院内勉強会: 2012年4月アーカイブ

研修が始まって二日目の4/17火曜日。
早速最初の勉強会です。

DSC06711.jpg
最初の症例分析と言うことで、
院長の隣の席に座って、
やっていることの説明を受けながら
勉強会に参加です。

用語の一つ一つ、
分析の考え方
全てが勉強です。







今日は、林歯科から3症例、旭山小児歯科から2症例。
水野先生と松本先生がお休みで、林歯科の歯科医師6名と研修医1名、
7名だけでの勉強会となりました。

DSC06703.jpg

今回は永久歯列の症例二つで下顎の位置が左右にずれているため難しい治療になる事が予測されました。このような症例を毎週分析する事で、矯正に関する知識を少しずつ深めて行くのが林歯科の研修の特徴です。

IMG_1870.jpg
今週も夜の勉強会。











望月先生にも少しずつついてきてもらうよう、はっぱをかけながら。
林歯科から3症例、旭山小児歯科から2症例、検討しました。


120410-2.jpg



来月、GWの休み分けから、ビギナーコースを土曜の夕方に、アドバンスコースを火曜の診療後に、内容を振り分ける予定です。

去年の終わり頃、移転1周年を記念して、これまでの研修医に声をかけて新しい医院を見に来てもらう「同窓会」をしようと院長が思いつきました。

皆忙しいため、なかなか日程が決まりませんでしたが、昨日4/7土曜日に行う事ができました。
遠くで働いている先生方にいらしていただくことはかないませんでしたが、札幌から6名の先生が旭川まで来てくれました。

夕方4時頃から三々五々林歯科に集まり、院内見学の後、スライドで今取り組んでいる
  • インプラント
  • シーケンシャル咬合
  • カワラダデンチャーシステム
のレクチャーを院長と米田先生から行い、最後に私から、厚労省と北海道歯科医師会の統計をもとにこれからの歯科医院経営の指針について簡単に話しました。

その後、夕方から林歯科で勤務している先生方も合わせて11人で旭川グランドホテルで、夜景の見える部屋で会食を行い

120408.jpg

二次会もグランドホテルで

DSC06602.jpg
札幌組と一緒に私たちもそのままホテルに泊まって朝ご飯を食べて解散しました。

120408-1.jpg

皆が元気でそれぞれの分野で活躍し、私たちの事を覚えていてくれる事が、何よりの財産です。
昨日は、毎週行っている矯正の勉強会。
いつも参加される水野先生が風邪のため2週間続けて欠席で、参加者は、勤務医4名と私、院長、そして松本歯科クリニックの松本先生です。いつものように札幌の旭山小児歯科・石井先生もSkype参加です。

120404.jpg

昨日は、矯正のゴールについての知識の確認、林歯科から3症例、石井先生から1症例を分析し、その後、院長からインプラント症例(ボーンオグメンテーション)2例とシーケンシャル咬合の症例2例の説明を行いました。

長く続けている矯正の勉強会ですが、初学者である研修医と長く勤務している先生の知識レベルの差が大きくなってきたため、二つに分けて行う事にしました。土曜日は研修医や新しく勤務される先生を対象に比較的簡単な症例分析と矯正の学習を、火曜日には難症例を1例と、矯正以外の勉強も合わせて行うようにいたします。

院長の負担が重くなってしまいますが、頑張りましょう。


このアーカイブについて

このページには、2012年4月以降に書かれたブログ記事のうち院内勉強会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは院内勉強会: 2012年3月です。

次のアーカイブは院内勉強会: 2012年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja