院内勉強会: 2015年2月アーカイブ

「宮田家勉強会」と銘打った定例の矯正勉強会、1月は31日(土曜日)の診療終了後、2時間びっしり実技トレーニングを行いました。

DSC00680.JPG

今月はリンガルアーチ(舌側弧線装置)と呼ばれる、奥歯を土台に使う矯正装置のワイヤー屈曲とろう着実習。
5名のDrに理事長と非常勤で診療いただいている北大大学院矯正学講座に在籍している正満先生が講師役。

DSC00682-horz-vert.jpg
まずは座学で基本事項の復習をし、各々屈曲開始です。
研修医の佐々木先生と松村先生は、研修の一環でたくさん作製しているので、少しは余裕があったのでしょうか?・・・。

DSC00688-horz-vert.jpg
矯正線はなかなか硬く、扱いが慣れていないと厄介な代物で、私はとても苦手な技工のひとつでした。
そのうち指にワイヤーを刺し、模型が・・・。
こんなことは何回もありましたねぇ。

DSC00690-horz-vert.jpg
この指先は、小口先生でしょうか?。
キレイに曲がっているじゃありませんか。

土曜日休日のDrも、短い時間とはいえこうしてトレーニングを重ね、診療の幅を広げているのでした。

このアーカイブについて

このページには、2015年2月以降に書かれたブログ記事のうち院内勉強会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは院内勉強会: 2014年12月です。

次のアーカイブは院内勉強会: 2015年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2015年4月: 月別アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja