新機材導入: 2010年5月アーカイブ

27日木曜日

院長が被験者になって、新しいホワイトニングシステムのトレーニングを行いました。

一つは10分程度で行うプチホワイトニング。
もう一つは専用の機械を用いる本格的なホワイトニングです。

写真は、施術を受けている院長とGC社のホワイトニング専用機コスモブルーです。

DSC09686.jpg



DSC09681.jpg


今年の夏は、スタッフにこの二つのホワイトニングシステムのトレーニングを行ってもらい、マスター次第診療に取り入れていく予定です。
楽しみにしていてください。
長らく訪問診療のパートナーとして活躍してくれた林歯科医院のシンボルカー、エスカルゴ(日産製)が遂に役目を終えました。思えば、開業の年に購入して、札幌から旭川までこの車に荷物も積んで引っ越してきたのでした。20年、よくがんばってくれました。

そして、新しくやってきたのがこの車です。



DSC09673.jpg
形は、エスカルゴほどのインパクトはありませんが、これからの林歯科の訪問診療を支えてがんばって走り回ってもらおうと思います。どこかでお見かけになりましたら、どうぞお声をかけてください。

これまでも光学式ウショク検出装置、ダイアグノデントを利用してきた林歯科医院ですが、今回新発売の「ダイアグノデント ペン」を新規導入しました。




これまでとの違いは、歯の間のみえづらい虫歯を検出する力です。

プリズムによるレーザー光100°偏向で、歯の間の、レントゲン写真でも識別しにくい歯の間の虫歯を検知する事が可能になりました。
これまでは、歯の表面から虫歯がどの程度進んでいるかを知る事ができましたが、歯の間についてはわかりづらいことが難点でした。

新製品の効果に期待して、早速今日から使用開始です。

林歯科にまた、新しい機材がやってきました。
これです。
右肩にMieleと書いてあります。

DSC09623.jpg
これは、Mieleというドイツのメーカーの、医療用機材の洗浄機です。
昨日、日曜診療の後、設置をしていただき、今日の昼休みに使用方法の説明にいらしていただきました。

DSC09625.jpg
昼休みの貴重な時間に、皆が集まって話しを聞いてくれました。
また、導入に携わっていただいた業者さんも、時間を合わせて来院してくださいました。
林歯科の業務が、周りの全ての方に支えられて動いている事をしみじみ感じます。

中はこんな感じです。
DSC09627.jpg

お湯を使っての洗浄・乾燥までを自動的に行います。

プラスチックなどでできた機材は溶けてしまうので使えません。

今年の秋の移転時にはこれをもう一台導入し、さらに消毒・滅菌の体制を強化します。

これは、まず、スタッフが機材の使い方になれ、これを用いるシステムを構築するために導入しました。

しばらくは、大変かもしれませんが、とてもよい機械なので、今回の移転を機に導入を決定しました。

これからの時代に合った消毒・滅菌システムを確立したいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2010年5月以降に書かれたブログ記事のうち新機材導入カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは新機材導入: 2010年4月です。

次のアーカイブは新機材導入: 2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja