新機材導入: 2011年5月アーカイブ


CIMG0801.jpg移転したら設置しようと言っていた『AED』。
なんだか先延ばしになってしまって、ようやく昨日到着しました。


早速、参加可能なスタッフが集まって講習を受けました。






CIMG0796.jpg


いずれ、消防署に依頼して、救命講習と避難訓練を行う時、もう一度全員でならうつもりです。

万一の事はないほうがいいけれど、
「あるかもしれない」
と思って備える事が大切だと思います。

それも、その場にいる人が自分で判断できるまでトレーニングしないといけないことを、
今回の震災の小中学校の「津軽でんでんこ*」避難の話やディズニーランドの事例を通じて学びました。

*津軽てんでんこ
<div古くから津波に苦しめられてきた三陸地方の言い伝え「津波てんでんこ」(自分の責任で早く高台に逃げろの意味)

院長がカルテを書いている直径わずか1mほどのブースの中に、秘密兵器が登場しました。

DSC01311.jpg
こうして、

わずかな時間にもイアーフォンをつけて見ているのは、
書籍と一緒に発行されているインプラント治療の教材DVDです。











小さなDVDプレーヤーですが、画像はごらんのとおり鮮明です。

DSC01307.jpg

私たちが若い頃は、よく、「見て覚えろ、盗め」と言われました。
様々な仕事の場で、殆どの人がそのように言われたのではないでしょうか。

現在は、あまりそのような言い方はしないかもしれませんが、
見なければわからない、
自分で繰り返さなければ身に付かないものもあると思います。

しかも、現在は、このようなDVDの教材がたくさん出ています。
短い時間でも繰り返し、名医と言われる人の手技を見る事で目に焼き付けると言うのも勉強だと思います。

このアーカイブについて

このページには、2011年5月以降に書かれたブログ記事のうち新機材導入カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは新機材導入: 2011年4月です。

次のアーカイブは新機材導入: 2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja