2006の最近のブログ記事

10/16の日曜日、愛知学院大学の富士谷先生の講演を受講して、これまで混乱気味だった象牙質知覚過敏への対応がずいぶん整理されました。

今週末の院内勉強会では、知覚過敏への対応の術式を林歯科の内部で統一するために、現在スライドを作成中です。

スクリーンショット 0023-10-20 16.46.29.png

林歯科でこれまでも使用してきた材料を考え方にのっとって整理し直し
新しいスタッフにもわかるように写真入りで説明します。
資料の準備には、事務長とスタッフのFさんに手伝ってもらいました。
皆様、お疲れさまです。

最終的には患者さんにも一目でわかっていただける説明用資料を作る予定です。

昨日で、北大の歯科医師研修の後期が終了し、研修医の先生は今日明日で札幌に戻ります。

今日は、診療終了後、勤務医の先生と私と院長で、研修医の先生のさよなら会をしました。
夕方から食事をして、そのあとマスターが古いフォークソングを歌ってくれる「フォークジャンボリー」という店へ。若い先生方はびっくりしたかもしれませんが、私には学生時代を思い出させるような懐かしい雰囲気の店です。

明日、研修医の先生は札幌に戻って北大での研修を終え、4月からは横浜で勤務医としてスタートを切ります。先生のこれからの役立つような研修であってくれたらと思います。

今日の、というか、もう昨日の、実習の課題は
「側方弁移動術」と「GTR法」でした。
ブタの下顎を使っての実習は難しいものですが、それでも人間の小さな口の中で行なうのに比べれば、遥かに簡単な事です。

およそ3時間に及ぶ深夜の実習は、参加される先生方も教える院長も大変ですが、皆、明日の診療技術向上のために頑張ってくれています。きっと、研修医の先生、勤務医の先生、二人とも技術の向上と自信が得られた事でしょう。

今回の写真です。
070131.jpg
二人とも真剣ですね。

今日は、今期の歯科医師研修・歯周外科実習第二回。そしてたぶん最終回です。

前回は、基本的な手技の練習でしたが、今回はもう少し応用編になる予定です。
今まで研修にいらした先生方も、この実習の後、自信を持って外科処置にあたれるようになってくれました。
大切な経験なので、有意義な時間にしてほしいと思います。

さあ、今日もがんばりましょう!
50をすぎたおじさんになった院長も頑張ってるんですから。

昨日は、歯周外科実習第一回目。
基本の歯周外科手技の確認と言う事で、基本的な縫合の方法、FLAP-OPEのトレーニングを2時間ほど行ないました。勤務医の橋本先生、研修医の水野先生、それぞれ真剣に取り組んでいます。

CIMG1686.jpgCIMG1687.jpg

橋本先生は
CIMG1690.jpg
水野先生は

CIMG1691.jpg

さて、差はあるでしょうか?クリックしてアップでどうぞ。

今日は、研修医の先生の4か月目に行なっている歯周外科の実習日です。
今日と来週の水曜日、二回にわたって、ブタの下顎を使った実習を行ないます。

過去の2名の研修医の先生方は、この実習の後、外科の技術が格段に進歩したように思われました。
今日も診療後の夜9時から、研修医の先生、勤務医の先生、そして院長の3名で12時くらいまでの居残り勉強会となりますが、明日の進歩を目指して頑張ってもらいたいと思います。

教える院長もがんばっているわけですよ!

今日は午後1:00〜3:00、札幌市で北海道医療大学病院の歯科医師研修に関する委員会が開催されました。

病院の関係者、協力型臨床研修施設の指導医が参加して、今年の研修制度、来年の予定、その他様々な事について話し合いが行なわれました。

今年は臨床研修制度が発足して1年目。研修を受ける研修医も指導を行なう指導医も、どちらも初めての事で、戸惑う事ばかりですが、一つ一つ解決して行きたいものです。

2006年後半の歯科医師研修も1/3が終わりました。模型や天然歯でのトレーニングも一段落して、現在は診療室で一日がすぎます。

061128-3.jpg

院長の診療を見学してもらい、本人の現在の技量で出来る範囲で診療を行ない、質問を受けて疑問点を解決し、そしてまた次の日の診療に備えます。
きっと、宿舎に帰ってからも今日分からなかった事を解決するように勉強してくれていると思います。

残り2/3も頑張りましょう!

2006年後半の歯科医師研修のトレーニングは、歯を削るトレーニングから、根の治療のトレーニングに移行して来ています。

前日のトレーニング内容のチェックを、朝、診療開始前に院長が行ないます。
CIMG1578.jpg

様々な理由で抜歯対象になった歯は保存して、様々な形で院内のこうしたトレーニングに利用させて頂いています。また、研究や学生実習用に大学等へ提供する場合もあります。

CIMG1579.jpg

抜歯した歯を頂いた方々にお礼を申し上げるとともに、ここで、得た技術の向上を、患者さんに提供する事で少しでもご恩にお返しが出来ればと思います。

今日は午後から院長の往診です。

研修医の先生も同行して、二回目往診見学を行ないました。
先生のできる範囲で、往診先の患者さんの診療を手伝ってもらいます。

今日は、入れ歯のリベースという治療を行ないました。

模型実習もワンステップ進んで、マネキンでの実習に入りました。
051109.jpg
051109_2.jpg

このステップをすぎると、いよいよ診療の場での実践開始です。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち2006カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは2005です。

次のカテゴリは2007です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja