新機材導入: 2010年4月アーカイブ

旭川には、大手の歯科材料会社のショールームはありませんので、何か大きな買い物をするときには歯科材料展覧会に足を運ぶか、札幌へ出かけてショールームを拝見するか、いずれかになります。

今日は、2010年11月に予定している移転開業に必要な機材の選定の参考のために、札幌のヨシダのショールームに歯科用ユニットチェア、CT、デジタルレントゲンの説明を受けに行ってきました。

昭和の日のお休みですが、事務長と、スタッフを代表してチーフのKさんが札幌まで同行してくれました。朝10時、医院の前に集合して車で札幌へ。12時頃に札幌に着き、ヨシダと材料代理店の方と一緒に昼食をとり、1時からショールームで説明を受けました。たくさんの方がGWの休日にも関わらず私達のために出社されていて申し訳ない思いでした。

4290043.JPG4290045.JPG


4290040.JPG4290054.JPG


やはり実際に患者さんの立場で座ってみ、また、術者のチェアに座って動かしてみなければ分からない事も多く、出かけて来て本当に良かったと思います。


CTに関しては、10月にファインキューブの説明のために旭川にいらして下さったヨシダ・インプラント部の木戸さんが同席して下さり、前回の説明から更に進化した部分を説明していただけました。木戸さんの操作がスマートなので、自分たちにできるのかどうかという新たな不安も生じましたが、導入時にはレクチャーを受ける事ができるとうかがい、安心しました。

10時に出発し、旭川に戻ったのは夕方6時近くなり、同行してくれた二人には休日にも関わらず忙しい一日になってしまいました。今日も一日ありがとうございました。






訪問診療の口腔ケアに林歯科の歯科衛生士が使用していた車が古くなってしまったので新しくすることになりました。

DSC09605.jpg


やってきたのが、この水色の車です。

お隣にもう一台ケア用のグレーの車両が停まっています。





今回は院長のアイディアで桜模様の柄を入れたロゴマークです。

DSC09602.jpg
この車で、旭川の町を走り回って、ご自身でのケアが困難で、歯科医院に通うことも難しい方のお役に立ちたいと思います。
旭川市林歯科医院では、矯正治療前に、矯正治療後の横顔の状態を予測できる様に、新たに診断システムCOREⅢを導入しました。

DSC09530.jpg
DSC09531.jpg


4月15日 木曜夜。
東京からロッキーマウンテンモリタ社の方と開発者のKapperwareの環貫さんがいらしてくださり、ソフトのインストールと、浦田先生・水柿先生へのレクチャーを行っていただきました。

DSC09526.jpgこのシステムによって、

  • 矯正治療
  • 咬合治療
の対象患者さんの資料を
一つのコンピュータで一元的に管理するように
する予定です。




昨日のCO2レーザーの講習会で学んだことの中で、院長が実行したいことがいくつかありました。

今日は、そのうちから、歯周病の歯石を取った後のCO2レーザー使用方法と、これはレーザーではないのですが口腔内乾燥症の方への対処方法を、朝礼で皆に伝えました。

レーザーの使用方法については、口頭で伝えただけではわからないので、誰かに担当になってもらって準備の方法からのマニュアルを作ってもらうつもりです。

口腔ケアに訪問している方には、口腔内乾燥症のため入れ歯がすれていたかったり、家族の
方が口臭に悩んでいたりするケースがあります。 

 

 今回教えていただいたものは松風とロート製薬のDMXシートですが、すぐサンプルをとりよせて試してもらうことにしました。(商品の詳しい説明はこちら→クリック
これは、午前中のうちに事務長が対処してくれてました。

学んだことをすぐ始めるのはなかなか難しいことですが、できるだけ早く当たり前にできることにしたいと思います。
4月3日土曜日。
金曜日アルバイトに来たW先生がそのまま残って、3月の新人水柿先生と一緒に、症例の資料の整理を行ってくれました。同時にナソヘキサの相互実習を行いました。

資料の整理は、そしゃくかみしめレコーダーの測定結果の入力、セファログラムの分析、SAMの咬合器の検討です。

DSC09462.jpg
写真は、二人でそしゃくかみしめレコーダーのデータをコンピュータに取り込んでいるところです。

そしゃくかみしめレコーダーとは→クリック
測定結果については      →クリック



このアーカイブについて

このページには、2010年4月以降に書かれたブログ記事のうち新機材導入カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは新機材導入: 2010年3月です。

次のアーカイブは新機材導入: 2010年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja