ホワイトコートの最近のブログ記事

今年の旭川市「成人を祝うつどい」は1/9(月)市民文化会館で行なわれるそうです。

そこで、林歯科医院は、今年成人式を御迎えになる方へのプレゼントを企画しました。成人式を迎える方が、1/9までに歯のマニキュア「ホワイトコート」を行なわれる場合は、料金無料で施術いたします。一回の来院で、輝く白い歯を実現するホワイトコートの施術例をご覧ください。

自然な歯をより白く 変色歯を自然な白さに
デンタルコスメ White Coatカタログより抜粋

ご来院の際は年齢のわかるものを御持参ください。予約なしの飛び入りの方も御受けします。
もちろん男性の施術も歓迎いたします。

ご連絡・お問い合わせは
   林歯科医院受付57-6655、
またはinfo@dendendental.com まで

なお、ホワイトコートは永久的に使用するものではありません。一ヶ月後には剥がさないとトラブルの原因になる可能性がありますので、必ず次回のご予約を御願いいたします。

ホワイトコート無料モニター募集中

051026.jpg

11月1日から募集開始したホワイトコートのモニターは現在3名まで決定し、残り7名です。

モニターの方は、まず入室時に歯の清掃、術前写真撮影をし、ホワイトコートの施術、さらに術後写真撮影を行います。
CIMG1126.jpgCIMG1125.jpg


1ヶ月後に再度ご来院いただき、一ヶ月後の状態の写真撮影、使用したホワイトコートの除去・清掃、モニターアンケートの記述を行っていただき終了です。

モニターご希望の方は旭川市・林歯科医院受付0166-57-6655まで「ホワイトコート体験モニターの件で」と、お電話ください。

以前にも書いたように、ホワイトコートのモニターになってくださる方を募集する事にしました。全体で10名、できれば金属の上に塗る方5名、前歯に塗る方5名の方にモニターしていただければと思います。

今日、医院内にポスターを掲示しました。
051026.jpg

モニターに参加してくださった方には、無料でホワイトコートを体験していただき、感想のレポートを提出していただきます。また、施術前後と一ヶ月後の歯の状態を写真撮影します。この二つのデータの著作権は林歯科医院に帰属します。

この条件にご賛同いただける方であれば、どなたでもモニターになっていただけます。
ご希望の方は、0166-57-6655 旭川市・林歯科医院【受付】までお申し込みください。先着順、10名までです。

ホワイトコートの講習会を受講してからもうだいぶ経つのですが、院内でのトレーニングが終わり、コンセンサスもとれて、そろそろ適応となる方にお薦めしようと思います。ホワイトコートというのは、削らず短時間で歯を白い状態にしてみせる「マニュキュア」のようなものです。但し、最長でも3ヶ月程度しか持ちませんし、他の審美的な歯科治療に比べると、美しさの点では劣っていると思います。

適応として考えているのは、変色した歯をきれいにするかどうか迷っている方、漂白の体験したい方、ちょっと見える金属をセラミックスに変えたらどうなるのかを知りたい方などです。短期間しか使えませんので、基本的には他の治療への導入編のような位置づけです。
また、結婚式のためなどで、急いで一日だけでも白い歯にしたいという時々あるご要望にもお応えできるのではないかと思います。

現在、スタッフがとった写真をラミネートして、変色した歯に塗ったものと臼歯部の金属に塗ったものとを表裏にして説明できるようにする予定で、準備をしてくれています。

2週間ちょっとつけていたホワイトコートをとってしまいました。
とるのは自分でやったのですが、最初『歯石を取るスケーラーでとれるはず』と始めたところ思ったより大変でした。最後の歯がどうしてもとれなかったとき、『そういえば矯正のブラケットを外す器具で取ると簡単と聞かなかったかな?』と思い出し、やってみたら0.5秒で残り全部がとれちゃいました。今までの苦労は一体・・・という気持ち。
とったホワイトコートの厚みは0.3ミリくらい。ラミネートベニアの一番薄いところくらいはありますね。
P4010003.jpgP4010009.jpgP4010010.jpg
左から 外したホワイトコート、厚みの計測結果、秘密兵器のブラケットリムーバーです。

残念。
上手に塗ろうと、少し先端をオーバーして塗ってしまった左上の前歯のふちのホワイトコートがついに欠けてしまいました。ちょっと目立つので、今日明日にも外そうと思います。

P3300158.jpg

メーカーさんの話では、だいたい1ヶ月くらいは持つ処置で、長くても3ヶ月後には外して必要なら塗り直すということでしたが、もう少し塗り方に工夫をしないといけない事が解りました。塗ったときの感じでは、翌日は少し塗った事が気になりましたので、何かの行事〜結婚式とか同窓会とか〜に合わせて塗るのなら、前々日くらいに塗った方がいいと思います。

一ヶ月くらいしたら一度外して、また必要なときに塗るか、ホワイトニングや審美歯科治療に進むかを決めるというのがよい使い方ではないでしょうか。

クラレ製「デンタルコスメ・ホワイトコート」を体験してから1週間目の水曜日、3/23に写真を撮ってみました。
050323-1.jpg

アップで見ると、少し下の歯にあたる上の前歯の先端部分が削れてきています。歯ぎしりの癖があるのがいけなかったかもしれません。説明書にも、先端、隣の歯とくっつく場所、歯肉の際には塗らないようにありました。ちょっと塗りすぎたかもしれません。

他は特に支障なく現在10日目です。
食事も歯ブラシもいつもと同じ、特に気にしたり気をつけたりすることなく過ごしています。このまま1ヶ月がんばれるかなあ。

ホワイトコートの話を知り合いにしたら、そのまた知り合いのエステを経営している方が詳しい話を聞きたいとの事で、院長は今夜はおでかけです。

結婚式場と提携しているエステの方との事です。やっぱり結婚式直前になってから急に、ここの銀歯だけは白くしておきたいとか、白く輝く歯で結婚式の写真を撮りたいとか、女性だったら思う気持ち、わかるでしょう??先日、私がホワイトコート体験のために塗っているときも、スタッフの皆も勉強のため以上に興味津々でした。

友達に、ホームページにアップした写真を見て感想を聞かせてと頼んだら、「娘が自分で塗れるなら塗りたいなあって言ってます」との事。うんうん、女の子だねえ。でも歯医者さんで塗るのは嫌なのね。残念ながら、この方法は自分で塗るのは無理でしょう。私がやっても難しいと思います。

googleで検索してみると「デンタルコスメ ホワイトコート」でたくさんヒットします。興味のある方は近くの歯医者さんでやってもらえないか探してみてはいかがでしょう。

昨日に続き、上の前歯をすべてホワイトコートでコーティングしてみた。
初めての事で、手際が悪く、5本で30分弱時間がかかってしまったが、塗る技術が向上すればもっと短時間でできると思う。

050316-1.jpg 050316-2.jpg

このまま、1ヶ月くらい様子をチェックしていくつもりである。

デンタルコスメと名付けて売り出されてすぐ、どんなものかと思って買ってみましたが、なかなか用途が思いつかずにいたホワイトコート、折角メンテナンスを受けるので研磨の後に一本塗ってみる事にしました。
慣れない事とて、メンテナンスをしてくれた河合さんと二人大騒ぎでした。
材料の感覚としては、不透明で白っぽいマニュキュアとか修正液に似ています。

ホワイトコートは歯の色が気になりもっと白くしたい人、金属の色を隠したい人のための簡単な歯のマニュキュアのようなものです。メーカーの説明では、削って白い歯にするのは抵抗がある方が時々塗りながら使うとか、白い歯を保険外で入れる前に変化を確認するとか、そういう使い方を想定しているようです。

保険の対象にはなりませんし長期間の使用に耐えるものではないのですが、今すぐ短期間でいいから白くしたいとか、白くなったらどうなるか見てみたいという方のために提供してみたいと思います。

少しムラが出てしまいましたが、ご参考に写真をアップします。どうせなら『ニコピカ』が気になっていた左上のインレーに塗ればよかったかな。

050315-1.jpg050315-2.jpg050315-3.jpg

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちホワイトコートカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはバランス矯正です。

次のカテゴリはホワイトニングです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja