歯科医師臨床研修: 2011年7月アーカイブ

22日金曜日。

北海道医療大学歯学部の6年生が3人、林歯科の見学にやってきました。
7月上旬の北大病院の研修施設説明会でお話しした皆さんで、卒後の臨床研修は北大病院を希望しているとの事です。

お二人は砂川から、お一人は旭川のご実家からの来院です。

DSC01562.jpg
DSC01563.jpg


















院内の設備見学、診療内容の見学、研修についてのご説明と実際林歯科で研修を受けた研修医・勤務医とのディスカッションが今日のメニューです。
夕方までゆっくり林歯科についてご覧いただきたいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
大学が夏休みに入り、二組目の見学をお受けしました。
林歯科での臨床研修をご希望の方は、ご連絡の上、見学にいらしてください。
対象となる臨床研修施設は、北海道大学病院と北海道医療大学で、協力型施設としての受入となります。

研修に関する情報はホームページに掲載いたしております。
見学ご希望の方は、事前にメールまたはお電話でお申し込みください。

・連絡先
  ・電話:0166-57-6655(林歯科受付)

*見学の際は、筆記具・白衣・上靴の持参をお願いいたします。
 多数のご参加をお待ちいたしております。



2011年度歯科医師臨床研修前半のI先生の研修も残すところ2ヶ月ちょっとになりました。

現在、林歯科の必修カリキュラムの最後になる総義歯ケースも、

20110720.jpg

自分で人工歯を並べて、技工所に重合に出して、完成・セットまで終了しました。

2年前から、研修医の総義歯研修は、院長が採用している阿部先生の方式に準拠して行っておりますが、実際に出来た入れ歯は大変評判がよく、研修医の症例とは思えないほどです。
もちろん、ステップステップでの確認は院長が行っています。


来年度の臨床研修希望者の見学が始まりました。

7月16日土曜日は、7月の初めに北大でお話しした方が二人、札幌からやってきました。
研修医のI先生が、駅前のバスターミナルまで二人を迎えに行って来てくれました。

DSC03683.jpg

まず、午前午後、院内の設備と診療内容の見学をしてもらい
昼休みには研修医のI先生から直接研修に対する質問に答えてもらいました。

見学の際、診療中は余り時間が取れないので、終了後に院長とお話しする時間をとります。

今回の見学の方は矯正歯科に興味があると言う事で、きっと興味深い見学になったのではないかと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

林歯科医院では、来年度臨床研修を受ける予定の皆様の見学を受け入れています。
対象となる臨床研修施設は、北海道大学病院と北海道医療大学で、協力型施設としての受入となります。

研修に関する情報はホームページに掲載いたしております。
見学ご希望の方は、事前にメールまたはお電話でお申し込みください。

・連絡先
  電話:0166-57-6655(林歯科受付)

*見学の際は、筆記具・白衣・上靴の持参をお願いいたします。


2011年度歯科医師臨床研修・前半も2ヶ月半が過ぎて、いよいよ後半に入ります。
火曜日は、診療終了後にミーティングを行い、研修後半で何を学びたいかを話し合いました。

まず、今、何が自分の課題かを書き出してもらい、それを9月末の研修終了までにどこまで向上させたいか、そのためにどんな勉強や研修が必要だと思うかも書いてもらいます。

DSC03664.jpg

それを見せてもらって、後半の目標を決めました。

7月の課題は「インプラント」。
オペの見学とそれに合わせた症例の検討、書籍での勉強を行います。
模型実習や、ブタの下顎での実習も予定します。
早速、今日から来週にかけて、三回の見学の予定を組みました。

8月の課題は「コンポジットレジンのレイヤーテクニック」。
まず、本とDVDで勉強し、模型実習を行ってから、臨床研修を行います。

9月はいよいよ研修の仕上げに入ります。

他にも、一般的な虫歯の治療や歯周外科、矯正歯科などでもやりたいことがたくさんあるようで、頼もしく思いました。
充実した臨床研修になるよう、私たちもしっかりフォローしたいと思います。
旭川市・医療法人社団林歯科医院は、2006年の制度開始以来、北海道大学病院と北海道医療大学の歯科医師臨床研修・協力型プログラムの協力施設になっています。

今年も7月の北大での説明会を終え、夏休みの見学受入を開始します。
どうぞ、たくさんの歯科医院を見学して、自分がどんな歯科医師になりたいか、しっかり考えて進路を選んでください。林歯科医院は、本気で歯医者をやって行こうと思っている人の味方です。

見学の申し込み状態はこちらのカレンダーでご確認ください。




これまで13名の方が林歯科での臨床研修を終え、今年も北大から前半1名が研修中、後半ももう一人やってきます。札幌から1時間半離れた旭川に転居して林歯科医院で臨床研修を受ける人がこれだけいるのには、理由があると思っています。

それは、私たちが、「本気」だから!

私たちが考える歯科医師として最低限スタートラインで備える必要がある臨床能力を育て、自分で自分を育てる人間力をつけるのが、林歯科医院の臨床研修の目的です。
そのためのプログラムは毎年開始前に見直しを行い、来る人に合わせて微調整して行きます。

研修の1年間で、歯科医師としての基礎を確立したい方の参加を楽しみにしています。
私たちに、歯科医療ってやっぱり面白い!と思わせるような刺激を下さい。

土曜日は、北海道大学歯学部の臨床研修委員会と協力型施設説明会のため、札幌へ出かけました。

hokudai1.jpg
久しぶりに歩く銀杏並木です。
木が大きくなって、森のようです。


















hokudai2.jpg
今年は移転をして設備が大幅に変わったので、説明用パンフレットの写真を相当入れ替えしました。が、表紙の文字を帰るのを忘れたため、2011年度になっています。
今回は11名の学生さんとお話しして、林歯科の研修の内容をお伝えしてきました。

話をしただけでは分からない事も多いので、ぜひ、林歯科に見学にいらしていただきたいと思います。お待ちいたしております。

研修に関するご連絡は、こちらのメールフォームでお受けします。

このアーカイブについて

このページには、2011年7月以降に書かれたブログ記事のうち歯科医師臨床研修カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは歯科医師臨床研修: 2011年6月です。

次のアーカイブは歯科医師臨床研修: 2011年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja