メイン

2008年02月10日

日曜日の面接

旭川市・林歯科医院では、今年の春、卒業の歯科衛生士さんの募集をしています。
現在、お二人から申し込みをいただき、2/10、17にそれぞれ面接の予定です。

今日の面接の方は、先日見学の申し出をいただき、半日林歯科の診療を見学された方でした。
歯科のいろいろな分野に関心があるので、林歯科を志望されたという事です。

米田先生も面接官として参加予定でしたが、風邪のため診療終了後すぐ帰ってもらい、院長が一人で面接を行いました。来週は米田先生にも参加してもらいましょう。

2007年04月10日

歯科医師求人@大阪

大阪で、小児歯科専門で開業している友人が、勤務医の先生を募集しているというメールをもらいました。

今は、成人歯科も併設しているようで、大人と子供は別フロアで診療し、勤務医の先生に成人の診療は全てまかせて、彼は小児歯科に専念しているようです。

私たちも二人で開業していますが、やはり勤務医の先生が必要な診療体制です。
いつも、良い人材が長く一緒に診療してくれればと思いますが、多くの歯科医師は個人開業を目指していますので、その点が難しいところです。
彼のところで、また、いい先生が見つかるといいなと思います。

彼の診療所のホームページは
大阪市住吉区_「やまもと小児歯科・一般歯科
【小児歯科・一般歯科・矯正歯科・インプラント・歯周病】地下鉄御堂筋線あびこ駅利用
です。

もし、求職中の先生がご覧になっていたら、ぜひアクセスしてみてくださいね!

2006年07月20日

常勤歯科医師の決定

4月に常勤歯科医師が退職してから求人を行なっておりましたが、8月から新しく若い先生が勤務してくださる事が決定しました。

遠方からの着任で7月末に到着し、8月のお盆あけから勤務を開始されます。

これで、一旦歯科医師の求人を終了致します。
ご連絡をいただいた皆様、見学に入らしてくださった方々、どうもありがとうございました。

2006年05月17日

昼休みのミーティング

今日は、1時から林歯科・訪問診療センターでミーティングを行ないました。

4月に常勤歯科医師が退職して以来、新しい訪問診療の患者さんをお断りする状態が続いていましたが、今回の話し合いで、週に一日木曜日の午後、院長が訪問診療を行なう事になりました。

訪問診療後、継続的・定期的なケアを行なって行くと、どうしても新たな不調が生じる場合がありますが、これに対する対応がここ2ヶ月、後手に回っていました。

これも、少しは解消するかと思います。

引き続き、常勤歯科医師を募集し、よりよい訪問診療の提供ができる環境にしていきたいと考えています。

2006年04月19日

求人情報:歯科受付募集中|旭川林歯科

さて、先日もブログに書いた通り、本日北海道新聞求人欄に「旭川市・末広・林歯科医院の受付/歯科助手」の募集広告を載せて頂きました。

早速、数名のお電話をいただき、既に面接のお約束をおとりしました。ある方は、「とても感じのいい方です」との報告も上がってきています。面接後、早期に採用者を決定する場合もございますので、もし、悩んでいらっしゃる場合にはとりあえず林歯科までお電話ください。

どんな歯科医院か、どんな仕事をするのかを、よくお話しした上で、勤務を希望されるかどうかをお決めいただいて結構です。

林歯科医院の受付代表番号は 0166-57-6655 です。
ご連絡をお待ちしています。

2005年12月19日

来年新卒・歯科衛生士の内定および継続募集のお知らせ

先週の土曜日、旭川歯科学院の2年生が面接にいらっしゃいました。夏からの臨床実習で林歯科にいらしていた方でした。院長が面接し、採用内定といたしました。

ところで、現在ホームページ上でも2006年春・新卒歯科衛生士の募集を行なっています。そこで一名内定としたところで、院長と継続して募集すべきかどうかの話し合いを持ちました。
結論としては、もし、旭川市・林歯科医院の診療内容をホームページでご覧になり、面接を希望される方があれば、引き続きお会いする事とします。

林歯科医院は、熱意のある歯科衛生士がその実力を育み社会に還元できる職場です。もし、林歯科医院の一員として働きたいと考えている衛生士学校の学生さんがこれをご覧になりましたら、ぜひこちらからご連絡ください。

2005年10月27日

来春新卒・歯科衛生士の募集

そろそろ、旭川市・林歯科医院でも新卒・歯科衛生士さんの求人票の提出を行なおうと思っています。

ここ数年、新卒の歯科衛生士さんが林歯科医院に勤務されています。最初は院内・訪問診療のアシスタント業務のトレーニングから始まり、次第に技術を身につけ、歯周病メンテナンス、訪問口腔ケア、MFT、様々な歯科衛生士の業務を行なうようになっていきます。

周りのスタッフがその間親身な指導を行ない、一人一人がプロフェッショナルになっていくのですが、本人が言われた通りに、ただぼんやりと仕事をこなしているだけでは、実力はつきません。自分自身がどのような衛生士になりたいかと言う目標を持つ事で、力がついていくように思います。

林歯科医院の業務は多岐にわたり、自分の力では難しいと思う人もいるようですが、全ての業務を完璧にはこなせなくても、本人の得意な分野で実力を発揮してもらう事も可能です。

もし、求人票が届いていなくても、林歯科医院で自分の力を発揮したい衛生士学校の生徒さんがいらしたらどうぞご連絡ください

2005年03月30日

歯科医師募集のお知らせ(3)

P3290157.jpg1月から勤務されていた広瀬先生の見た林歯科はこんな歯科医院でした。

何かを学ぶ為には昔ながらの見て盗めというのが現在も風習になっていますが林歯科では平たく言えば与えてもくれる稀なクリニックです。豊富な文献、器材は他の歯科医院とは全く異なっておりかつ院長から直伝されるというのも大きな利点です。 机上の知識だけで歯科医は通用しません。スキルもファントム模型のようには臨床ではいきません。

続きを読む "歯科医師募集のお知らせ(3)" »

2005年03月24日

歯科医師募集のお知らせ(2)

続けて木村先生からの「林歯科医院のご紹介」です。

 林歯科医院に就職して、早いもので半年となります。卒後は、大学の保存系講座に在籍しましたが、幅広く臨床を学べる環境を希望し、昨年10月から勤務しております。臨床経験の浅い私の場合は、林先生をはじめ先輩ドクターの御指導の下、診療に従事しその過程で基本的技術を学ばせて頂いております。本院での診療と並行して、訪問診療も行っておりますが、まだまだ未熟な為、思うように行かないこともありますが、より良質な歯科医療の提供を目指し研鑽しております。また、技術向上についても医院全体で積極的に取り組み、講習会等も参加させていただいております。

                                        木村宏樹

木村先生も、石井先生と同じく北大歯学部の後輩です。石井先生は去年の6月、木村先生は10月から勤務していただいていますが、お二人とも毎日熱心に研鑽を積まれています。
学生時代、卒業後と長い間住み慣れた札幌を離れ、この旭川で就職しようと決めるのにはいろいろ考える事がおありだったかと思います。

今年の6月で、岩田・多賀谷両先生がそれぞれ開業、実家医院の都合で退職される事になり、これまでの診療体制を維持するためにももうお一人は常勤として勤務していただける方がいらっしゃればと広く募集をいたしております。旭川は田舎ですし、林歯科医院の診療内容は多岐にわたり勉強していただかなければならない事もいろいろあります。また、診療時間が長いため、ローテーションも組まなければなりません。

それでも、石井先生がおっしゃってくださったようにやりがいのある職場であると思っています。楽で給料がたくさんもらえる職場がいいというような方ではなく、少ししんどくても歯科医師として成長できるやりがいのある場所を求めていらっしゃる方にご応募いただければ幸いに存じます。

ご連絡は、メールでもお受けしています。

2005年03月23日

歯科医師募集のお知らせ(1)

ちょっと持ち上げてもらいすぎたのかなあと思いつつ、歯科医師募集のため、昨年から勤務されている先生のコメントをいただきました。今回は石井先生です。

「勤務医から見た林歯科医院」  石井壮敦(北大 歯学部 28期)

私が林歯科医院にお世話になり始めたのは、北大を卒業した平成12年からです。大学院在籍中はアルバイトとして通わせて頂いていました。アルバイトは途中ブランクがあったりしましたが、平成16年6月からは常勤として勤務しています。私から見た林歯科医院の魅力を記してみたいと思います。

・診療室:患者数が多いので、様々な症例を比較的短期間に経験できます。機材も充実しているので色々チャレンジできます。また、矯正の症例も多く実践主体なので、矯正の勉強も効率よくできると思います。あまりないチャンスだと思います。

・訪問診療部門:訪問口腔ケアを含め、往診をこの規模で行っているところを私は他に知りません。有病者・高齢者の歯科治療に関する知識と経験が嫌でも身に付きます。また、補綴の経験値があっという間に上がります。この分野を経験しておくことは、今後とても有利になると思います。何によりも患者さんやご家族にありがたがられるので、やっていて良かったなあという気持ちになります。

・院内ラボ:困った時に技工士さんと相談できるのは強みです。製作過程を見ることもできるので本当に勉強になります。作りやすい形成をしようと心掛けるようになります。

・スタッフ:人数が多いので気が紛れます。人間的に鍛えられるという副次効果もあります。特に往診でコンビを組むようになると、一緒に仕事をする時間が長くなる分、スタッフから色々と教わることが多いです。


一緒に仕事をする若い先生がふえればいいなと、強く思っている毎日です。
以上、乱文にて失礼致しました。

2005年01月20日

求人情報(2)

1/13に掲載した求人情報ですが、受付・歯科助手につきましては多数のご応募をいただき3名の方の採用を決定いたしました。二人は今月から、あと一人は高校卒業後林歯科医院の診療に参加していただきます。

歯科医師・歯科衛生士につきましては引き続き募集をいたしておりますので、どうぞ求人情報をご参照下さい。ご応募をお待ちいたしております。

2005年01月13日

求人情報

2005年の求人情報を掲載しました。林歯科の診療に関心を持って下さった方のご応募をお待ちいたしております。見学者も受け入れておりますので、応募専用メールフォームからご連絡下さい。

今年は、常勤の岩田先生が開業のため退職されることもあり、大幅な人事の刷新の年になるかと思います。岩田先生が退職されるのはもちろん痛手ですが、現在のスタッフの成長と新たな人材の参加によって、新たな飛躍の年にしたいと思っています。

リンク