歯科医師臨床研修: 2006年5月アーカイブ

研修中の先生が、1年の研修終了時に症例報告をするということで、症例報告のための資料整備と発表についてのトレーニングを始める事にしました。

まずは、現在林歯科医院で使っているカメラの画像をコンピューターに取り込む方法と、自分用のフォルダーにコピーして研修医用のコンピューターに移動させる方法の練習から。

次は、口腔内写真の撮影方法を学び、それから画像の編集方法の勉強に入ります。

資料の管理ができるようになったら、パワーポイントの利用法も勉強する予定です。

今月の研修プログラムの作成が遅れていましたが、今日作成が終わりました。

kensyuyotei-5.gif

今月の課題は、歯を削る技術と、根の治療の技術を中心に行ないます。
模型で実習をしたり、本を読んだりして、技術向上を目指します。

同時にできることから、実際の患者さんに対する治療に参加してもらっています。

毎日が新しい事と緊張の連続でしょうが、毎日昨日より進歩して行ってくれていると思います。半年間は思ったより短い期間になるでしょうが、充実した研修にしたいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2006年5月以降に書かれたブログ記事のうち歯科医師臨床研修カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは歯科医師臨床研修: 2006年4月です。

次のアーカイブは歯科医師臨床研修: 2006年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja