歯科医師臨床研修: 2011年3月アーカイブ

2011年3月22日
本年度の国家試験の合否発表が行われました。

結果は、
全体で71%2,400人の合格。現役の合格率は81.8%とのことです。→クリック

昼休みに2通のメールが届いて、2011年度臨床研修で林歯科とのマッチングが終了していた北大病院の研修予定者は二人とも合格との事でした。
おめでとうございます!

例年、臨床研修の協力施設として、二つの大学の研修予定者に林歯科の説明をしていますと、たくさんの若い歯科医師の卵たちと知り合います。現在の発表は氏名ではありませんので、知り合った人が受かったかどうかをすぐ知る事が出来る訳ではないのですが、発表が近くなると心配な気持ちがします。

この後、北海道医療大学から今年の合格者のうち、林歯科が所属している外部8ヶ月間研修コースの研修希望者のリストが届くかとおもいます。

もし、合否が決まったあと、林歯科の見学もしておきたいと言う方がいらしたら、ご連絡ください。

林歯科受付は0166-57-6655
研修希望者向けメールフォームはこちらです→クリック
旭川市・林歯科医院の3月から4月上旬は、久々に臨床研修医のいない時期になります。

いつも、若い人と一緒に仕事をしたり勉強をしたりするのに慣れてしまっているので、この時期は少し物寂しい気持ちがするようになりました。

さて、そんな中、北海道医療大学の研修予定者の方が、遠路はるばる林歯科の見学に来院されました。医療大では、2月上旬の国家試験の後、発表までの間に、協力型研修施設の見学を行う事を推奨しており、発表後に配属をマッチングするシステムです。

DSC01104.jpg
DSC01111_2.jpg













今日来院された方は、金城先生の部活の後輩と言う事もあり、打ち解けた雰囲気での見学になりました。昼休みには、いつものように院長と一緒に食事をとってもらい、林歯科が考えている臨床研修について理解をしてもらうようにお話をしました。

林歯科の臨床研修プログラムは充実していますが、その分ハードです。研修時間外での自分自身での研鑽も求めます。ですから、のんびり1年研修を流したい人には向いていません。でも、早く臨床医としての知識と技術を身につけたいと思っている人にとっては、ぴったりです。

例年、何人かの方が3月末までに来院されますので、また新たな出会いを楽しみにしています。

このアーカイブについて

このページには、2011年3月以降に書かれたブログ記事のうち歯科医師臨床研修カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは歯科医師臨床研修: 2011年2月です。

次のアーカイブは歯科医師臨床研修: 2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja