2008: 2008年3月アーカイブ

3/27 第101回 歯科医師国家試験の合格発表が行われました。
午後2:00と厚生労働省のホームページに書いてあったように、2:00ぴったりに合格者の受験番号が掲示されました。
皆一度にアクセスしてみるのでしょうか。で、サイトがつながりにくくなったり。
私たちのときは、共同通信社かなにかまで皆でぞろぞろ聞きにいきました。名前で発表だったんですよねえ。
隔世の感がある、というのはきっとこういうときに使うのでしょう。しみじみ。

合格発表の詳細情報は、「歯医者の雑学」というサイトに詳しく載っていました。ここからリンクしている大学別合格者状況(DFS歯学教育スクール)を見ると、今回どの大学も現役合格100%には届いていません。難しいテストだったのでしょうか。


さて、史上最低合格率68.9%という難関をくぐり抜けた歯科医師の臨床研修が4月からスタートします。

今日は、北大からの研修医のW先生が、宿舎の確認と挨拶をかねてやってきました。
帯広の実家から札幌に戻る途中、わざわざ回り道をして旭川に寄ってくれたようです。

今年も、これまでの研修内容を吟味し、あらたに学んでほしい事をカリキュラムにいれ、予定を組み直しているところです。
もし、医療大から8ヶ月の研修者が来た場合にはその人と組んで、来ない場合は新しく常勤になった金城先生と相互研修をしながら、スタートと言う事になります。

一応、北大の5.5ヶ月パターン、医療大の8ヶ月パターン、新規採用の金城先生のパターンと、3種類の到達目標ー時期のカリキュラムを作っています。
春は、保険の改訂もあって忙しいのですが、やりがいのある仕事なのでがんばります。

今日は、朝から医療大の今年6年生に進学する方の見学を受けました。
4月から勤務する金城先生の同郷の後輩で、高校も大学も同じとの事。
二人の母校は、今年の春の甲子園に出場していると言う事です。すごい!応援しないと。

若い人といろいろ話をするのは楽しい事です。国家試験の事、大学の生活、将来の抱負など聞かせてもらいました。
金城先生の話を聞いて、林歯科の研修カリキュラムに関心を持ってくれたとの事で、うれしく思いました。

DSC02769.jpg
午前中は金城先生と一緒に、午後からは一人で見学をされました。
林歯科の診療室の設備、診療内容、研修カリキュラムの詳細について説明を聞いてもらいました。

旭川市・林歯科医院は、研修希望の方、歯学部の学生さんの見学を随時お受けしています。
ご希望の方は、こちらからご連絡下さい。
→研修施設見学申し込み

月曜日、ホームページからのメールで医院見学の申し込みがあり(→参照)、二日後の今日、水曜日、今年の新卒の方に見学に来ていただきました。大急ぎでした。
臨床研修施設としての見学なので、2007年度後期の研修医のT先生の最後の日に間に合わせるためです。

今日は朝の朝礼に参加していただき、午前午後の診療を見学。昼休みには食事をしながらいろいろお話をしました。
林歯科の診療の内容、研修のシステム、研修中の生活についてだいたい分かっていただけたのではないかと思います。医院の施設、Dr.控え室、宿泊施設も見てもらいました。
研修医の先生と直接話していただくこともできました。

見学は随時お受けしていますので、こちらからお申し込み下さい。
→研修施設見学申し込み

今日は、二人の方から、林歯科の臨床研修について、見学したいとの連絡がありました。
一人は、今回の国家試験を受験された方、もう一人は、来年度6年生との事です。もう、卒後研修の見学を開始しているとは、しっかりしていると感心しました。

今日は、旭川市林歯科の研修について、宿泊施設とDr.控え室の紹介をしようとおもいます。

林歯科の駐車場の片隅にある、この謎の建物が、DrRoomです。
DSC02670.jpg
(が、スタッフの皆はひそかに「コヤ」と読んでいるようです。)

中は、二部屋に別れて、一つが食事などができるスペース、もう一つが個別の勉強机を並べています。
DSC02671.jpgDSC02672.jpg
こんな感じです。

宿泊施設は、別会社になっている技工所の二階です。
DSC02657.jpg
古い住宅を購入、改築したものなので、質素な生活です。
今は、一人で二階の二部屋を使ってもらっています。
一階の技工所のフロアにバス、トイレ、簡単なキッチン、洗濯機があります。一応部屋にエアコンと古いテレビが置いてあります。

こちらの施設を使用する場合は、一切住居、光熱費はかかりません。
ただし、繰り返しますが、大変質素な生活空間です。

もし二人来たら、できれば一部屋ずつ使用してほしいところですが、去年は、男女一人ずつだったので一人はレオパレスに光熱費自己負担で住んでもらいました。

来年度は、まだ確定ではないのですが、まもなく国家試験の結果が発表されます。
こんな環境ですが「林歯科で頑張って研修して、臨床医としての力をつけたい!」という方をお待ちしています。

このアーカイブについて

このページには、2008年3月以降に書かれたブログ記事のうち2008カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは2008: 2007年8月です。

次のアーカイブは2008: 2008年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja