歯科医師臨床研修: 2006年9月アーカイブ

北海道で、歯学部がある学校は、北海道大学と北海道医療大学の2校です。
旭川市・林歯科医院は、この二つの大学病院の研修協力施設になっています。

さて、林歯科で研修を受けて頂く際、私たちと研修医の先生のお互いの悩みは、住む場所です。どちらの学校からも、通ってくるには不自由が有りますので、旭川に住む場所を決めなければなりません。現在、林歯科医院では院長が別途に経営している技工所の2階の二部屋を研修医に利用してもらっていますが、いろいろ不自由はある事と思います。

昨年初めて受け入れた研修医の先生は、ご実家が旭川市内でしたのでそこから通ってみえました。
今年の前後半の二人は、技工所の2階利用となります。今日は前半の先生の転出、明日は後半の先生の転入とあわただしい状態です。昨日診療終了時には、皆で前半の先生と名残を惜しみました。

明後日は、後半のスタート。いろいろ準備が終わっていない事もありますので、明日はそれを頑張りたいと思います。

明日で、今年の前半の歯科医師研修も終了です。

今夜は、院長、勤務医の橋本先生、そして研修医の先生の3人で小さな送別会を催しました。といっても、診療終了後に近くの焼肉屋で食事をして来ただけですが。

先生も、なんだか寂しい気持ちがしますとおっしゃっていましたが、私たちもスタッフも同じ気持ちです。あっという間の6か月でしたが、先生のこれからの歯科医師としての人生に、何らかのプラスになる研修であったらと願っています。

今日は、午後から院長が往診に出かけたのですが、その合間、あと二日にせまった終了間際に、研修医の先生は一生懸命タイポドントという装置で、矯正治療のトレーニングを続けていました。途中、どうなるかとおもった模型の歯並びも少し持ち直している様子ですが、きっと明日までには終わらないでしょう。それでも、時間のある限り投げ出さずに続けているところが、素晴らしいと思います。

来週の月曜日には、また新しい研修医の先生との研修がスタートします。新たな気持ちでスタートしましょう。

来週いっぱいで、今年前半の歯科医師研修が終了します。10/2からは後半の研修を開始します。

今日、後半からの研修医の先生が転居前の下見をかねて来旭されますので、院長もお会いする予定です。

あと一週間、前半の最後の仕上げをすませてもらい、後半の先生にはまた一からのスタートをご一緒したいと思っています。

来年度の研修については未定ですが、北海道大学病院および北海道医療大学病院の研修施設になっておりますので、見学ご希望の方はどうぞご連絡ください。

お電話は:0166-57-6655 林歯科医院受付まで。担当は副院長林春美、「歯科医師研修の見学の件で」とおっしゃってください。

あっと言う間に、もう9月半ば。
今年の前半の研修も残り20日程になりました。

最初の模型トレーニングからスタートした研修も残りわずかになり、今の課題は口腔外科と矯正の模型実習。外科の手技もだいぶ上達しました。歯科で通常行なわれる治療の基本は一通りマスターしてもらったと思います。

10月からは後半の研修医がやってきます。大学での研修は患者さんが少ないため見学が多くなっているようです。
また、最初のトレーニングからスタートしますのですが、お互いがんばってやっていきたいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2006年9月以降に書かれたブログ記事のうち歯科医師臨床研修カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは歯科医師臨床研修: 2006年8月です。

次のアーカイブは歯科医師臨床研修: 2006年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja