院内勉強会: 2012年11月アーカイブ

矯正治療のための症例分析を主体にして来た林歯科の夜の勉強会ですが、様々な他の治療方法についても検討をしたいという院長の意向で、それぞれの先生の治療例をスライドや写真で見ながら検討をするようになってきました。

昨日は、夜7時からのインプラント、抜歯即時埋入について、治療のプロセスについては口腔ないを直接、さらに術前術後のCT画像についてはモニターから、それぞれをコンパクトデジタルカメラで助手が撮影し、夜9時半からの勉強会で検討しました。

スクリーンショット 0024-11-28 18.38.20.png
画像は若干ぼけていましたが、今行った診療についてその場で皆で検討すると言う事で、熱も入ります。術者も記憶が鮮明なのでディスカッションも深まり、一人の経験を皆で共有する時間ができたと思います。
火曜日の夜は歯科医師対象の勉強会を行います。

今回は短い時間ですが、院長から11/3,4の予防歯科臨床懇話会@小樽で受講したセミナーの内容をかいつまんでレクチャーしました。セミナーを受講したものだけではなく、医院全体で知識や技術を共有するためのプロセスです。

スクリーンショット 0024-11-13 23.28.07.png

その上で講師の吉野真由美先生の本を各人で読んでもらい、さらに皆で協力して患者さんに説明するための「ストーリー」を作る予定です。しっかり記憶に残る歯の治療の「ストーリー」でなければ、患者さんは翌日には説明内容を忘れてしまうそうです。

患者さんが本当に望んでいる治療のゴールにたどり着くために、様々な歯の治療方法の中から最善の方法を選ぶ事ができるようにサポートしていくためのトレーニングです。


研修医が9月末で北大に帰ってから、矯正の症例分析はスピードアップして行うようにしていますが、先週、金城先生が沖縄から来るために一回お休みを取ったところ、昨日も5症例の分析となりました。
その他に、札幌の旭丘小児歯科の症例を二つ検討しました。

IMG_0055.jpg

一人、小児期の矯正治療が一段落したところで6歳臼歯の後ろの歯が斜めに生えて来て、前の歯を押して来ている症例がありましたので、スカイプで石井先生に説明しながらホワイトボードに図を描いて説明をしました。

IMG_0056.jpg

終了後パワーポイントの書類の作り方、土日のセミナーの報告等をおこない、終了しました。
土日のセミナーの内容はもう少し整理して、まず勤務医に伝えて、更にDVDでも学習する予定です。

このアーカイブについて

このページには、2012年11月以降に書かれたブログ記事のうち院内勉強会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは院内勉強会: 2012年10月です。

次のアーカイブは院内勉強会: 2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja