小児歯科の最近のブログ記事

1/20 日曜日。お子さんの歯並びの治療に関するセミナーを開催し、その後、ご希望の方にお一人10分程度の個別相談を行いました。全員が個別相談を希望されたため、最後の方はかなりお待ち時間がかかりましたことをお詫びいたします。

本日、セミナーのアンケートが上がってきましたので、次回開催の参考にするために拝見いたしました。

130122.jpg
セミナーでは、たくさんの症例をご覧いただく事で、お子さんと「同じような症例」がどのように治療されるかが具体的にわかるため、「よくわかった」というご感想をいただく事が多いように思います。

また、「矯正治療が必要かどうかわからない」と言う方には、個別相談を受けていただく事で、「出来るだけ早く治療された方がいい」「もう少し年齢が高くなってからスタートした方がいい」「生理的な状態である可能性があるので経過観察をした方がいい」といったアドバイスを差し上げています。

矯正治療を受けた事があるご両親は少ないため、いろいろ心配に思われている事が多いと思います。少しでも不安の解消になるように、アンケートの結果を見ながら次回、次の日曜までにスライドのブラッシュアップを計りたいと思います。

昨日、4才のお子さんの歯並びのご相談を受けました。
保育園のお友達が歯並びを治したのを見て、同じ方法で治したいと言うご相談です。

林歯科では基本的に永久歯が生える前の矯正治療を行っていませんが、例外的に反対咬合の方の既成の装置「ムーシールド」を使った予防的な矯正治療は行っています。

スクリーンショット 0024-08-15 15.29.52.png

乳歯が生え揃った時反対咬合(下の前歯が出ている、いわゆる受け口)になった人は、かなり高い確率で永久歯が出て来ても反対のままです。ムーシールドは、夜寝るときだけ使う取り外し式の装置で、上手に使えると数ヶ月で、上下の噛み合わせが普通の状態に戻ります。写真の方は3ヶ月の使用で反対咬合が改善しました。

スタートの時期ですが、その人によりますが、4才を過ぎる頃には使える人がほとんどです。早い人は3才くらいからのスタート、上手に使えないときは、少しお休みしてから再開します。

その状態で、永久歯との生え変わりを待ち、問題が無ければ矯正をしなくて済みます。
ただ、永久歯が出て来て反対に戻ってしまったり、八重歯や乱杭歯になったたりした時には、矯正治療をお勧めする事もあります。

林歯科では、ムーシールドの治療は、開始時の診断・装置料5万円+消費税で行っています。通院の都度、別途調節料がかかります。
永久歯が出て来た後で、続けて矯正治療を行う場合は、わずかですが割引を行っています。
まず、ご相談ください。
旭川市・林歯科医院が移転して1年5ヶ月。

120531-0.jpg
大きな窓ガラスの
明るい小児歯科待合室のマットが

いつの間にか日焼けしていました。

そこで!





院長の提案でリニューアルしました。
新しいマットはこの、とんがったデザイン!!

120531.jpg

同じメーカーの大きなブロックも置いてあります。

診療までの待ち時間を、少しでも楽しい気持ちで過ごしていただけたらと思います。

1月末から、旭川歯科学院衛生士科の学生さんの実習を受け入れています。

10日ほどがすぎ、見学も回を重ねたので、そろそろ実際に患者さんへの清掃指導を行ってもらいました。朝から清掃指導の見学と、終了後にスタッフからの説明を繰り返し、いよいよ本番です。

120209.jpg

泣いてしまうかもしれない小さなお子さんへの指導は難しいので、自分主体の清掃を行っている小学校中学年以上を対象に、今一番虫歯になりやすいところ、清掃に気をつけるところを説明してもらいました。

終了後には、林歯科スタッフから今行った指導へのコメントをもらって終了です。
まだまだ学ぶ事はたくさんありますが、少しずつ進んでいきましょう。
林歯科の小児歯科診療室に新しいお友達がやってきました。

120204-0.jpg
大きなぬいぐるみ?

いいえ、違います。この通り、中にはこんな大きな機械がしまってあります。

120204.jpg

林歯科には様々な医療器具がありますが、中にはちょっと「ごつい」ものもあります。
できれば、患者さんの目に触れないところに置きたいのですが、収納スペースや使用頻度の関係で目につくところにおいてあるものもあります。

これまで小児歯科の診療室に置いていて、ちょっと「怖い」感じかなぁと思っていた笑気吸入の機械とソフトレーザー、院長に相談したところ上の写真のような可愛いカバーを探してくれました。

いつも医院の様々な造作でお世話になっている中村さんが探してきて、ぬいぐるみのように作ってくれたカバーです。これなら使用しないときは小さなお子さんにも怖がられないで済みそうです。

院長、中村さん、ありがとうございました。
北海道の小学校の夏休みは少し短くて7月25日ごろから8月20日前くらいまでです。
月曜日には通学中の小学生を見かけたので、火曜日から夏休みに入ったようです。

昨日から検診の小学生がたくさんやってきて、

DSC01581.jpg
折り紙をもらったり











朝、始業と同時に待合室がこんな風になったりと

DSC01580.jpg


いつもの静かな午前中とは様変わりしています。
普段の午前中は、幼稚園や保育園に入る前、三歳未満時の検診がメインです。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち小児歯科カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは審美歯科です。

次のカテゴリは根の治療です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja