新機材導入: 2011年12月アーカイブ

数年前から、歯に白い冠を入れる時、ホワイトニングをするときに、歯の色をチェックする機械が出てきました。


スクリーンショット 0023-12-20 7.48.52.png
出た頃から欲しいとは思っていましたが、高価なものなのでなかなか購入できず、昔ながらの「ビタシェード」という色見本(左の写真)を元に歯の色を決めていました。

それでも「いつかは」と思っていたのです。



スクリーンショット 0023-12-20 7.53.41.png
今年の旭川での北海道歯科産業で、シェード測定器「スペクトロシェード」を見て、自分の歯の色を実験的に撮影してもらった上で、ついに購入を決定しました。決めてから納品まで少し期間がかかりましたが、ようやく昨日届きました。

現在、使用方法を練習中ですが、近日中により正確に歯の色を測定できるようになります。
もう少し、お待ちください。
12/1 本格的なデジタルレントゲンのシステムに移行をしました。

DSC04400.jpg
移転の際、悩んだのですが、イメージングプレートを使うスタイルでデジタルレントゲンを導入しましたが、現像操作に時間がかかるため1年足らずではありますがレントゲン機器を購入する事にしました。

DSC04397.jpg
林歯科は矯正治療に力を入れていますので、セファログラムという頭部レントゲン規格写真がとれるタイプの機器を使っています。
左の写真が新しい機材です。

このため
1年ほど他院で、
その後11ヶ月林歯科で利用した
朝日レントゲンのパノラマ・セファロ複合機が一体余ってしまいました。

これを、ご希望の方にお譲りしたいと考えています。ご希望、ご相談の方は林歯科事務長までお電話でご連絡ください。
0166-57-6655(担当・事務長川村)

このアーカイブについて

このページには、2011年12月以降に書かれたブログ記事のうち新機材導入カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは新機材導入: 2011年11月です。

次のアーカイブは新機材導入: 2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja