院内勉強会: 2013年4月アーカイブ

4月の最後になりました。
今日は、新人研修がスタートして1ヶ月目。

現在の課題を抽出し、1ヶ月後までに何ができるようにしたいか!
パートナーと二人で考えてもらいました。

研修医、受付、歯科衛生士、歯科助手、技工士
とパートナーはそれぞれ他業種になるように組み合わせてもらっています。

IMG_0918.jpg

二人一組、または三人一組で、自分のパートナーに話を聞いてもらって
一ヶ月間何をするのか、どんなことを手伝ってもらいたいかを決めて

IMG_0919.jpg

5月の目標としてコルクボードに貼ってもらいました。
パートナーと、お互いの実習相手になろうという提案をしたチームがあって、ちょっと感動しました。

6/1の全体ミーティングで、新人の成果発表と、スタッフ皆の今年の目標について話す時間を持ちたいと思っています。
4/24水曜日
Kavoの咬合器を新しく導入し、会社の方から使用方法のデモを受けました。

DSC06277.jpg

昼休みの時間を利用して、院長と技工士の佐々木さんが受講しました。

咬合器の説明のページはこちらです。
4/23 火曜日の夜
いつものように 矯正の症例分析の今週分4症例 Skypeで参加する札幌の友人の医院の症例2症例 近くで開業している友人の症例1症例を 皆でディスカッションしました。

IMG_0888.jpg

今月から研修に入った二人も、4回目の勉強会。
頭部レントゲン規格写真のコンピュータ分析が研修医の仕事の一つです。

まだまだ分析は難しいようですが、使用する用語や矯正の装置についても、少しずつ臨床で接する機会を持って行きます。

IMG_0890.jpg

分かりにくい事は ホワイトボードを使って図示して説明しています。

4/22 月曜日
ヨシダの方が昼休みに来院され、製品のデモをしてくださいました。
デモを受けたのは ソニッケア(超音波歯ブラシ)と ピュリフレッシュです。

DSC06270.jpg

参加者は 衛生士がメインですが、受付スタッフも参加しました。
5人1チーム、30分ずつ 3クール開催してもらいました。

スタッフの皆も休み時間に参加し、疲れたと思います。こうして、患者さんに大切な情報を伝えられるように知識を貯えて行きましょう。
DSC06271.jpg

新人教育の一環として外部講師・萩原亜津子先生にいらしていただき、シャープニングセミナーを受講しました。
・萩原先生のFacebook:https://www.facebook.com/atsuko.hagiwara.3

歯科衛生士対象のセミナーで、午前中は既卒者、午後は新卒歯科医衛生士が受講しました。

130420.jpg

今年の新人研修は、皆の提案でスケジュールを作り、行っているのですが、大変充実した研修になっていると思います。

これからは、臨床の場でのトレーニング主体になりますが、5月には2回、次のステップのOffJTプログラムが用意されています。

4月17日 水曜日の新人研修は 矯正歯科の勉強です。

IMG_0881.jpg

林歯科での矯正相談から治療開始までの一連のシステム、

IMG_0879.jpg
そして、矯正治療に使う様々な機材、治療用装置の名称と目的を整理して、
受付・歯科助手・歯科衛生士に学んでもらいました。


昨日 帰宅の際 セミナールームを見ると、今日の座学で用いる資料のプリントと説明に使う林歯科の機材が準備されていました。

IMG_0868.jpg

今年の新人教育は人数が多いので、二月のミーティングの時点で話し合いを持ち、ベテラン衛生士を中心に教育プログラムの立案と細かい日程の作成、資料準備を行ってくれました。
この詳細な資料は、それぞれにとって重要な教科書になると思います。

IMG_0869.jpg

帰る前に翌朝のスタートに合わせて 準備を済ませて帰っている姿に感動しました。

IMG_0870.jpg

当日の講義の充実を決めているのは
皆のしっかりした事前の打ち合わせや
準備だと言う事が心にしみます。
今年の新人トレーニングメニューは、皆の協力で、かなり前からプログラムを作っていました。
最初の1週間はオリエンテーションと見学。
次の2〜3週目は、講義と実習。

盛りだくさんなメニューの中、今日は外部講師として高瀬裕美先生にいらしていただいて接遇.マナーの講習を行っていただきました。

CIMG5616.jpg

これまでにも先生には
と二回セミナーを行っていただきました。

CIMG5622.jpg

こうして、毎年同じ先生のセミナーを新人が受講して行く事で、共通の価値観を育てて行ければと思っています。


今日の新人トレーニングは 朝9時から。
まず、小児歯科の座学、午後は実習を交えながら歯の修復と言う治療について学んでもらいました。

小児歯科の講義は 新卒と去年採用の歯科衛生士、それから研修医2名を対象にして行いました。林歯科の小児歯科が目指している事と、具体的に何をやってほしいかは伝えられたのではないかと思いますが、臨床に出るとわからないことがたくさん出てくるでしょう。

CIMG5584.jpg
続けて、先輩歯科衛生士が小児歯科で衛生士が行う業務を具体的に伝え、午後は実習を行いました。

CIMG5586.jpg
明日も 特訓は続きます。

4/8 月曜日
新人が入って来て1週間。

先週はオリエンテーションのあと、見学メインのプログラムでしたが、今週から講義+実習が入ってきます。先輩たちからは、やる気はあるが、個人差も既に出始めているという厳しい意見が...

さて、今日は
午前中 問診の話からスタート
昼にレントゲン撮影に関する各職種に合わせた説明
午後は 歯の治療につかう白い合成樹脂 光重合レジンについての説明と実習

林歯科の診療システム 使用機材 使用材料 診療室での実際の業務について 
他の職種の業務についての理解も促しながら、
こってり行って行きます。


講師役のスタッフを確保するために、他のスタッフが超過勤務でフォローしてくれていますので、一回こっきりのチャンスをしっかり活かしてもらいたいと思います。

130409.jpg

写真は午後からの講義風景。対象は研修医と歯科衛生士です。

このアーカイブについて

このページには、2013年4月以降に書かれたブログ記事のうち院内勉強会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは院内勉強会: 2013年2月です。

次のアーカイブは院内勉強会: 2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja