新機材導入: 2006年10月アーカイブ

「GCのモリタです」というと、歯科の関係者の方は、『え?GCなのにモリタ??』と思われることでしょう。
私も一瞬そう思いました。
CIMG1571.jpg

言うなれば、「トヨペットのホンダです」くらいのインパクトがあります。

モリタと言えば、歯科では、人の名字ではなくブランド名です。
ヨシダと言うブランドもあって、以前、「ヨシダ」の研修室を借りて「GC」のナソヘキサのレクチャーを「モリタ」さんに受けたときは、現場に軽い混乱があったようです。

さて、旭川林歯科が「ナソヘキサ」導入以来すっかりお世話になっているのがその「GCのモリタ」さんです。

今日も、遠方から再びレクチャーにやってきてくれました。
今日は、後期の研修医の先生と、新人の橋本先生、その他スタッフ数名がレクチャーを受けました。

こうして、モリタさんが代表するGC社のアフターが大変良いので、ナソヘキサを導入しても安心ですと書き留めておきますね。
CIMG1570.jpg
こんなふうに!

今日は、勤務医の橋本先生と新しい研修医の先生に、ナソヘキサの使い方の練習をしてもらいました。
参照;「なんだろう ナソヘキサ」「がんばろう ナソヘキサ

午前中、使い方の簡単なデモをスタッフから研修医の先生に行ない、午後2時間程二人で使い方のトレーニングと、いろいろなデータの見方の工夫をしてもらいました。

なかなか難しいようですが、少しは手応えがあったようです。

もう少ししたら、またGCの方がデモンストレーションに来て下さるそうなので、それまで時々練習をしてもらおうと思います。

旭川・林歯科医院は診療室、受付、オペ室、2階のメンテナンスルーム、技工室、スタッフルーム、衛生スペースと、あちこちに人が散らばって仕事をしています。

時々、人を捜して右往左往することもあります。

受付から2階のスタッフを内線でよんでいるときに、当の本人は階段を下りて受付に向かっている事も。

そこで、インカムを導入する事にしました。いえ、しばらく前から、導入したいと思っていたのですが、どこのがいいのか、いくらくらいかけるべきか、ずっと迷っていたのです。

そこに岩渕龍生さんのblogに、インカム導入のエントリーがアップされたのです。
アイコムのインカムの写真を見て、決めました。当然黄色ですね。

061003.jpg

というわけで、月曜日、インカムが到着しました。
まだ、使用方法がよくわかっていませんので、近日お目見えの予定と言う事でおしらせします。

とりあえず、2階スタッフと受付間で使ってみて、良ければ使用する人数を増やして行こうと思います。

このアーカイブについて

このページには、2006年10月以降に書かれたブログ記事のうち新機材導入カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは新機材導入: 2006年9月です。

次のアーカイブは新機材導入: 2007年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja