歯科医師臨床研修: 2011年10月アーカイブ

土曜日の診療終了後、院長は北大へ向かいました。
補綴の教授になった同期の横山先生にお会いして、研究の相談をするためです。

DSC04288.jpg

夜遅くまでいろいろ話し合った末、研究の計画書を出す事にして終わり、当日は正門前の東横インに宿泊しました。今朝は歯学部講堂で行われた顎咬合学会の認定医研修を受講するために、銀杏並木を通ったようです。
久しぶりに見る銀杏並木の朝です。

DSC04290.jpg
今回の講習には研修医のS先生にも同行してもらい、学部を卒業した後どのようにして勉強して行くかを体験してもらいました。

来週も札幌での講習に参加してもらう予定です。


今年の後半の歯科医師臨床研修の3週間目が終わりました。もう10月も終わりです。
今週は、林歯科が取り組んでいる治療後の良い状態を保つための歯科医療について見学をしてもらいました。

一つは医院二階のメンテナンス部門、もう一つが訪問診療の口腔ケア部門です。
二階のメンテナンス部門は、健康な方が今の状態を保つために歯周病のチェックをメインとして定期的に通っていらっしゃる部門です。口腔ケア部門は、ほとんど寝たきりに近くご自身でのケアが出来なくなった方にプロフェッショナル・ケアを行うと同時に、その方の介護を行う方に毎日のケアの方法の指導を行います。

いずれも、歯を削ったり入れ歯を作ったりと言う昔ながらの歯の治療とは少し違う方向性です。林歯科ではこれからの歯科医院の仕事として10年前から取り組んでいます。
臨床研修に来る若い先生にも、このような考え方を知ってもらうために見学を行っています。


後半の臨床研修がスタートして1週間が過ぎ、今日は進捗状態の確認をしました。

DSC04939.jpg
実習は、手持ちでの形成実習が終わり、
明日から天然歯形成実習開始。

臨床は、歯周検査、除石、総義歯の印象を体験しています。もちろん毎日の治療の見学も平行して行います。






DSC04942.jpg
今夜は林歯科の矯正歯科の勉強会。
なんと早くも症例分析の発表デビューまで進みました。

S先生は所属が矯正歯科なので、矯正の実習は早回しでどんどん進めて行こうと思います。
本年度の後半の臨床研修が月曜日からスタートしました。

これまで3名の先輩が林歯科に研修に来た、旧北大歯学部歯科医療研究会(今の名前は忘れちゃったけど)の後輩にあたります。

林歯科の臨床研修の柱は、実習・研修・学習の三つのポイントを押さえながら知識と技術を深めて行く事にあります。

CIMG3933.jpg
今日は、朝から、まず模型実習。











DSC04230.jpg
着任早々まず臨床での研修。











夜は、医院の勉強会に参加。

と、早速3ステップ体験してもらいました。
明日は、レントゲン撮影と読影の予定です。
自分のオルソパントモとセファログラム、できたらCTもとって読影の勉強をしてもらおうと思います。

このアーカイブについて

このページには、2011年10月以降に書かれたブログ記事のうち歯科医師臨床研修カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは歯科医師臨床研修: 2011年9月です。

次のアーカイブは歯科医師臨床研修: 2011年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja