
遅番14:30~22:30 休憩 17:30~18:30
勉強会 :参加自由 勤務時間には含めない
通勤手当:当社規定により支給
保険:健康保険・厚生年金・労働保険加入
有給休暇:10日/年
住居:研修医用宿舎あり 住居費医院負担 光熱費自己負担

学会・講習会参加 可 費用補助制度あり

6. 連絡先
〒071-8131 北海道旭川市末広1-7-1-31 杜のビル 林歯科医院
電話:0166-57-6655 FAX:0166-57-5559 事務長 川村
連絡時間:平日9:00~17:00まで
メール:kenshu@dendendental.com 林春美まで
7/8 日曜日
朝8時、林歯科駐車場に集合して比布へイチゴ狩りに出かけました。
毎年、研修医と一回くらいはレクリエーションに出かけるのですが、今年は新しい勤務医の望月先生も誘って4人です。

DSC00323.jpg

6月下旬に始まったイチゴ狩りですが、比布は温室ではないので、2週間で終わります。
今年は、今日が最終日と言う事で、そろそろイチゴも少なくなっていましたが、スーパーでは買えない完熟のイチゴの味は格別です。

DSC00331.jpg

1時間ほど苺畑で過ごした後は、旭川の沙羅茶館でコーヒーとスコーンのティータイムを過ごして11時、再び林歯科駐車場で解散しました。

いつも朝から晩まで時間に追われる毎日ですが、今朝は少しゆったりした贅沢な時間を過ごし、二人ともゆっくりお話しできてよかったと思います。

今年度の歯科医師臨床研修がスタートして、まもなく3ヶ月になります。

基本的な歯科治療のトレーニングを終え診療時間を増やしてきましたが、院長から診療時間が長くかかりすぎると言う指摘がありました。そこで、自主トレの時間を設け、時間短縮のためのトレーニングをしてもらうことになりました。

歯科医師の技術は、技術レベルを高めると同時に、一つ一つの処置にかかる時間を短くして患者さんの苦痛を少なくする事が必要です。

120705.jpg

院長から見学してほしい治療があるときはすぐ連絡できるように、『研修医連絡用PHS』を手元において、時間を計りながらトレーニングをしています。

林歯科ではこのように、研修医トレーニング用のスペースを診療室とは別に用意し、自由にトレーニングできるようにしています。努力はきっと報われます。頑張りましょう。
7/3 火曜日。
歯科医師臨床研修の山場となる歯周外科実習の日です。
この日には、勤務医、院長も研修医の指導と同時に自分の研鑽のためのトレーニングを行います。各人がそれぞれ講習会で学んできた技術を伝え合う機会でもあります。

ブタの下顎を人数分調達するところから実習はスタートです。
繰り返すうちに、実習の段取りにも慣れて来ました。

120704-2.jpg
写真は、研修医の実習の風景です。

120704-4.jpg

院長のレクチャーで、米田先生が顕微鏡外科のトレーニング中です。

トレーニングをしたいと思っても、日常生活の中で診療をしながらそのための時間を一人で確保し続けるのは案外難しいものです。こうして研修医を受入れ、そのプログラムの中に組み込む事で、全員が半年に一度はトレーニングを行うシステムができたことは本当に良かったと思います。

この時間を確保するために、各人がプライベートな時間を犠牲にし、また、通常の勉強会のスケジュールをずらしています。大きな成果のある会にしていきたいとおもいます。
6/30土曜日

林歯科での研修がスタートして2ヶ月半。

5月から症例分析を土曜日に行う勉強会を始めようと思っていましたが、院長が忙しく今回が2回目です。土曜日の勉強会は、新人向けに矯正歯科の症例分析の方法を基礎から教えることを目的としています。

120702.jpg

現在は、研修医と3月から勤務している望月先生が参加しています。

一人ひとりの症例を分析し、それを院長に発表し、質問を受けます。
回答を聞いて、理解が浅い部分は必要な書籍を読むよう指示を出していきます。
通常の勉強会では、参加者のレベルに違いが出てきて、初心者のフォローをしづらくなってきたために、このように分ける事にしました。

今度の火曜日はブタの下顎を使った歯周外科実習を行うため、症例分析はお休みです。
熟練者は、先週末院長が受講してきた顕微鏡下での歯周外科のレクチャーを受ける予定です。


林歯科医院は、来年度より管理型臨床研修施設として臨床研修歯科医師を受け入れる予定で、準備を行っています。先日、視察が終了し、7/10には最終的な書類提出、順調に行けば8月末には認可がおりる運びとなりました。

来年度の研修医は、
・管理型施設として行う単独型プログラム
・大学の協力型施設として行う協力型プログラム
での募集を予定してきましたが、最終的な人数枠の配分は7/10の申請時に決定いたします。


それに先立ちまして、単独型プログラムの募集要綱案を公開いたします。なお、7/10の申請の際に募集人数の変更を行う可能性がございます。予めご承知置きください。

単独型検討中の方は、下記の募集要綱をご確認の上、お早めにkenshu@dendendental.comまでメールにて医院見学をお申し込みください。
見学終了後、単独型受験希望の際は、必要書類を添えて郵送にてお申し込みください。

*試験日を7/29 8/5のいずれか選択可能といたしました。


【募集要綱】
1. 医院見学 

見学説明会は希望に合わせて随時行いますが、単独型希望の方は採用試験1週間前までに見学をお済ませください。
本年は、7/22日曜までとなります。


2. H25年度臨床研修歯科医師・採用試験日程

  • 日時:平成24年7月29日(日) または8月5日(日)      11:00〜14:00
  • 試験内容:面接・実技・小論文
  • 最大採用人数:2名


3. 必要書類

履歴書・卒業(見込み)証明書・成績証明書を7月25日必着でご郵送ください。


4. 申込方法

下記連絡先までメールでお申し込みのうえ、上記期日までに書類郵送をお願いします。


5. 採用条件

期間:1年(希望時2年目採用あり)
給与:月額180,000円
勤務時間:週5日40時間勤務 ローテーションあり
早番10:00~18:30 昼休 13:00~14:30
遅番14:30~22:30 休憩 17:30~18:30
勉強会 :参加自由 勤務時間には含めない
通勤手当:当社規定により支給
保険:健康保険・厚生年金・労働保険加入
有給休暇:10日/年
住居:研修医用宿舎あり 住居費医院負担 光熱費自己負担

学会・講習会参加 可 費用補助制度あり

6. 連絡先
〒071-8131 北海道旭川市末広1-7-1-31 杜のビル 林歯科医院
電話:0166-57-6655 FAX:0166-57-5559 事務長 川村
連絡時間:平日9:00~17:00まで
メール:kenshu@dendendental.com 林春美まで


このアーカイブについて

このページには、2012年7月以降に書かれたブログ記事のうち歯科医師臨床研修カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは歯科医師臨床研修: 2012年6月です。

次のアーカイブは歯科医師臨床研修: 2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja