歯科医師臨床研修: 2008年7月アーカイブ

この1週間の林歯科の研修生活は、土曜日と今日水曜日に来年度研修予定者の見学を受け入れ、先輩としての成長をしっかり見てもらえたのではないかと思います。

7月末の現在で、私が4月に考えていたカリキュラムの課題は少なくとも1回ずつ体験してきています。
ここからは、本人がそれぞれの到達目標を持って研修に取り組んでもらいたいと思い、どんな事ができる歯科医師になりたいのか、自分で具体的に考えてもらいました。その目標に向って、来年研修が終わるまでに何ができるようになりたいか、今はどのくらいできているのか、その間を埋めるために毎月どんな目標をクリアすればいいのか。
この1週間で書いてきてもらいました。

これは、コピーを提出してもらい、毎週状態をチェックしていくつもりです。

DSC03967.jpgもう一つ、今週の課題として、この本を二人に読んでもらいました。

この「さあ、才能に目覚めよう」という本は、人にはそれぞれ特質=才能があり、それはよくも悪くも変わらない。その才能のよいところをのばして、自分の強みにして仕事をしていこうと言うものです。1冊に1個ずつ、パスワードがついてきて、インターネットで自己分析ができるシステムです。



今日は、この本を3章まで読んでもらい、自己分析をプリントするところまで行い、見せてもらいました。


DSC04166.jpg

今日は、診療後の勉強会の日です。
矯正の勉強の前に、院長と金城先生に、それぞれの目標の表と、自己分析について聞いてもらいました。

二人とも、医療人として素晴らしい性格を持っているのがわかりましたので、そこを伸ばしていってほしいと思いました。



DSC04165.jpg
矯正の勉強会では、院長が二人のタイポドントを見ながら、これまでの経過、これから必要な治療内容について説明し、それに付随して矯正に必要な様々な知識や技術の説明を行いました。






二人のタイポドントは今、こんな感じです。

O先生
o1.jpg 080723kyousei9.jpg DSC04130.jpg
O先生スタート→7/23噛み合わせが深くなり→7/30だいぶ復活しました。


W先生
w1.jpgのサムネール画像 080723kyousei10.jpg DSC04122.jpg
W先生スタート→7/23噛み合わせが開いてしまいました→7/30しっかり前歯が咬んでいます。

二人とも、随分進んできました。
「早くこの症例を終わらせて、もう一症例やってみたい!」と頼もしい事を言ってくれています!

院長が「二人が矯正の勉強を『面白い!』と言ってくれるのがうれしいね」と言っています。
これからも充実した研修になるよう、工夫していきたいと思います。
今日は、朝から医療大6年生のYさんが見学にいらっしゃいました。

DSC04141.jpg
Yさんは、帯広の名門、帯広柏葉高校の出身で、今研修に来ているW先生、O先生の高校の後輩にあたります。帯広柏葉は中島みゆきさんや、ドリカム吉田美和さんの出身校としても有名ですね。
私たちがお世話になっている帯広の栂安先生、北野先生も
帯広柏葉のご出身です。




DSC04146.jpg
朝から、林歯科の研修について説明し、朝礼でご挨拶いただき、診療の見学をしてもらいました。
お昼は、研修医2名と私たちと一緒にとってもらい、いろいろ質問にお答えし、治療についても説明をいたしました。






DSC04160.jpg
午後からは、顎運動解析装置のナソヘキサと咬合圧測定のオクルーザーの操作を見学してもらい、ご自分でも被験者として体験してもらいました。検査結果は院長からご説明いたしました。






夏休みの貴重な一日、朝から夕方までしっかり見学をして、林歯科の臨床研修の内容、診療内容に付いてご理解をいただけたかと思います。
今の歯科医師国家試験は以前に比べると随分難しくなっているようです。夏休みの間も、しっかり受験勉強に励んで下さい。

===================

林歯科医院は、現在、来年度研修希望者の見学を受け付けております。
見学のお申し込みは、見学受入日カレンダーをご参照の上、こちらのメールフォームからお申し込み下さい。

旭川市林歯科医院は、数年前から道北勤医協「かたくりの郷」の夏の健康祭りに参加しています。
毎年口腔ケア班のスタッフが、様々な企画を考えてブースを出してくれます。

これまでのかたくりの郷・健康祭りの様子→クリック

DSC04062.jpgDSC04056.jpg


今年のブースは、口臭測定・重心動揺計・歯の検診、そしてデンタルグッズの販売です。


DSC04065.jpg

今日の旭川は、めったにないほど夏らしいいい天気!

皆、暑い中11:00に集合、11:30に出発し、1時間がかりで設営をし、13:00〜17:00ごろまで、イベントに参加してくれました。





なかでも、研修医2名が取り組んでくれた「入れ歯のお手入れ」の説明は大好評でした。



画像をクリックすると、再生されます。

(動画再生にはQTのプラグインが必要です。
こちらからどうぞ。→QuickTime7)



DSC04075.jpg
日曜診療の終了後、院長、金城先生、昨日から見学に見えている北海道医療大6年生の二人も参加しました。
昼食抜きなので、早速、健康祭りの屋台のカレーやソーセージ、焼き鳥も食べました。

今日は、本当は金城先生はお休みでしたが、患者さんの顎運動解析・ナソヘキサのためと、後輩の見学のために日曜出勤をしてくれました。ありがとう!



DSC04070.jpg   DSC04092.jpg

DSC04095.jpg
最後の抽選で、O先生が、見事麦茶ポットをゲットして、解散しました。








DSC04093.jpg

口腔ケア班の皆さん、日曜日の一日お疲れさまでした!





DSC04016.jpg

今日は、春休みにも見学にいらした金城先生の後輩が見学に来てくれました。もう一人大学の同級生と一緒です。







DSC04033.jpg旭川市・林歯科医院の土曜日の診療は、ほとんど矯正患者さんです。
今日は、矯正診療の見学をしていただきました。

平日の見学では、昼休みに、いろいろ質問を受けたり、林歯科の診療、臨床研修のシステムを説明したりするのですが、土曜日は昼休みが短いため時間が取れません。




DSC04040.jpg

そこで、診療終了後に皆で食事をしながら話す事にしました。







DSC04042.jpg

場所は、林歯科から近い「大阪屋・末広店」です。
院長、私、金城先生、研修医二名、研修医の友人で他の医院で研修中の方など含めて総勢9名。
たくさん食べて飲みました。
夕方6時。まだ外は明るい時間からビール。
幸せです。



DSC04055.jpg
お腹は一杯になりましたが、まだ話足りなかったので「タクラマカンの台所」へ移動してついさっきまで、飲みながら食べてきました。

予約せずに9名で行ったので、お店の人に少し迷惑をかけてしまいました。




DSC04052.jpg

虫歯の治療の事、研修の事、夏だから怖い話。
などなど、随分話しました。

すでに、少し二日酔いです...。ソルマック買って帰ってきました。




見学の方がくると、スタッフの皆にはいろいろ気遣いをしてもらっています。
いつもありがとう!




今日は、というかもう「昨日は」ですが、水曜夜の矯正勉強会、今年度の4回目です。

今日のテーマは、研修医2名のタイポドントの講評と、金城先生の日曜日の近藤悦子先生の講習会の報告です。


080723kyousei3.jpg 080723kyousei2.jpg
22:00診療終了後、院長と金城先生は食事を、それを待ちながら、研修医二人は、なにやら作業中です。この詳細はまた後日ご報告いたします。

さて、二人のタイポドントの様子ですが...
o1.jpg080723kyousei9.jpg
O先生  噛み合わせが深くなり、出っ歯になってしまっています。


w1.jpg080723kyousei10.jpg
W先生 なんとオープンバイト開咬に!

二人のタイポドント実習の経過をプリントアウトし、院長が見られるように準備し、22:30頃から勉強会を開始。
経過に沿って寸評と注意点、なぜ思ったように動かなかったかの考察を聞かせてもらいました。
最後にそれぞれの次のステップについての指示をもらい、明日からまた続きを行います。
来週の水曜日、また、同じようにタイポドントの勉強をする予定です。

金城先生からは、日曜日に札幌で受講してきた講習会について、近藤悦子先生の本を見ながら説明を受けました。院長からも、いろいろ説明してもらいました。

話は尽きないのですが、0:00になったので勉強会を切り上げました。
続きはまた来週。

今年の第11会予防歯科臨床懇話会は、登別温泉万世閣が会場でした。

セミナー後の懇親会は、温泉の宴会場で、
DSC03928.jpg
「はっぴでハッピー」

をテーマに、行われました。開催世話人のアップル小児矯正歯科(苫小牧市)のスタッフの皆さんが、おそろいの法被を着て、懇親会のセットアップを行ってくれました。
テーブルにはスタッフの方のメッセージカードが置かれていました。


DSC03925.jpg DSC03910.jpg
各テーブルに、二人ほど、スタッフの方が付いて、飲み物の手配などのお世話もしてくださいました。林歯科の研修医の先生がたと、アップルのスタッフの方の記念写真もとってきました。

DSC03904.jpg DSC03906.jpg DSC03903.jpg
発表も終わってスタッフもリラックスしておいしい食事をたくさんいただきました。
○×ゲームの余興で、なんと3位になって、アップルの香りの入浴剤をいただきました。

DSC03919.jpg
さらに、林歯科のスタッフHさんが、サプライズプレゼントの今日のハッピーさんに選ばれ、すてきな商品をいただくと言ううれしいびっくりも用意されていました。
アップルにちなんだ赤い色のバッグ、かばん、洋服、ペンダントなどを身につけていた方を選んでくれたのです。

あたたかな心遣いに満たされた、楽しい懇親会でした。


旭川市・林歯科医院では、現在、来年度の臨床研修医の見学をお受けしています。
診療の都合上、院長の往診日、土日は十分な対応ができないため、以下のカレンダーを参照の上、メールまたは電話 0166-57-6655でお申し込み下さい。





研修申し込みメールフォームは →クリック
電話でのご連絡は 0166-57-6655( 林歯科受付)
までお願いします。

尚、見学の際は、朝9:30までに林歯科にいらしてください。
白衣・上靴・筆記具のご用意をお願いします。

今日は、北海道予防歯科臨床懇話会の初日です。

前日、同門会のために札幌に来ていた私は、旭川からやってきたメンバー6名と札幌駅のホームで予定通りに合流し、JRで登別に向かいました。お昼の時間がとれそうもないので、駅でお弁当、サンドイッチなどを用意しました。

一時間と少しで登別駅に到着し、皆でわいわいとホームに降りたとき、ハプニング発生!
なんと、まだ二人降りていないのに、ドアが閉まって発車してしまったのです。
あわてて閉まったドアにかけよって左右を見ましたが、車掌さんらしい人はこちらを見ていなくて、そのまま列車は走り去り、小さくなっていきました。

呆然と顔を見合わす残りのメンバー。
降りられなかったのは、発表のメンバーだったのです。

DSC03889.jpg
なす術も無くとぼとぼと改札に向かい、駅員さんに相談し、最寄りの駅からの折り返しの方法を教えてもらいました。

私と研修医のO先生が駅で待つことにし、残りの3名は先にバスで登別温泉の会場へ向かってもらい、スライドのデータが入ったUSBメモリーを持っていき、動作の確認をしてもらうことにしました。



O先生と二人、駅のベンチでサンドイッチを食べながら、札幌行き普通列車がつくのを待ちました。

DSC03890.jpg
その後、戻ってきた二人と駅前のバス停で、鬼をバックに記念撮影。

次のバスに乗って登別温泉の会場、ホテル万世閣へ。
開始の時間にも間に合って一安心。






DSC03891.jpg

発表の順番は3番目。
二人で作ったスライドを、Sさんが操作し、Uさんがナレーションをしました。
いろいろな質問を受け、無事終了。

写真は、ほっと一息、Vサインの二人です。




下の写真は、休憩時間の今日の会場の様子です。

konwakai080720.jpg今回の会員医院スタッフ発表は5演題。その後、明日の講演を行うスーパースマイル国際矯正歯科の賀来浩生先生から医院のご説明がありました。
東京で2つの矯正・小児歯科を開業されている先生です。
明日は、そのスタッフの方3名の講演です。


今日は、これから懇親会です。温泉と言うことで浴衣もオーケー。
泊まりですし、ゆっくりいろんな方とお話しできるのではないかと思います。
楽しみです。

この1週間の研修生活は、林歯科の臨床研修・実習部分のメインイベント、歯周外科実習と矯正のタイポドントに入りました。

水曜までに、タイポドントの歯並びを完成させ、木曜午後はタイポドントに専念しました。
ワイヤーは
1)0175 レスポンドワイヤー
2)014roundナイチノールアーチドワイヤー
の2段階まで進んで、叢生がほどけてきたところです。
私が、ワイヤーエンドをシンチバックして止めてもらうのを伝え忘れたために、前歯が大きく前に開いてしまいました。残念&ごめんなさい。

o1.jpg o5.jpg
O先生 術前→現在


w1.jpg w5.jpg
W先生 術線→現在

今後、この矯正の実習と平行しても、来週から水曜の夜、模型を見ながらの勉強会を何回か行います。


さて、今週の水曜夜行う予定だった歯周外科実習第二回は、「"いきなりバーベキュー"」のため突如中止となり、昨晩行いました。

昨日のテーマは
・GTR手術     全層弁+減張切開
・有茎弁側方移動術 露出根面の被覆
・正ロール法    欠損部およびインプラント周囲軟組織の増大

参考書は、
イラストで見る筒井昌秀の臨床テクニック

参照→

yuukeibensokuhouidou2.jpg



本のイラストを見て、院長の説明を聞きながら、チェックを受けてステップを踏んでいきます。






DSC03866.jpg
DSC03865.jpg DSC03875.jpg
O先生の GTR 有茎弁側方移動術 正ロール法


DSC03872.jpg DSC03871.jpg
W先生のGTR 有茎弁側方移動術


DSC03862.jpg DSC03863.jpg
金城先生の GTR 歯肉移植術(パウチ法) 


充実した1週間だったと思います。


今日の午後は、二人の研修医は、縫合の特訓です。

豚の下顎には最後までがんばってもらいます。

水曜日の夜、11時近く、院長の一声でいきなり駐車場でバーベキューです。

こんな感じ。
DSC03807.jpg DSC03809.jpg DSC03810.jpgDSC03811.jpg


肉は、ブタの頬肉、いわゆるとんとろ? 
実習用に調達したブタの下顎に、すごくたくさんいい肉がついてきてしまって、お店のおじさんが「もったいないから食べなさい」というものですから。
食べれるようにさばくのに相当時間がかかりましたが、いいお味でした。さばいてくれたのは金城先生と研修医の二人です。

でも、いきなり肉をさばいて、炭を熾してバーベキューの準備はちょっと大変でしたね。

DSC03791.jpg



こんな大きな肉を





DSC03796.jpg

こんな風にさばきました。


折角の肉が余ったので、家に帰る途中でカレールーとタマネギ、人参を買って、夜の12時過ぎから、カレー作り開始。仕込み終わって寝るときにはもう二時でした。寝る前に2時間タイマーかけて煮込んで、朝方チェック。ちょっと固いかなと思った肉もとろとろになりました。


そして、今日は歯周外科の実習前に皆でカレーパーティー。

結構美味しくできました。
DSC03856.jpgDSC03857.jpgDSC03858.jpg

さあ、これからまた歯周外科の実習です。その話はまたこんど。

先週の研修医の生活は、大忙しでした。

水曜日の歯周外科実習に向けて、前の週の土曜日にDVD学習、テキストに目を通し、ブタの下顎を用意し、そしていよいよ実習

翌日の午後も、歯周外科実習の復習を、二人で自習。
DSC03727.jpgDSC03731.jpg

それから、タイポドント実習の準備に入りました。まもなく実習開始です。

DSC03748.jpg

今日は、W先生は訪問診療での入れ歯作成、O先生は抜歯とその後の縫合、入れ歯の修理に取り組んでいます。


毎日、着実に新たな技術を身につけ進歩していると思います。



今日は、午前中にスポーツ歯学会の会場で姫野さん、竹内先生にご挨拶し、午後は北大の歯学部に出かけてきました。

13:00から研修委員会を行い、14:30から来年度の研修希望者への協力施設説明会に参加しました。
今回は、6名の方に、旭川市・林歯科医院と林歯科での臨床研修について説明を行いました。

写真は説明会の会場です。
DSC03745.jpg

臨床研修が開始して3年が経ちました。
今回の研修希望者の方は、ほとんどの方がこれまでの研修医から林歯科について話を聞き、興味を持っていらした方でした。

林歯科は大学のある札幌周辺からは離れており、短い期間とはいえ転居が必要となります。見学に来るのにも時間がかかります。研修を受け入れる事を決めたときには、きっと希望する人は少ないだろうと思っていましたが、研修を受けた先生方が「林歯科いいよ!」と言ってくれていると聞き、うれしい気持ちです。

説明会の最後に、旭川の歯科医院の息子さんがわざわざ挨拶にいらっしゃいました。
私がLD会でお世話になっている方の息子さんです。
礼儀正しい方で、感動しました。



今日から、今年の歯周外科の実習を開始しました。
研修医のW先生、O先生、勤務医の金城先生、水曜日は休日の米田先生も夜9:00に出てきてくれました。

今日は、まず、シンプルな縫合の方法のトレーニング、それからフラップをして縫合するところまで。約2時間の実習でした。二人とも二時間で飛躍的に上達したと思います。


二人の実習の写真です。

クリックで拡大します。

DSC03720.jpg
O先生の実習終了



DSC03721.jpg
W先生の実習終了


院長の提案で、明日の午後の臨床研修はお休みにして、歯周外科実習を自習してもらう事にしました。今日やった事を元に、自主トレをしてもらい、技術の向上を目指します。
来週は、もっと難しい技術の習得を目指します。

実習風景を動画でご覧頂けます。

動画再生にはQTのプラグインが必要です。
こちらからどうぞ。→QuickTime7


7月の第一週の研修生活は、ミーティング、あいファミリー歯科見学、ワイヤーベンディング、矯正の勉強会、DVD勉強会と盛りだくさんでした。おまけに早朝のイチゴ狩りも。

週末の期限までに二人とも、ワイヤーベンディングを終了させて提出しました。
その後、金城先生が補講をしてくれました。
来週からは、矯正の模型実習、タイポドントに入ります。がんばりましょう!

DSC03665.jpg
↑画像をクリックするとポップアップして拡大します
今日は、診療終了後、DVDの勉強会です。先月購入した歯周外科のオペのDVDを研修医に見てもらい、来週からの歯周外科実習の前に心の準備をしてもらうためです。


今日見たのはこのDVD、「筒井昌秀臨床DVD2歯周再生療法とその応用」です。

もちろん、初めての実習で、DVDのようにうまく行くわけはないのですが、このような治療を実際にしている人がいると言う事を知ってもらいたいと思います。
二人とも、とても面白かったと言っていました。

DSC03671.jpgDSC03670.jpg

金城先生も残って参加してくれました。
勉強会の後は、院長が、人に会う約束がありましたので、そのまま解散しました。

DVDはDr.ルームにおいて、何度でも見てもらえるようにしました。


旭川市・林歯科医院から、隣町比布町までは車で10分くらいでしょうか?もっとかかるかな。


DSC03656.jpg今朝は、朝、なんと7:30集合で、院長、私、金城先生、研修医のO先生の4名で、比布町までイチゴ狩りにいってきました。残念ながら、W先生は風邪気味のため、お休みです。

写真は、大きなイチゴを見つけた金城先生とO先生です。






DSC03651.jpgW先生のお土産に、イチゴをワンパック分ゲット。
これで200円におまけしてくれました。
ありがとう!

比布町はイチゴの産地で、毎年6月下旬から7月上旬まで、イチゴ農園のイチゴ狩りが行われます。今年は6月下旬からずっと忙しくて、今日、ようやく早朝時間が取れました。比布町の広報チラシによると、明日の日曜日で終了です。土日は、お客さんが多くて、昼過ぎにはイチゴがなくなって終了することが多いそうです。

DSC03658.jpg
随分前、スタッフが、「朝のほうがイチゴが冷たくておいしい!」と教えてくれてから、私たちは診療前の早朝イチゴ狩りに出かけることにしています。年に一回くらいですけど、スーパーに出荷されているイチゴとは、全く違う濃厚で瑞々しい味わいです。





DSC03660.jpg
これは、金城先生が発見した「おいしいイチゴの見つけ方」

ヘタの下に、この

←ヒビが入っているイチゴが甘くておいしい!
ということです。
お試し下さい!

当たっているかも!?



今日は、矯正の勉強会、3回目です。

今日のテキストは、
DSC03641.jpg知っててほしい--歯科矯正治療の基本
東京歯科大学歯科矯正学教室 編/山口秀晴 監修

2007年06月15日
  A4 392頁
15,750円(税込)
わかば出版


DSC03642.jpg臨床矯正マニュアル--バイオプログレッシブテラピ- カラ-アトラス (Quintessence books) (-)

中島 榮一郎 (著)
出版社: クインテッセンス出版 (1984/01)





DSC03643.jpg歯科矯正学 バイオプログレッシブの臨床
根津 浩 永田賢司 著
1988年A4285頁
19,950円(税込)
ロッキーマウンテンモリタ



テキストを読んでよくわからなかったところを院長から説明を受けます。

DSC03636.jpg

こんな図を描いて説明します。

DSC03638.jpgDSC03640.jpgDSC03639.jpg







朝、8:00少しすぎ、医院についたのですが、約束していたW先生がまだ来ていません。少し待って不安になり宿舎に向かいましたが、車が無く、ちょうと入れ違いになっていました。

医院で落ち合い、持ち物を確認したところ上靴を持っていなかったので、取ってくるのをまって旭川市永山の「あいファミリー歯科」に向かいました。

先週のO先生に続いて、今週はW先生が見学させていただきます。
実は、あいファミリー歯科の水野先生はW先生のサークルの先輩にあたり、以前から面識があったようです。今年の春には、W先生の同期生が2名、研修に入る前に見学に訪れていたようです。

W先生も、あいファミリー歯科の中を紹介していただきました。
大きな掲示板に、いろいろな掲示物が貼られています。
DSC03619.jpg
O先生の見学レポートと、W先生の事前レポートをお渡しし、いつものように朝礼に出席して帰ってきました。
 DSC03628.jpg  DSC03625.jpg
いつも、朝礼では事務長をされている水野先生のお父様のお話をうかがいます。
お父様は以前学校の先生をされていた方で、いかにも「朝礼」らしいお話をなさいます。

今日は、朝のテレビでご覧になった「コピペ」のお話でした。
Copy and Pasteで、他の人の書いた物を切り貼りしたお手軽レポートの弊害で、小樽商大の教授がレポートを止めてディベートで評価をするようになったテレビのお話に続いて、そのような人に育たないためには、小さい頃からの生活習慣の積み重ね、例えば「靴をそろえて脱ぐ」といったことが大切ですとおっしゃいました。

なるほど、長い間、学校の先生をされてきただけあって、子供のときからの基本的な生活習慣の大切さについてのお話にも説得力がありました。


夜、夜間診療が終わる頃、見学を終えたW先生が報告を終えて顔を出してくれました。

DSC03630.jpg



このアーカイブについて

このページには、2008年7月以降に書かれたブログ記事のうち歯科医師臨床研修カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは歯科医師臨床研修: 2008年6月です。

次のアーカイブは歯科医師臨床研修: 2008年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja