2010: 2010年12月アーカイブ

DSC02294.jpg今日の朝の朝礼で、
皆に挨拶をして、
医療大から8ヶ月間研修に来ていたE先生が、
札幌へ帰って行きました。

昨日が林歯科での最後の診療日でしたが、
一日一杯、
米田先生と一緒に今年最後の訪問になる訪問診療の患者さんのところを廻ってくれました。

昨日は、年末年始の休診前と言う事で、急患のご連絡も多く、訪問診療が終わるのもすっかり遅くなりました。



その後、急患が多く、忙しかった外来診療の終了を待って、勤務医3名、院長と私、E先生の3人で送別会をしました。北大から来ているT先生が体調不良のため早退し、浦田先生がご都合で不参加となったのは、少し寂しかったのですが、近くの焼き肉屋さんでお食事をして解散しました。

DSC02289.jpg
DSC02291.jpg













8ヶ月の研修が、E先生のこれからの歯科医師としての人生のお役に立てたらと、思います。

今日は、月に一回の研修医とのミーティングです。

先月の個人目標達成度とカリキュラム達成度との報告を受け、チェックして、来月の各人の目標設定を行います。

林歯科の臨床研修の目標は、
  • 技術と知識の向上
  • その習得方法を知る
  • 自分で目標を持って行う
の3段階です。

研修開始時は、私たちの与えたカリキュラムを元に技術と知識を向上させ、さらに自分でそれを習得するための方法や工夫を身につけさせ、最終的には自分の個人目標を設定させ、それを達成するための方法を自分で考えられるようにします。

歯科医師は、大きな組織の中に所属する事は稀です。
大学に残るにせよ、勤務医になるにせよ、自分がどうなりたいかは自分で決めて
そのための知識や技術は自分で身に付けるものです。
学生ではないのですから、誰かが与えてくれるカリキュラムをこなしていては向上はありません。

林歯科医院は、昨日と違う今日、今日と違う明日を目指す歯科医院です。
林歯科で研修を受ける若い歯科医師には、自分を向上させるためのスキルも身につけてもらいます。

このアーカイブについて

このページには、2010年12月以降に書かれたブログ記事のうち2010カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは2010: 2010年11月です。

次のアーカイブは2010: 2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja