歯科医師臨床研修: 2010年11月アーカイブ

11/13,14の土日に米田先生が学んで来た歯周外科の手技について学ぶために、昨日11/26の夜、診療が終わった後に皆でトレーニングを受けました。
まずは、米田先生のレクチャーを聴いてからスタートです。

DSC00795_2.jpg
いつも金曜にアルバイトに来る北大のW先生も、昨日の夜から旭川にやってきて参加しました。ふと思い立って、旭川の他の歯科医院で研修中のW先生の後輩も誘ってみたのですが、当日で遅かったので参加できなかったようです。金城先生も都合が悪くてお休みです。

さて、スタート

DSC00799.jpg

研修医の二人も、頑張っています。

DSC00797.jpg
DSC00798.jpg













昨日は開始時間が遅くなり、内容を全ては消化できなかったので、今日の勉強会でも後半を行う予定です。

一人が学んだ事で、皆のレベルも上げられるような体制をしっかり作って行こうと思います。新しい医院ではそのための設備もこれまで以上に充実したものに作りました。楽しみです。

21日 日曜日
今日は午前中は、医療大の研修委員会。午後からは協力型施設説明会。現在、JRで札幌へ向かう途中です。


101121.jpg
協力型施設というのは、歯科医師臨床研修制度で、大学の研修に協力して数ヶ月間の外部研修を行う施設です。

旭川市・医療法人社団林歯科医院は、北海道大学病院と北海道医療大学の協力型施設になっており、北大からは5ヶ月半の研修で年間二名、医療大からは8ヶ月で年間1名の研修医を受け入れています。

現在も2名の研修医が研修中です。

今日は、今回の林歯科医院の移転に伴って研修用の設備を充実させましたので、その事も少し話してこようと思っています。

古い医院を表紙にしていた説明用の資料も、新しく作り直しました。





林歯科医院では、意欲と好奇心にあふれる「早く歯科医師として一人前になりたい!」と思っている研修医に来てもらいたい、そして私たちをインスパイアしてほしい、と思っています。そんな人に出会えるように、がんばってきます。



歯科医師臨床研修も11月下旬に入り、医療大から来ているE先生の研修は残り一ヶ月半です。

あと、一ヶ月半の林歯科から与えている課題は

  • タイポドント実習
  • 総義歯臨床
それから、E先生自身が自分で設定した11月と12月の目標を達成して行く事です。

林歯科医院では、院長が師事した阿部晴彦先生の手法での総義歯の臨床を研修医に学んでもらっています。

DSC00739.jpg












写真は、技工士のKさんの指導のもと、ハイドロキャストという手法で模型の咬合器への装着を行っているところです。ほとんどKさんがやっているようにも見えますね。
先週、11月2日火曜日に歯科医師臨床研修のマッチング結果が発表されました。
今年も、林歯科医院で研修したいという学生さん2名から連絡があり、お返事が済みました。来春の国家試験に無事合格して、一緒に充実した研修を行うのを楽しみにしています。

写真は10月から研修中のT先生の見学、臨床研修、実習の風景です。
林歯科の臨床研修は、学習・実習・研修のプロセスを積み重ねて段階的に実力をつけて行くスタイルです。

101109.jpg

旭川市・林歯科医院は、現在、北海道大学病院と北海道医療大学病院およびクリニックが主たる研修施設となる研修プログラムの協力研修施設となっています。
協力施設と研修医のマッチング方法は、各施設によって異なります。

北大病院はマッチング終了後すぐに研修予定者の名簿を送って来て、今年の場合は22日までに私たちの希望順位をFAXします。その結果がわかるのが12月頃ですが、マッチした研修予定者が3月の歯科医師国家試験合格発表時に不合格と分かると補充はありませんので、その年は欠員となります。協力施設説明会が7月下旬、学生さんの見学は夏休み中です。

医療大の関連施設の場合は、11月に説明会、その後国家試験が終わり学校が休みになる2月から見学を受け入れます。3月末の合格発表後に合格した研修医名簿が送付され、協力施設とのマッチングを行いますが、誰が来るか分かるのは4月の研修スタートから1週間以内です。

いずれにしても、その年の研修医が来るかどうか、誰が来るか、それは合格発表までわかりませんが、そろそろ来年の研修に備えた準備をスタートしたいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2010年11月以降に書かれたブログ記事のうち歯科医師臨床研修カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは歯科医師臨床研修: 2010年10月です。

次のアーカイブは歯科医師臨床研修: 2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja