歯科医師臨床研修: 2007年11月アーカイブ

毎週火曜日は、米田先生が矯正治療をする日です。

手があいているときは、今週の症例分析、タイポドントをしながら、矯正患者さんが来院されたら、院長の指示で診療を行ないます。

今週も、患者さんの装置装着を行なっています。

DSC02109.jpg

目標としては、来年春までに、院長が休んだ日に、旭川市林歯科医院の一般歯科と矯正歯科の治療の代診ができるようになってもらうこと。

もちろん院長も頑張っています。
DSC02098.jpg
これは、バックヤードの技工スペースで鑞着という技工作業をしているところ。

今年度の研修は9月末で終了したつもりでしたが、縁があってもう一人、12月から研修医の先生がみえることになりました。

K先生と同じ北海道医療大学から、そして、同じ沖縄のご出身です。

今日は、大学病院での研修を一日お休みして、見学にいらっしゃいました。
林歯科の診療内容、12月からの研修のスケジュール、宿泊施設などの説明を行ない、打ち合わせをしました。

DSC02060.jpg

研修にみえる先生方に、まず質問する事にしているのが
「どんな歯医者さんになりたいですか?」
ということです。

それぞれ、一人一人、目標にしている事は違うと思います。
全般的な基礎知識はもちろん必要ですが、私たちは、その先生が目指す歯科医師像に近づけるようにお手伝いしたいと思っています。
できるだけ頻繁にミーティングを行ない、本人の目標に沿うような研修プログラムに修正して行くつもりです。
そのためには、最初から、目的意識を持って、研修に取組んでもらいたいと考えています。

トレーニングをしながら、常に臨床での実践に生かして行く事も必要です。

模型で学び、本で学び、臨床で生かす。この繰り返しです。

米田先生も、いよいよ矯正歯科のブラケットセットを始めています。

DSC02046.jpgDSC02048.jpg

そして、ここでも院長のチェックが入ります。
DSC02055.jpgDSC02056.jpg

このアーカイブについて

このページには、2007年11月以降に書かれたブログ記事のうち歯科医師臨床研修カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは歯科医師臨床研修: 2007年10月です。

次のアーカイブは歯科医師臨床研修: 2007年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja