新機材導入: 2012年5月アーカイブ

今回、林歯科医院では、新たに京セラメディカル(旧ジャパンメディカルマトリックスJMM)のインプラントシステムを導入する事になりました。


新しい機材や治療方法を取り入れるためには、それに携わる人全員が知識と技術を共有する必要があります。そこで、担当者の方に来院していただき、診療後にレクチャーを受ける事になりました。


今回はインプラントのシステムなので、林歯科インプラントチームのスタッフ5名、インプラントを行っている院長と勤務医3名、技工を行う併設技工所の技工士2名、計10名が対象で、さらに勉強会で来院されていた友人の松本先生、研修医のMさん、新人歯科医師の望月先生にも参加していただきました。



IMG_2015.jpgIMG_2016.jpg
















歯科医師の勉強会が始まる前からスタッフチームはレクチャーを受け始め、勉強会終了後に合流してさらに勉強をしました。


診療後の遅い時間まで残って勉強してくれた皆、そして早くレクチャーを受けられる様フォローしてくれた未参加者のスタッフがあって、こうして新しい取り組みを速やかに定着する事が可能になっています。

一人のがんばりではなく、チームとしての力で林歯科の治療の水準を高くして行けるようこれからも頑張って行きます。

長年使っていた口臭測定器ハリメーターが ついに壊れてしまったので、新しい機材を導入しました。口臭についての悩みのある方は、いつも一定程度いらっしゃるのですが、中には口臭のない方もいらっしゃいます。

機械で測定して「大丈夫ですよ」とお伝えするのも私たちもお仕事の一つだと思っています。


120502.jpg
今日から、

この機械に活躍してもらいます。


TOTAL GAS DETECTOR SYSTEM 
BREAXi  ETB121

です。

このアーカイブについて

このページには、2012年5月以降に書かれたブログ記事のうち新機材導入カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは新機材導入: 2012年3月です。

次のアーカイブは新機材導入: 2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja