院内勉強会: 2013年9月アーカイブ

昨年に続き、今年も新人向けに松風の方のセミナーを開催していただきました。
午前午後、二班に分けて、それぞれ5名ずつ。

まず、講師の方のデモンストレーションを皆で見て
CIMG6374.jpg

続けて、各人が実習です。

CIMG6368.jpg
実習の機材も松風さんが用意してくださいました。

受講したのは 新人スタッフと研修医ですが、よい勉強になったと思います。

今日は 半日かけて 新人スタッフ(衛生士5名 助手1名)対象にセレックセミナーを行いました。

林歯科では1年半前に CADCAMシステムによる審美治療 セレックを導入しました。
昨年は月60本程度でしたが、ここ数ヶ月は毎月100本程度の需要のある治療になりました。

DSC06739.jpg
診療室スタッフには、セレックの治療について十分な説明が出来る知識と、治療に際してスムーズな対応が出来る技術が求められます。4月勤務開始から5ヶ月半がすぎ、新人スタッフにもこの対応ができるように、今日はベテランスタッフが講師となって講習会を行い、終了時にはテストを行いました。



この講習会は、院内スタッフが独自に企画して行ったもので、院長の指示によるものではありません。こうして発案する力のあるスタッフがいることが林歯科のパワーだと思います。

8月末の院内勉強会では
CIMG6314.jpg
ウェーデン・マルメ大学の歯科衛生士向けセミナーの報告
・救命講習
を 二つの課題として行いました。


先だって治療中に貧血を起こした患者さんがいらしたことがあり、皆のチームとしての動きに円滑でない部分がある事がわかったので、救命講習受講と同時に、現状をディスカッションして改善点を考えました。


写真は救命講習の受講中の様子です。

CIMG6342.jpg

ディスカッションでは、特に救命用の機材の保存場所を全員が把握する事、やる事を分担して動けるようにする事が大切と言う事で、まず、AEDをこれまでよりわかりやすい所に保存する事を決めました。

このアーカイブについて

このページには、2013年9月以降に書かれたブログ記事のうち院内勉強会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは院内勉強会: 2013年7月です。

次のアーカイブは院内勉強会: 2013年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2013年10月: 月別アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja