新機材導入: 2009年4月アーカイブ

6ヶ月の阿部セミナーの講習が終わってから、半調節式咬合器の出番が増えました。

今日は、治療予定の患者さんの模型を咬合器にマウントして、噛み合わせの状態をチェックし、治療計画を立てています。使用方法、チェックのポイントを勤務医の金城先生にもお話ししながら行っています。

DSC06419_1.jpg二人の集中して咬合器を見守る写真です。


この後、夜間の患者さんの咬合器装着は、金城先生に行ってもらいました。

DSC06428.jpgDSC06432.jpg


次は、米田先生にも咬合器装着をやってもらいます。

このアーカイブについて

このページには、2009年4月以降に書かれたブログ記事のうち新機材導入カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは新機材導入: 2009年3月です。

次のアーカイブは新機材導入: 2009年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja