歯科医師臨床研修: 2007年5月アーカイブ

今日で5月もおしまいです。

4月のスタート前に立てたスケジュールの、予定カリキュラムの消化も、到達目標も、今のところ二人ともクリアしてくれています。順調です。
二人とも、毎日の課題、毎週の課題に真剣に取り組んでくれています。

6月からは、矯正のトレーニング、ワイヤーベンディングの基礎とタイポドントを予定しています。
院長が大学で矯正講座に残った時の基礎トレーニングのワイヤーベンディングのシートのコピーをとってもらって、二人にワイヤーを曲げるためのプライヤーを貸し出して、上手にできたものを貼って提出してもらうトレーニング。
それと、ワックスに埋めた金属の歯を矯正して行くタイポドントのトレーニング。
この二つをできるところまでやってもらいます。

もちろん、通常の診療室での研修をしながらですので、なかなか時間を取るのが難しく、課外のトレーニングとなりますから、「できるところまで」と考えています。

写真は、根管治療に使っている器材と、その説明をしている院長。
DSC00259.jpgDSC00257.jpg

旭川・林歯科医院では、様々な器材を用いて根の治療を行なっています。
それ以外にも、今まで授業や実習で見た事の無いものもありますので、説明やトレーニングが必要となります。
また、大学に戻った時のために、基本的な器材の使用方法も、復習しなければなりません。

研修時間が終わった後に、本を読んで学ぶ事も必要です。

時間はいくらあっても足りませんね。

今日で、5月7日から研修に入ったK先生の模型の形成実習を終了。

DSC00191.jpg
期間が短いので駆け足なのですが、本人のセンスも良いので、予定より早く次のステップに入ります。
今日の午後の途中から、早速根の治療の練習を開始しました。

S先生の所属は、入れ歯を作るのが専門の講座です。
林歯科でも、入れ歯の勉強に力を入れてもらう予定です。
今日は、総入れ歯のかみ合わせを決める治療に取組みます。
DSC00189.jpg
少し、不安な気持ちでスタート。

院長のチェックを受けながら、終了。これからもう少しきれいにして、技工部に指示書と一緒に提出です。
DSC00190.jpg

二人とも、毎日、一歩一歩成長しています。
頑張りすぎないように、努力を重ねてください。

今日は、パワーポイントの使い方レッスン。

研修医の先生は、一人は初めて、もう一人は一回扱った事があると言う事でした。

まず、勤務医の米田先生が3月末の研修終了の発表で作ったスライドを3人で見て、それからスタート。

ソフトの立ち上げ、新しいファイルの作り方、スライドの挿入、テンプレート=デザインの使用、表紙の入力で、まず一段落。

次に、写真を取り込んでフォルダーを作って保存、画像入りスライドの作り方までで、今日の練習は終了。

ところで、
私が使っているのは、PowerPoint X for Mac
Dr.ルームのは、PowerPoint2003
研修医先生の個人のノートパソコンに入っているのは、PowerPoint2007。
あれ、この機能はどこ? 
こっちでは何て言うの?
戸惑いの連続でした。

6月9日の院内勉強会までに、先生方には自分を症例として紹介するスライドを作成して、皆に見てもらう予定です。

旭川市・林歯科の診療室は、このごろとても賑やかです。

今日から、医療大からの研修医のK先生も診療を開始します。

DSC00179.jpg

今年の3月に北大の研修を終えた米田先生も、すっかり林歯科の診療体系になじんできました。

DSC00176.jpg

あれ?
この黒い服の人は??
CIMG1761.jpg

旭川市・林歯科の臨床研修は今日も続きます。

今日で、4/17に研修をスタートしたS先生の模型で歯を削るトレーニングは終了。
今日から根の治療のトレーニングに専念します。
CIMG1760.jpg
臨床の研修も平行して行ないます。

今週研修をスタートしたK先生は、今日から模型のトレーニング開始。
一人で部屋にこもる孤独なトレーニングですが、手にもって行なうトレーニングは、まず、1日でオーケーがでました。
DSC00167.jpg
上手です!

土日は希望者のみ矯正治療の研修を行ないます。

昨日の研修:
神経の治療のトレーニング。
S先生が抜去歯牙で行なった根の治療のチェックとデモンストレーションを行なう院長。
一緒にK先生にも見てもらいます。

CIMG1755.jpgCIMG1756.jpg


今日の研修:
歯の治療を行なうS先生。
入れ歯の修理と型取りを行なうK先生。

CIMG1757.jpgCIMG1758.jpg

様々な段階のトレーニングとチェックを繰り返しながら、臨床の知識と技術を身につけて行きます。

現在、旭川市・林歯科医院では、2008年度の研修予定者の見学を受け入れています。

==========================================
*来年度歯科医師研修の見学希望の方はメールまたはお電話で御連絡ください。
  研修内容
  見学について
  見学申込

電話は 0166-57-6655 林歯科受付まで「来年度研修の見学希望」とお申し出ください。

今週から、北海道医療大学の研修医のK先生が参加して、研修医が二人になりました。

研修医が同時に二名と言うのは始めてなので、いろいろ大変かなと思っていたのですが、二人いる事で今までと違う相互実習もできるという利点もあります。

今日は、二人でレントゲンの撮影、歯周検査、歯の型をトレーニングを行なってもらいました。

今回の臨床研修では、お互いに資料をとりあい、症例報告のトレーニングをする予定です。パワーポイントの使い方等も勉強してもらおうと思います。

朝9時から学校検診、ということで、8時半に私、スタッフのTさん、そして研修医のS先生の三人で医院に集合。いつもより1時間早いので、皆少し眠い。今日の検診に行く小学校は住宅街の中でちょっと細い道に面しているので、曲がり角を通り過ぎないように気をつけながら向かいます。

検診結果をTさんとS先生に交代で書き取ってもらいながら約2時間半。2学年分の検診を終えてお茶を頂き、検診結果について、養護の先生、他の校医の先生と話をして戻りました。虫歯は随分少なくなりましたが、歯並びの悪い子が多くなっているように思う事、下の前歯の歯並びが悪いと歯の裏側に歯石がついている事がある事、などお話しして帰ってきました。

検診は、いつもと違う体勢で行なうので、終了後はいつもどこかしら関節が痛くなります。また、検診結果をずっと声で伝えるので、喉が嗄れてしまいます。

今年は、6月に後2校、施設を一カ所検診に行きます。

4月16日に、旭川市・林歯科医院にやってきて、早半月。
来る日も来る日も、見学、模型の形成、院長のチェック。
模型を削る、チェックを受ける、また削り直し...

と続いてきましたが、、、、

昨日から根の治療の薬の貼付が始まり、
今日の午前中は入れ歯のかみ合わせ取り、
そしてついに午後は歯を削る治療のステップに入りました。

院長の指示とチェックと修正を受けながらの治療ですが、
歯科医師免許を取得して1か月、歯科医師としてのスタートです。

070501.jpg 070502-2.jpg

写真は、歯の型取りを終え、研修医の先生が作った仮歯をセットしているところです。
次回は、本物の冠が完成します。

すぐに、続けて違う患者さんの治療を開始します。
CIMG1752.jpgCIMG1753.jpg

今日も忙しい林歯科医院です。

このアーカイブについて

このページには、2007年5月以降に書かれたブログ記事のうち歯科医師臨床研修カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは歯科医師臨床研修: 2007年4月です。

次のアーカイブは歯科医師臨床研修: 2007年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja