咬合療法: 2008年7月アーカイブ

数週間前の月曜日、週末に来院された方のカルテのチェックを行っていました。

その中に、随分遠くから来院された新患の患者さんがいらっしゃいました。

「どうしてだろう?」
その方がお住まいのところから林歯科のある旭川市までは、1時間以上かかるはずです。
「もしかして、たまたま休日で旭川に滞在中に、歯のトラブルがあったのだろうか?」

問診票を拝見すると、顎の痛みに長く悩まれていた方で、ホームページをご覧になっての来院でした。
きっと、顎の関節についてのトラブルに対応している歯科医院を探して、インターネットで検索し、林歯科のホームページにたどり着かれたのだと思います。

ピクチャ 18.png

林歯科にいらっしゃる患者さんの多くは、林歯科の近くにお住まいで、お知り合いの紹介で来院されます。遠くから来院されるのは、ごく限られた方です。

遠くから来院される方の多くは、自分の症状について悩み、その悩みを解決する情報を探して、林歯科のホームページを見つけて来院されているようです。インターネットがなければ、このような情報を、遠くにお住まいの方に見ていただくことはできなかったでしょう。

こうしてホームページを運営し、毎日のようにblogを書くことが、どなたかのお役に立つ情報であればと思います。


このアーカイブについて

このページには、2008年7月以降に書かれたブログ記事のうち咬合療法カテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブは咬合療法: 2008年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja